« 「お客さま?」と呼びかける回数 | トップページ | ゴキブリと不仲になる方法 »

2011年7月27日 (水)

つけまつげの比較

女優・加賀まりこさんの「純情ババァになりました」を読んだ。

そのなかで
「あの頃はつけまつげもしないで人前に出たことなんてなかった」
(あの頃を知りたい方は60年代の名作映画「月曜日のユカ」をご覧ください。

モダンでベリキュー♪ 共演は中尾彬さん)
というようなことを書かれていた。

あの「プティ・べべ」(べべはフランスの国民的女優ブリジット・バルドーの愛称)でも、つけまつげしないで人前には出ないのか!!

と衝撃を受ける(作者は「NO つけまつげ」で余生を送っている)

これは由々しき事態!

と思い、つけまつげを買いに走る。

Img_0558
ドンキ まぶしくて苦手
思いのほかたくさん売っていた。ひと壁ぜんぶ、つけま。
こんなにも、つけまつげが流行っている。
べつに前から流行っているし、まつげのエクステも大人気だが
ギャルでもなんでもない、一般人にまで流行っている。
つっきーこと益若つばさちゃんの
「ドーリーメイク」の影響だとおもう(かなり多分)
やっぱり「読者モデル」というメディア力を作ったのは彼女だとおもわれる(かなり多分)
スポットライトを浴びる立場でなくても(彼女はダントツ浴びていますが)オシャレをしたくなる気持ちにさせるようだ。

見渡すと、だいたい3コセット\1260が相場のようだ。

……高い。

いや高くないないんだけど、数種類試したいひとは?
\400でバラ売りしろってんだ。
つけま用接着剤まで多数種類がある。どの組み合わせが正解なのか?

はっ! これは!
右も左もわからない新規客がハンバーガーショップやコーヒーチェーンで
メニューを前にして固まる構図にソックリだ!!(おもにご年配のかた。バリューセットってなんなんだ)

不要な多重選択肢の混乱による不自由性の問題だ!!!

テンションがかなりアガッたところで退散を選択。
出口へダッシュする。

改めて100円ショップへGO!
Img_0564
「世界最大級」の100円ショップらしい……以前は世界一だったのに
Img_0565
ここもひと棚ぜんぶ つけまつげ&タトゥーシール

Img_0567
これだけ買っても\735

Img_0571
NOアイシャドー・NOアイライン・NOマスカラの作者のノーマル目玉 きもちわるい


まずノーマルっぽい奴から試す。
Img_0548_2
「オシャレつけまつげ⑭ 短い直毛」接着剤入
材質:ポリエステル


いちおうカーラーを使う。
Img_0574
やっぱり気持ち悪い ご容赦ください
Img_0576
ピンセットではさみ 接着剤をぬる しばし10秒待つ
Img_0577
おお!貼れた でもノリがはみ出している

たしかにNOメイクでも目元に奥行きが出る。
これはイイ!

Img_0578
ノリをはがせば 再利用できる 上からマスカラを塗ってしまうと難しいかも

どんどん試すことにする。

Img_0579Img_0592
「透明ライン アイラッシュ⑦」接着剤ナシ
材質:ナイロン


繊細なラインがキレイ。柔らかくて目玉に沿う。ただ千切れやすい。



Img_0580Img_0593
「ドーリーアイラッシュ⑥ 目尻エリザベス」接着剤入
材質:ポリエステル


エリザベスってだれだ。目尻側のボリューム感がスゴイ。


Img_0581Img_0594
「オシャレつけまつげ③ クロスタイプ」接着剤入
材質:ポリエステル


クロスってどうかな…とおもったがけっこう可愛らしい感じになる。意外にナチュラル。


Img_0582Img_0596
「オシャレつけまつげ⑩ ボリュームタイプ」接着剤入
材質:ポリエステル

ぷしゃーっとする。

Img_0583Img_0600
「オシャレつけまつげ⑯ クロスラメ入り濃」接着剤入
材質:ポリエステル

つける前から手がラメだらけになった。どうかと思う。


Img_0584Img_0601
「下まつげ専用アイラッシュ 束感ドーリータイプ」接着剤ナシ
材質:ポリエステル


……ご愛嬌。下まつげの正しい付け位置がわからなかった。ま・いっか。

結論:つけまつげは結構おもしろい。
付属の接着剤は弱いのか、強くまばたきをすると目頭から外れてしまった。
ナイロン製のがソフトで良いと思われる。

疑問:「人毛」って売っているのだが、あれ、だれの毛なんだろう。
ウィッグにもあるけど……NYの墓泥棒を思い出してサムくなった(そのとき盗まれたのは角膜)。

ちゃんと「つけまつげ」+アイシャドー・アイライン・マスカラも付けて人前に出たいとおもう。

« 「お客さま?」と呼びかける回数 | トップページ | ゴキブリと不仲になる方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/40971696

この記事へのトラックバック一覧です: つけまつげの比較:

» マスカラではない塗るつけまつげ [つけまつげしま専科]
マスカラとは別に、塗るタイプのつけまつげがあります。どこが違うのでしょうか?塗るつけまつげで有名なものに、デジャブやファイバーウイッグがあります。マスカラと同じように塗って使うので、長さも自由に調整できますが、マスカラと違うのは、その後でビューラーを使って整えられることです。特にフィルム状に乾くデジャブであれば、パンダ目になることもないですよ。また、マスからとは違ってまつげが自然に長くなったような仕上がりにできるのがファイバーウイッグです。塗るつけまつげは、何度も重ね塗りがで..... [続きを読む]

« 「お客さま?」と呼びかける回数 | トップページ | ゴキブリと不仲になる方法 »

無料ブログはココログ