« ゴキブリと不仲になる方法 | トップページ | ひとりでLIVEハウスへ行こう »

2011年8月 2日 (火)

町田リス園

急に、リスとふれあいたくなったので町田リス園へ行ってみました。

町田リス園公式サイト
1988年に「地元のこどもたちが動物とふれあえるように」企画されたそうです。
斬新にも、タイワンリス放し飼いです。

作者はもともと地元なので乳幼児?のころに連れてこられたらしい。
しかし、記憶がない。
まあそれはいい。

鎌倉街道沿い、薬師池公園とかダリア園とかの付近です。
JR・小田急町田駅からはバスか、そばに駐車場もあります。徒歩は難儀。
HPに「開園直後か閉園間際がリスたちはもっとも活発」
みたいに書いてあったので
お客さんも少ないだろうし、狙ってみた。


Img_0850_2Img_0849
はしゃぎすぎて入口を撮影し忘れたので チケット大人¥400

入口すぐにはケージや水槽(?)なんかがある。
土日にはモルモットやウサギにも触れるらしい。 

Img_0750
木に沿ったケージの中に アカリス発見 ラブリー♪
でもめちゃくちゃ素早い ずっと動き回っていた
 
Img_0753
ガラス戸を通って放し飼い広場内へGO 「リスを踏まないで」という注意書き…
そうか、踏んじゃうひとがいるのか…

夏休みだし親子連れしかいないかとおもいきや
若い子(デート的な?)もいた。動物好きなのだろう。

Img_0755
ダラーっとしていた 完全になめられている なんだこの寛ぎぶりは

放し飼い広場でヒマワリの種を一袋買う ¥100
キッチンで使うようなキルティングのミトンを貸し出される(あとで返却)


Img_0778
手袋をもっていると どんどん近寄ってくる

Img_0822
ひまわりの種をゲットすると 向こうへ行って食す

Img_0826_2
あっちからもこっちからも わんさか集まってくる

Img_0830
リクガメも一緒に放し飼い 動いたり動かなかったりする

ほかのお客さんがあんまりヒマワリの種をやっていない状況だと
雹のようにリスが降ってくる(おおげさ)
とりあえず「ねらい⇒かまえ⇒ジャンプ」する技は全員持っているようだ
遠慮なく人の身体にとびかかってくる 撮影どころではなかった

でもこれだけ近いとリスの個体差がわかっていい。
のんびり屋とかゴウツクバリとか他人(他リス?)のかげに隠れて近づいてくる奴とか
いろいろ

あとタイワンリス放し飼いの外にも、キタリスとかシマリスとか
肥満気味でダイエット中のプレーリードッグとか、なぜかアオダイショウとか

けっこうはしゃいだ。

Img_0833
勲章 脚にもある ツメ鋭いからちゃんとした服装で行ったほうがいい

   
   

« ゴキブリと不仲になる方法 | トップページ | ひとりでLIVEハウスへ行こう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/41056845

この記事へのトラックバック一覧です: 町田リス園:

« ゴキブリと不仲になる方法 | トップページ | ひとりでLIVEハウスへ行こう »

無料ブログはココログ