« 2011年夏日大三高:優勝報告会 | トップページ | 不要物にキャッチコピーをつけてみる »

2011年8月22日 (月)

厚木基地:盆踊り

神奈川県町田市(※サブタイトル参照)の夏の風物詩と言えば、軍用機である。

Img_1235 Img_1236
たぶんU-4多用途支援機 おしりに羽があるから

Img_1544 Img_1545
2機縦列 たぶんC-130H輸送機ハーキュリーズ 腕に3本指があるから

軍用機 轟音立てて 往復す

こんな川柳があったら「ああ、夏なんだな」と納得する。町田市では「軍用機」は夏の季語です。(べつに飛行は夏だけじゃない。でも夏は住宅窓を開けるからなー)。

町田駅の南10㎞の地点に厚木基地(米海軍&海上自衛隊)があるからだそうだ。
町田市役所「町田市の航空機騒音」
(今回の写真はどちらも自衛隊機)

作者が子どものころは、横須賀停泊中の米海軍空母ミッドウェイとかから
夜間離着陸訓練=タッチアンドゴー(JR東日本Suicaのキャッチコピーと一緒だ)をやっていて夜じゅうゴーゴーゆってました(飛行ルートに引っかかる地域だけらしい)。

紙ヒコーキみたいな攻撃機5機くらいがV字編隊で飛来したり(雁みたいなかんじ)
轟音で会話ができないので、しばし待つ……
で、行ったとおもって話し始めると、バルバルバルバル……
今度はカマボコみたいな(※個人の感想です)やつがタケコプター2個(※個人の感想です)頭にくっつけて
さっきとは別方角へ3機とかだったかな、バルバルバルバルバル……
で、授業が中断して進まない、みたいなことがよくありました(遠い目。若かった)。
空中交差点? 50cmで会話できなきゃ、そりゃね。言うでしょ。

ずっと町田市で観察している訳ではないので、実感で比較できませんが。
いろいろあって(裁判とか硫黄島への移管とか)以前より軽減したそうです(というかルートが変われば別の自治体が迷惑するだけでは?)。
低空飛行なんですよ、軍用機(それは風向きと離着陸の都合。それに高高度にはジャンボ・ジェットの飛行ルートがある)。

町田市のHPでは横須賀港における空母の動向が掲載されます。
空母の入出港状況←重要
静音設計にできないんだろうか。ジェット機って。電車みたいに。

そんなある日、「厚木基地」でググると検索候補に「盆踊り」が浮上しました。
……盆踊り?
町田市民にとっては「厚木基地=騒音」のイメージが強いとこで、
盆踊り……なんてこった!いかねば!!

というわけで、前置きが長くなりましたが、厚木基地の盆踊りへ行ってきました。


大きな地図で見る

とりあえずHP厚木航空基地で行き方を確認する。
地図がザックリ過ぎてよくわからないが、相模鉄道本線さがみ野駅が最寄のようだ。
タッチアンドゴー!

Img_1613
Img_1615
車両より気になる手前の方の「完全走破」Tシャツ 駅伝だろうか。どきどき(駅伝すき) 

とりあえず、南へ向かう(バスが苦手なので極力回避。駅から20分歩くほうを選択した)。

Img_1620
地図看板の方位を見て 方角を確認する 間違ってはいないだろう

「さがみ野」という駅名から住所を大和市だと思っていたら
海老名市だったらしい。どこなんだ。ここは(不安)。

Img_1623
シャトレーゼ綾瀬店 本社は山梨県甲府市にある製菓工場直売会社。町田にもある

こんどは「綾瀬店」の出現。どうやらここは綾瀬市らしい。
……なんかもう、アイス買って帰ろうかな……(ものすごく不安)

Img_1680
高速の騒音も結構すごい このあたりの住民の方は大丈夫なんだろうか……

Img_1624
おっ。なんか貼ってある

Img_1625
ズームアップ! よかった。ここだ。ネズミ返し式有刺鉄線も張り巡らしてあるし

ここでふと、ゲートの位置を確認しなかったことに気付いた。

とりあえず、歩く……歩く。どこまでも有刺鉄線。
異様に丁寧に手入れされた公園へたどり着いた。なんだろうココ。
う~ん、入口ないな……なんか団地みたいなところへ来てしまった。
と思ったら、「防衛省用地」の看板と「海上自衛隊宿舎」の看板が……!!

完全に迷い込んでしまった。どうしよう。米海軍の方へ行きたいのに……
っていうか「防衛省用地」のフェンスに囲まれた中にカラフルな公園遊具と砂場……
すげぇシュール。
圧倒的な威圧によって保たれる平和というものを目撃しました(ミンミンミンミン)。

それはさておき、やっとゲートを発見。しかし
「一般の方は正門へお回りください」の文字……ちがうのかっ!
「桃波の交差点を右へ曲がってください。ここからだと20分、30分くらいかかるかな」
ゲートに立っていた、屈強な自衛隊員の方に笑顔で説明される。
これは、逆戻りというやつです。
しようがないので戻る。すでに駅から30分、間違ったゲートまで30分、これから正門まで30分、歩くわけで。炎天下じゃなくて本当によかったわけで(曇天)。


やっと到着
Img_1674
正しい門と書いて正門

ちなみに入場には身分証が必要です。

Img_1632
Img_1684
じつはパスポートも持参していた作者 だって米軍基地だし(これ菊の御紋だったのか……いま知った)

運転免許証で大丈夫でした。(正確には共同使用基地のようです)
免許の本籍地記載が何年か前になくなったので、念のためパスポートを忍ばせていたが、問題なかったようです(ただ顔をものすごい睨まれました。写真写りが悪いせいでしょうか。それとも人相が悪いせいでしょうか……)

空港にある「ピンポーン!」って鳴るヤツをくぐりました。


やっと入場


Img_1634

とりあえずダグラス・マッカーサー元帥を激写

教科書に載っている「タラップを降りるマッカーサー」写真はここでの出来事です。
終戦直後立てこもった厚木事件の名残はなかった……


Img_1660
HSL-51 ほかにもいろいろ展示してありました

っていうか芝やべぇ。ふかふか。ふわふわ。
なんで盆踊りなのかと思っていましたが、
おもに米海軍と海上自衛隊の親善目的のようです。ご家族とか友人も入れるし。

公式サイトより抜粋:
共同使用基地 日米共同使用基地は、全国に三沢基地(青森県)、岩国基地
(山口県)と厚木基地の3ヶ所があります。
三沢基地は航空自衛隊と米空軍、岩国基地は海上自衛隊と米海兵隊、厚木基地は
海上自衛隊と米海軍との共同使用基地となっています。


こどもが元気に飛び跳ねていました。そりゃそうだ。作者も飛び跳ねたかった……
でも屈強な自衛隊員にもネイビーにも勝てそうにないので、自粛。

Img_1663
メインのやぐら 結構浴衣を着ているネイビー関係者らしき方も多かった 異国情緒?

ずっとLIVE演奏をしていました。
露店で煙がもくもくしていてだいじょぶなんだろうか、と思ったら豪快に肉を焼いていました。
ソーセージとかいろいろあった。ゲームとか金魚とかな。

Img_1673 
基地内にはアベニューとストリートがある
   
イベント会場以外は「caution」と書かれたテープが巡らしてありました。
救急車とかバス停とかガソリンスタンド?とか見たかったけど、屈強な(以下略)。


盆踊らずに撤収


なかなか盆踊りがはじまらず、撤収しました。
帰ろうとしたら出口(=入口)のところにデッカイ犬がいた。ネイビーの方が連れている。
アラスカン・ハスキー(シベリアン・ハスキーの3倍サイズの犬種)の大きさで
顔が屈強なドーベルマン。見たことない!
よっぽど「Do you mind if I take a picture your dog?」とかなんとか言おうとおもった。
しかしビビる。隊員の方ではなく、犬に。だって絶対強いって。
でも撮りたかったなぁ……いやいや、あきらめて撤収!


厚木基地は厚木市にない


そういえば大事なことを忘れていた。ここは厚木市ではありません。
隣接もしていない。なぜなら住所は神奈川県綾瀬市無番地。
無番地ってすごいな。

Img_1649
基地内の鳥居 9月にもフレンドシップデイの予定あり

« 2011年夏日大三高:優勝報告会 | トップページ | 不要物にキャッチコピーをつけてみる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/41314433

この記事へのトラックバック一覧です: 厚木基地:盆踊り:

« 2011年夏日大三高:優勝報告会 | トップページ | 不要物にキャッチコピーをつけてみる »

無料ブログはココログ