« シャボン玉の似合う風景:上野公園編 | トップページ | 川崎市青少年科学館プラネタリウム:岡本太郎美術館 »

2011年9月11日 (日)

シャボン玉液の持ち時間

以前、勢いで買ったシャボン玉液がまだまだ残っていたので
シャボン玉液一本あたりの持ち時間を調べることにした。
どれくらい持つのだろうか。
(※シャボン玉の似合う風景;上野公園編

1
今回使用するのはコチラ 5本パックで¥105 吹き棒2本付き

とりあえず町田駅から徒歩10分の芹ケ谷公園へ潜入。

2
こういう夕陽が見えることもある ※別日撮影

3
こういう噴水池があって水がドバーッと流れていることもある 映画「まほろ駅前多田便利軒」で瑛太さんと本上まなみさんが腰掛けた(かもしれない。ロケなら)

ランニングや犬の散歩、読書や昼寝や楽器の練習やジャグリング……えとせとら。
いろんなことをしている地元民の中、ひとり池端のベンチに腰掛けた。
目の前では、子どもたちが着衣のまま盛大に水遊びをしている……フリーダム!!

4
チンプイ先輩に座り心地を確認して頂く……問題ないようです。はい。時刻は17:30
川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってきた


5
近くにあまり人がいないことを幸いに……

6
おもむろにシャボン玉を吹き始める

7
風流もへったくれもなく とにかくめいっぱい吹く ぶー

8 9
つけてはめいっぱい吹く つけてはめいっぱい吹く の繰り返し
ぶー とんとん ぶー とんとん ぶー 

10_2 11
ぶわーってなる

「きゃー!タケル○○だよー!!」
「わー!○○ちゃんだって○○きゃー!!」
池で戯れる子どもたちの歓声のなか、黙々とシャボンを吹く大人。
これはなんの修行なのか……

14 15   
なんかちょっと飽きてきた 時刻は17:40

16 17
アングルを変えてみた

突然、ご老人が草笛を吹き始める。やたら上手い。
あ~、なんだっけこの曲……洋楽なんだけど、あ~思い出せず。

よく見れば、池の反対側でも何か商品のようなものを撮影している。
いい機材だなープロフェッショナルかー(ちょっと凹む)

1819
結局のところずーっと息を吐いている たまに息切れる

水遊びをして「きゃー」とはしゃいでいた子どもの1人が作者の後ろ(木陰)で
こっそりパンツを絞っていた……だめだろ。いや、いいけどさ。
あとでママに怒られるんだろうな。ずぶ濡れだもんな。

2021_2
アングルを変えてもぶわーってなる 時刻は17:46


22
通行人に邪魔くさそうに蹴られる う、うわ


23
でも、めげずに吹き続ける

24
どんどん行くよー


25
子どもたちがいなくなった……カラスが鳴くから帰ったのだろうか……しずか。

26
蚊に喰われた 蟻も登ってきた 足元がむずむずする 時刻は17:51


27
ちょっと趣向を変えてみる

28
「あーもうホントに飽きたなー」キャメラに寄り掛かる


29 30
お?なんか軽くなったかも

散歩中の犬が蛇口から水を飲んでいる。犬が増えてきたな……


31
ついにまるまる一本分空になった OVER!!

32
日没時刻ぴったり よかった暗くなる前に終わって……

気付けば犬とその飼い主がたくさん集っている。仲間かぁ。

結論:シャボン液は一本あたり26分持つ
一所懸命フーーって、吹き続けての持ち時間です。
というかこんなに「吹くだけ」ってエンジョイ度が低すぎやしないか……
シャボン玉パーティーの方がいいとおもった。
お値段が一本あたり¥21なので、禁煙中の方にもおススメ!!


34
町田駅前も夕焼け小焼け

またあした!

« シャボン玉の似合う風景:上野公園編 | トップページ | 川崎市青少年科学館プラネタリウム:岡本太郎美術館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/41620126

この記事へのトラックバック一覧です: シャボン玉液の持ち時間:

« シャボン玉の似合う風景:上野公園編 | トップページ | 川崎市青少年科学館プラネタリウム:岡本太郎美術館 »

無料ブログはココログ