« 果報を寝て待ってみたin渋谷あたり | トップページ | 「Viewpoints」横浜市民ギャラリーあざみ野 »

2012年2月11日 (土)

皇居参観

そういや江戸城天守(いまの皇居東御苑)って行ったことないんだよなぁ、とおもいながらネット・サーフィンをよたよたしていると「宮内庁参観案内」の頁を発見した。
え、毎日なかを見学できるの? これは行かねば!

というわけで、ネットでよたよた申し込んで皇居参観へ行ってきました。

1 2
撮影には「環境大臣の許可」が必要だったらしい……知らなかった。

集合場所である桔梗門へ到着し、許可証(プリントアウトした)を見せておじさんについてゆく。
別にいいだろうと思って、ちんたら歩いて列を乱したら、おこられた。

え、もう?
気難しいな、宮内庁……。

3 4
200人くらい入れるらしい窓明館でしばし待つ          コースの説明ビデオ上映

テーブルとベンチの低さからしてだいぶん古いようだ。猫背なる。ロッカーもある。
トイレでは非常ボタンが強調してあった。そうか、ご年配の方がおおいんだな。


5 6
おみやげがいっぱい買える売店                   日付入り記念スタンプ

おみやげは基本デザインが菊紋です。カステラとかおせんべとかグラスとかネクタイとか。
そして皇居限定キティまであって作者は感動しました。サンリオの営業力に。
 


参観コース(1時間ちょっと)へ出発


7 8
石垣に刻まれた鹿児島・島津氏の十字紋          鹿児島県出身のこの方の装束にもついていることがある

この日この回は80人くらいの参加でした。
ご年配の方ばっかりかと思いきや、中学生ら(引率先生つき)もいました。
ほかにも若い人けっこういるなぁとおもったら、とびかう英語と韓国語……まあそうか。
ちなみに英語の音声ガイドも貸し出してくれます。

スピーカー持ったおじさん(宮内庁のひとだと思っていたけどよく見たら制帽が五七桐だった。皇宮護衛官だったのだろうか。ふめい)が説明してくれます。後ろ向きで。


9 10
宮内庁庁舎どーん                          富士見櫓どーん

ちなみに皇居全体に対して1/10くらいが一般参観で入れる範囲です。
それでも往復1時間かかるんだから、ひろい。けっこう頻繁にお車が出入りします。
だから列を乱すと怒られます。じんしんじこ、な。

11 12
長和殿の屋根かっこいい                      ぞろぞろ歩く

写真でもわかるぐらい、起伏に富んでいます。なにしろ江戸城だったからな。
スケボー……だめか。


13_2 14
一般参賀のときに手をふってくれるところ               二重橋からみた外苑




15 16
どれもこれも木々が立派ですな                        蓮池壕(夏季限定)

壕が枯れ枯れでしたが、作者好みでした。モグモグさんもいたし。
つわものどもが……感があります。


Photo_2 18
勤労奉仕のかたがたが落ち葉掃きちゅう              屋根のシャチ格好いいな!

勤労奉仕のおねいさんたちはみなさん割烹着姿でした。
勤労奉仕のかたがたはこのあと陛下とごあいさつできるのかな。すごいな。


参観終了して東御苑へGO!

1920
その名の通り東側(大手町駅近い大手門と竹橋駅近い平川門・北桔梗門)にある     三の丸尚蔵館は休館中

ちなみに東御苑は予約不要です。


21 22
広っ&起伏激っ                             寒椿が咲いていた

なんて人口密度が低いんだ! 東京随一のエアポケットだ。
※書き忘れていた(02/18追記)けど、やっていれば宮内庁楽部の練習が聴こえて雅です。
人間国宝の演奏の可能性も?

23 24
江戸城天守台&桃華楽堂                       つわものどもが……


ついでにGIFアニメも作成しました→サイケデリック旧江戸城
※気持ち悪くなりますので、体調のすぐれないお客さまはご遠慮ください。


25
柳の向こうに東京タワー(の先端)


関係ないけど、皇宮警察のおねいさんが美人でした。

こんどは桂離宮へいきたい。

« 果報を寝て待ってみたin渋谷あたり | トップページ | 「Viewpoints」横浜市民ギャラリーあざみ野 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/44057528

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居参観:

« 果報を寝て待ってみたin渋谷あたり | トップページ | 「Viewpoints」横浜市民ギャラリーあざみ野 »

無料ブログはココログ