« 町田古着屋ラリー看板だけ | トップページ | 「パイプオルガン プロムナード・コンサートvol.313」神奈川県民ホール »

2012年4月24日 (火)

町田市の最高峰364mの草戸山に登った

東京の辺境・町田市には山がある。
標高364mの草戸山である。 読み:くさとやま ⇒町田市の最高峰草戸山

じつはいちども登ったことがない。
先日、天竺行きのバス停をさがしてみた結果、町田バスターミナルから「青少年センター行き」の市営バスまちっこが出ていることを知ったので……いかなければ! という使命感を実際に出かける20分前に突如として持った次第です。

①大地沢青少年センター入口に到着

1 2
まちっこはミニマム                       町田街道をひたすら北西進する

駅で言うとJR横浜線相原駅からバスで15分の位置。住所は相原町。
道すがら景色を眺めていて「ああ、町田だな」としみじみ思いました。
昔ながらの生け垣のお宅、団地、いわゆるショートケーキハウス、がなんの脈絡もなく密集林立し、どこもかしこも道が細い! ときどき畑! このかんじ……町田の原風景だな!
町田街道はいつでも混んでいるので(片側1車線だから)まちっこは1時間ちょっとかかって終点「青少年センター入口」へ到着しました。


この地点でウグイスのビブラートが響き渡っていた

3 4
バス停から1km歩くと本館(事務所)が見えてくる            ここにもしっかりFC町田ゼルビアのフラッグが掲げてあった

5 6
気温は12℃ 天気は今にも降りだしそうな曇り         センターの方に手書きの地図をもらう

②登りはじめて10分で息が上がる

7 8
急坂だ                        張ってあるロープにつかまらないと登れない勾配っぷり

なにぶんにも出かける20分前に登山することが決まったので、作者はかなりの軽装備。普段着に足元だけかろうじて登山靴を履いています。
だいじょうぶだろうか、という不安が頭をよぎる。
すっきりしない天気のせいかほかの登山客も見当たらない。うむむ。

9 10
道はとにかくきちんと整備されていた                   市境標もちゃんとしている

予定のコースは90分のもっとも短いものだし、とにかく歩きやすいので、足を踏み外して滑落さえしなければくたばりはしないだろう、と思い直す。電波も入っているし。うむ。
それにしても、平地は7時間くらい平気で歩いたのに、山は10分でこのていたらく。
日頃の行い(激しい運動しない)を後悔した。
 

③境界標コレクション

11_3 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
境界標ラリーをしているかのような錯覚

こういうの設置するのたいへんそうだな。石を担いで登るのだろうか。


32
根っこを生かした道づくり

④木のベンチにて休憩

33 34
ほんじつ唯一の装備:登山靴               ほんじつ唯一のアイテム:白湯

お茶にする時間はなかった。


鳥の声をおたのしみください


⑤草戸山山頂へ到着

35 36
「365m」と書いてある……?                     松見平休憩所(四阿)

37 38
城山湖をめぐるコース(3時間くらい)や高尾山口駅へ行くコースもあるらしい   今回は山之神が祀ってある場所を右折


⑥桜の樹にひとめぼれ


39 40
立派な樹だなぁと見上げていたら……              手のひらに花びらが降ってきた

仲良くなれそうな気がした。


鳥の声その2をおたのしみください

⑦草戸峠


41 42
とつぜん視界が開けて高尾山や筑波山や秩父の山を臨める(晴れた日には)     標識がいっぺんに3つ以上あると不思議の国のアリスっぽい
 

⑧くだりは楽しい

43 44
よく手入れされた登山道はたいへん歩きやすい            シダ植物がいっぱい!


45 46
フカフカだ!!                               フワフワだ!!! 

※山道を走るのはたいへんキケンです。よしましょう。


⑨境川最源流は土砂崩れで立入禁止だった

47 48
たのしみにしていたんだがな……                 5月末かぁ……

境川はここから都県境を流れ、片瀬江ノ島海岸までつながっている二級河川です。
このままたどっていくと、町田駅前まで行けます。この日は絶賛工事中でした。

⑩境川源流域の水質調査

49 50
ここも源流域であることはまちがいないので             CODパックテスト調査開始

白い容器(デイリーポータルZから届いたごはんパックの脱け殻。リサイクル)に川水を汲む。チューブに吸入して5、6分待つ。


しばしせせらぎをお楽しみください


51 52_2
音も立てずに散り続ける桜の花を見上げる         じゃぶじゃぶ池(名称)も幽玄な風情

ほんじつのノーズソング:音速ライン「真昼の月」をうたって待つ。「ららら~♪ ららら~ららら~ら~ら~♪」


⑪調査結果

53 54
「きれいな水」だ!                         人懐こいキセキレイも寄ってきた

じつはボーっとしていて反応時間を過ぎてしまったのだが、ぜんぜん反応していない。この時点で恩田川下流の水は青色だったのに。でも水温のせいかもしれない。

ちょうど雨が降ってきたので、ショートカットして帰ることにしました。


おたまじゃくしもいっぱい

⑫帰り道
ちびっこに「あのひと、うんちつけて歩いてる!」と後ろ指をさされた。
いい着眼点をしたちびっこだった。登山のあとはどろをちゃんと落としたほうがいい。

55
たしかにそう見えるな

« 町田古着屋ラリー看板だけ | トップページ | 「パイプオルガン プロムナード・コンサートvol.313」神奈川県民ホール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/44958670

この記事へのトラックバック一覧です: 町田市の最高峰364mの草戸山に登った:

« 町田古着屋ラリー看板だけ | トップページ | 「パイプオルガン プロムナード・コンサートvol.313」神奈川県民ホール »

無料ブログはココログ