« 「ピーター・ブルックとシェイクスピア展」早稲田大学 | トップページ | 天竺行きのバス停をさがして »

2012年4月13日 (金)

恩田川さんぽ水質調査つき

とりあえず恩田川とは、何なのか説明したい。

Photo Photo_2
まず、イビツな逆三角形を書いて                手のひらを乗せる

これが町田市だ!

注※ほんとうのことを知りたい方はこちら⇒町田市プロフィール


Photo_3
描き込むとゴチャゴチャになった

なにが言いたいかというと、町田市は北から南に低くなっていて(だいたい)
境川、恩田川、鶴見川の源流があって、ここから神奈川県を支配できる! かもしれない。
この写真で、中指と薬指のあいだを流れる一級河川が恩田川です。ここをお散歩します。
ちなみに手首の付け根あたりが高尾山です。

出発は今井谷戸

4_2 5
今井谷戸の交差点から出発                  交差点の北側には薬師池公園やリス園がある

「谷戸」というのは地理的な地名です。丘陵から雨や川が流れ込む場所を谷戸地っていうらしい。谷戸田とか谷戸山とか。
昨年「恩田川源流公園」なるものを、市がどこかに整備したらしいのですが……源流域なのは間違いないので今回はココらへんからスタートします。当然だけど上流は何本にもわかれているので厳密にするとたいへんなので。

なかよし散歩道

6 7
地元の方々が整備されたらしい親水小道          ソーラー照明もあった

「小川」という感じの細さ。ただ、いろいろ落ちている。

8 9
丘の上のレクリエーション施設「ひなた村」       「ひなた村へ行くはし」という名前の橋がかかっている。わかりやすい。

このあたりからすでにしっかり護岸整備されている。周囲が住宅街だからかもしれない。

10 11
深い護岸と緑色のフェンス                     支流もだんだんあつまってくる

12 13
学校や静かな住宅街のそばを流れる            桜の樹なども植えられていた

日向台交差点ふきん

16 17
交通量の多い鶴川街道を越えると           本町田団地がズラリ

ここからフェンスは茶色の柵になる。斜めから見た時に文字や絵が読めるヤツ。ドライブスルーのある書店久美堂 本町田店のちかく。

18 19
川幅もだいぶ広がった                    カモがたくましく生きている

20 22
桜、ツバキ、桃、梅、モクレンなど花はキレイだが         なんだか飽きてきたな……

24 25
川岸は遊歩道なのでとても歩きやすいが             川を見つめ続けるの飽きたな……

町田自動車教習所ふきん

26 27
スーパーに集う主婦、部活かっこうの小中高生の自転車、ヨタヨタした教習車に注意がひつようだ

南大谷団地の先に小田急小田原線が往復する。

28 29
「梅の橋」を見つめながら                      悩む

このまま10㎞くらい、川を見つめ続けることに不安をおぼえる。
悩んだ結果、CODパックテストを購入した。


「だれでもできる」と書いてあるが、ほんとうか。

水質調査を追加

30 31
薬品の入ったチューブに川水を入れて振る              歌いながら5分ほど待つ

本日のノーズソングはTOMOVSKYの「いい星じゃんか~☆ いい星じゃんか~☆ か~みさま~に期待なんてしなければ~☆」


白い容器はデイリーポータルZから届いた「ごはん」の食べおわった空容器です。リサイクル。

水質調査結果①(今井谷戸から3㎞)……COD値は0~5㎎/Lくらい。「きれいな水」と「汚染がある」のあいだくらいだ。おもったより汚くなかった。

せっかくなので、恩田川のせせらぎをおたのしみください。


不具合ではなく静止画です。はじめの「ゴー」という音は自衛隊機、マイクにぶつかるのは風の音、はしゃいでいるのは子供たちです。

小田急小田原線交差ふきん

32 33
このあたりから桜の樹がたいへんなことに……!

周囲は学校と公園と住宅街。わんこの散歩もおおい。

県道140号川崎町田線交差ふきん

36 37
「旧高瀬橋」                            「高瀬橋」

とつぜんだが、橋には歴史がある。
町田市域はすくなくとも古墳時代からつづく純農村地帯らしい(なすな原遺跡群は縄文時代)。
このあたりでは恩田川は大川と呼ばれ、水田に水を引くためにいくつも堰堤がつくられた。
「高瀬橋」は椚山堰のあった場所である。
大正はじめまでは板垣だったので、毎年その堰をつかう各耕地のひとびとによって堰普請がおこなわれ、修理に使う土俵がかつげると一人前といわれたらしい。
昭和のはじめにはコンクリートに変えた。

38 39
町田市の地域資料。当時の川は今より蛇行している     ほかの橋もたいてい堰のあった場所だ

40 41
高瀬橋下で先月まで洗掘防止工事がされていたことや       鹿島橋がむかし鹿島堰だったことなんて、花見客は興味ないだろう。

川を見たら、歴史だとおもえ! (川面を見続けることに飽きていた自分に対して言っています)

45
ふだんの10~100倍くらい人がいる……!

そんなわけで橋コレクション

46 47

48 49

50 51

52 53
煙るような花吹雪にむせかえりながら進むと、河川管理境界によって「神奈川県横浜治水事務所」の管理下になった途端、桜がなくなる……行政の境目ってエグい。

半年間タイムワープ

5month


7month
「花は一週間ぱかしで散ってしまうけれど桜の樹は365日がんばっているんだぜぃ」という気持ちをGIFにしました

成瀬クリーンセンターふきん

54 55
川沿いの桜並木が途絶え花見客も激減したところで下水処理場  川水を汲んだら桜の花びらも迷い込んだ

ちょっとプールっぽい匂いはするが、ここは水がキレイなんじゃなかろうか。

56 57
驚愕の結果!                            ハトが心配そうに寄ってきた「ぽ?」

水質調査結果②(今井谷戸から6.7㎞)……COD値は13~20㎎/Lくらい。「汚れた水」だ! 反応時間が長すぎたのだろうか、それとも直射日光に当ててしまったのか。

そのとき原因らしきものを見つけた。

58
花びらの海に溺れるカモ

CODとは化学的酸素消費量のことなので「水の中に反応しやすい物質がある」という点では、花びらも含まれるんじゃなかろうか……ちがうかもしれない。花びらそのものはチューブに入りはしないしな。よくわかんないけど、上流がだいじだとおもう。

横浜高速鉄道こどもの国線交差ふきん

60 63
川沿いに畑がひろがる                     菜の花の後方はこどもの国線

急にのどかな風景になった。どこの田舎かとお思いでしょうが、ここも横浜だ!
「みなとみらい21地区」だけが横浜だと思っていたら大間違いだ! 横浜は奥が深い!
トーキョーに憧れるヤツらなんか大嫌いだ! 好きで東京府に編入されたわけじゃない! 明治政府の薩長の田舎侍たちが勝手に決めたことだ! 「あんなとこトーキョーじゃねぇ」なんて知るかっ! トーキョーに憧れる若者は全員町田市に住んだらいい! ざまあみろ!
……横浜市は神奈川県でしたね。

東急田園都市線田奈駅ふきん
 


65 66
このへんは恩田川とJR横浜線とが平行なのがよくわかる 横浜市緑区と青葉区の境界

67 70
ずいぶん大根足な鳥だがカワウだろうか           紅白まじった梅か桜か

71 72
田奈駅のそばの田奈橋                  こいのぼりも泳いでいた

東名高速道路港北パーキング下ふきん

74 75
壁があれば落書きするのは古今東西いっしょだ     川幅はどんどん広がってゆく

77 78
あちこちから合流します                  ご厚意で置かれたっぽいベンチ

79 80
恩田川大橋を越えると                    砂利道になった

81 82
川べりへ下りられるところを見つけ                  水質調査開始

水質調査結果③(今井谷戸から10.7㎞)……COD値は10㎎/Lくらい。「汚染が多い」だ。成瀬クリーンセンターより桜の花びらが浮いていないせいだろうか。


83 84
やっぱりご厚意っぽいベンチ                 チンプイ氏はお気に入りのご様子

JR横浜線中山駅ふきん
87 88
流れはおだやか                      「雪柳」というネーミングセンスは抜群だとおもう

「都市部でスズメが減った」という話を聞くが、スズメがわんさか居た。写真撮れなかったけど、ツバメが高速飛行していた。たくさん人が住んでいても、畑があるって大事。

89 90
ここにも鯉が泳いでいた                        橋の欄干にも鯉の姿

91 92
護岸工事の真っ最中でした

97 98
「アメンボ赤いなあいうえお」を唱えながら、アメンボを撮影する

99 100
水質調査開始

水質調査結果④(今井谷戸から14㎞)……COD値は10~13㎎/Lくらい。「汚れた水」だ。関係あるかどうかわからないけど、さっき工事もしていたしね。

101 102
ホトケノザやオオイヌフグリもたくさん咲いていた      やっと来た!合流地点

鶴見川との合流地点

103 104
工場や都築水再生センターがあるせいかあたりが薬品くさい  でも桜並木

105 106
工場萌えだな                            もうここは恩田川ではない

片道3時間半、約15㎞のさんぽでした。

結論:さいきんの靴下は根性がない。7時間歩いたくらいで穴があいた。

107
証拠写真。靴の内部は血に染まった。

108
夜の恩田川も情緒あります

« 「ピーター・ブルックとシェイクスピア展」早稲田大学 | トップページ | 天竺行きのバス停をさがして »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/44850471

この記事へのトラックバック一覧です: 恩田川さんぽ水質調査つき:

« 「ピーター・ブルックとシェイクスピア展」早稲田大学 | トップページ | 天竺行きのバス停をさがして »

無料ブログはココログ