« 祝!J2昇格!FC町田ゼルビアを応援してきた | トップページ | 恩田川さんぽ水質調査つき »

2012年4月13日 (金)

「ピーター・ブルックとシェイクスピア展」早稲田大学

「ピーター・ブルックとシェイクスピア展」を観に早稲田大学へ行ってきました。
ピーター・ブルックとは、おじいちゃんです。ロンドンのステキ無敵なおじいちゃんです。
※ウソではないが、正解でもない。

場所は東京新宿区・早稲田大学構内の坪内博士記念演劇博物館のシェイクスピア室です。
リンク⇒坪内博士記念演劇博物館

1 2
坪内逍遙先生がロンドン・フォーチュン座を模して1928年落成    こちらがピーター・ブルック氏(巨匠87歳)


逍遙先生といえば「当世書生気質」
ピーター・ブルック氏といえば「なにもない空間」と「秘密は何もない」

個人的なメインは20年前に来日公演した際のインタビューや新聞記事(邦訳)。先月の来日公演を記念しての企画ですので最新作のPV映像が流されていました。

3
なんともカッコイイ建物でした

2Fに逍遙先生が三田村鳶魚にあてた書簡が展示されていた。いいよね、この時代は。
三田村鳶魚といえば三田村鳶魚江戸生活事典 新装版

「江戸武家事典」


4
階段とかもカッコイイ

ほかにも貴重な能面や歌舞伎資料なども常設展示、蔵書もそろえて、むりょう。

« 祝!J2昇格!FC町田ゼルビアを応援してきた | トップページ | 恩田川さんぽ水質調査つき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/44850009

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピーター・ブルックとシェイクスピア展」早稲田大学:

« 祝!J2昇格!FC町田ゼルビアを応援してきた | トップページ | 恩田川さんぽ水質調査つき »

無料ブログはココログ