« 死に場所をもとめて | トップページ | アサガオの観察日記;5週目 »

2012年8月27日 (月)

蔦ハウス・コレクション

Photo                                こういうの

蔦ハウスをごぞんじだろうか。その名の通り、蔦(ツタ性植物。種類は問わない)でカバーリングされた建物のことだ。
以前にもこの記事とかこの記事とかでGIFをつくりました。
そして、葉っぱが繁茂するイマこそ! 蔦ハウスを鑑賞するにはもってこい!
ビバ! 蔦ハウス鑑賞!

じつは憧れの存在
0
ごく普通のアイビーです

じつは作者には蔦ハウスに対する憧れがある。なので、数年前にアイビーを購入し育て、借り家にもかかわらずひそかに拙宅の蔦ハウス計画をちゃくちゃくちゃく……するはずだった。
育たない! アイビー! 数年間枯れはしないけど伸びもしない。なんなんだ。
環境がお気に召さなかったのか、作者をお気に召さなかったのか、蔦ハウス計画とん挫!
なんてことだ!
しかたがないので、他人様の蔦ハウスを鑑賞することでこの渇きをいやそう。
※いま流行りのグリーンカーテンや藤棚はまた別の機会に。


蔦の魅力を解説
Img_4921
ただの繁茂した樹木にみえますが……

Img_4921_2
黄色の円内はツタ!

その身勝手さ、奔放さ、猛々しさ、ちゃっかりさ、同時にひとりで生きていけない弱さにおいて、きらいだけどすきheart あいしてるしねheart みたいな感情をもよおす植物である。
※あくまで個人の見解です。

前置きはこれくらいにして、蔦ハウスを鑑賞しよう。

蔦ハウス;レベルbud

1_2 1_2_2
お屋根のこのへんに                                ちょびっとまきつく

1_4 1_5
団地にもまきつく                           ノウゼンカズラのほうが目立っている

蔦ハウス;レベルbudbud

2_2 2_2_2
農家さんの小屋はカオス                              下からツタる場合

2_4 2_5
トタンにぺったり                                   おうちの土台をカバーリング

2_6
物置の裏手にツタる

蔦ハウス;レベルbudbudbud

3 3_2
スケール感がちがう!                                ボリューム感がちがう!

3_3 3_5
よく見ると多様な種が共存                           どこまでが家なのか渠なのか

蔦ハウス;レベルbudbudbudbud

4 4
芸術的なツタり具合                             理想的なツタり具合

蔦ハウス;レベルe(bud×∞)

E E_2
ツタりのレベルはMAX!                             人家というよりツタ家


蔦ハウス;番外編

2_3_2 3_4_2
高速道路のツタり!                               仮設トイレのツタり!

Img_4944
電柱もツタっている!
Photo_5Photo_4

« 死に場所をもとめて | トップページ | アサガオの観察日記;5週目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/46823280

この記事へのトラックバック一覧です: 蔦ハウス・コレクション:

« 死に場所をもとめて | トップページ | アサガオの観察日記;5週目 »

無料ブログはココログ