« 相馬野馬追祭 | トップページ | アサガオの観察日記;2週目 »

2012年8月 5日 (日)

葉っぱの虫食いはヒミツの暗号だ

夏の盛りに公園をウロウロしていたら、カタカナの「ソ」が落ちていた。

1_2
「ソ」を拾う、というメルフェンな体験

これはもしや! さがせば「ファ」「ミ」「レ」「ミ」「ファ」「レ」もあるんじゃなかろうか。
あったら、いいな~♪ できたら、いいな~♪
そういう皮算用をもとに落ち葉漁りを開始した次第であります。

じつは普段から気になっていた

2
きみ、ちゃんと光合成できている?

葉っぱの虫食いが尋常じゃない
成長期に食わねば取り返しのつかないことになるので、イモ虫(毛虫・カミキリなども)たちも必死なのだろう。それはわかる。わかるけどさ。
それにしたって、きみたち食い荒らし過ぎじゃないの? 透かしドット柄になっているよ? トレンド?
この樹(桜)はちゃんと呼吸できているのだろうか。なんだか息苦しそうだ。

しかし、これが宇宙からのメッセージだったとは! ワーニング!

桜の樹の下に虫食い葉 その葉月の望月のころ

3 4
作者に発見されソーッと逃げようとしているセミ               こんな感じ

桜の樹にはイモ虫(毛虫)だけでなく、セミもコゲラもシジュウカラもいたりする。にぎわい。
※注意 落ち葉の写真にシャクトリムシが混じっております。お嫌いなかたは目を閉じてご覧ください。
たまたまここでは桜が目立つってだけで、べつに桜の樹じゃなくても、虫食い葉も、食われていない葉も落ちているんだけどね。
たぶん髪の毛なんだろう。秋は抜け毛がひどくて~。(落葉樹さん談) まあ。たいへんね~。(常緑樹さん談)

さっそく「ファ」「ミ」「レ」「ミ」「ファ」「レ」をさがそう

5 6
これは……「ハ」だ                               こっちも「ハ」だ

7 8
これは……ムンクの叫びだ                       こっちもムンクの叫びだ

9 10
これは中点「・」かな                         こっちは棒引き「ー」だ

11 12
お、「ン」ですな                                 一周して「ソ」ですな

13 14
これは……透かしピンドット柄か                         がおー

越えられぬ葉脈の壁
うすうす気付いていたが、葉脈の壁はやはり厚い。とくに中央線。イモ虫だってみずみずしい柔~いとこを食べたいのだろう。あるいは「がおー」みたいな大穴になってしまう。
しかしそうなると、直角のある「ファ」「レ」の望みは薄い。
かといって「ミ」だって、イモ虫が葉脈に沿って1行ずつ空けて3列食べてくれないとダメだ。1行空けって、空腹時にそんな七面倒臭いことするかな。
……作者だったらしないな。

うつむき続けて疲れたので上を見上げる

15 16
なんだろう、この森感(ここは公園)                    トトロがいても驚かない

(文字の読み取りなんて、結局は視点の角度の問題だよなー)@心の声

17
あ、小トトロ(白いやつ)

(こんなこじつけのために蚊にたかられまくって何がしたいんだろう)@心の声

19 20
あ、セミの羽(単品)                          あ、こっちにも(単品)

鳥か小動物にやられたか、ちびっこにもぎられたか。どちらにしろ哀悼。
テンションが冷めたところで、再び仕事にもどります。人生も短いなり。

三角食べが基本
イモ虫が葉っぱを三角食べ? するのは、おそらく自分自身が葉っぱに乗っているからだとおもわれる。バランスが悪いとじぶんが落っこちてしまう。そして作者の頭に落っこちてくる。
しかし! なかには食べ方の雑なやつもおる。イモ虫の性格が見え隠れする。

21 22
真ん中の株が葉脈だけになっちまっている               バランス悪い食べ方

23 24
葉脈を気にしない食べ方                    むしろ、おもに葉脈を食うやつもいた!

25
あ、中トトロ(青いやつ)

まとめ;たいてい「ハ」かムンクの叫び
葉っぱの種類とそれを食らうイモ虫(毛虫・カミキリなども)の好き嫌いによって、けっこう食べ方(食べ跡)がちがう。
基本的には、ドバーッと食べるんじゃなくて、ちょこちょこ食べる、三角食べが多いようだ。
たとえるなら、大皿からパスタだけ食べるんじゃなくて、和食の小鉢を食べる感覚だろうか。どこが御吸い物だろうか。
それぞれの株や葉っぱによって盛り付けとか味とか、栄養価がちがうのかもしれない。でも、気に入ったら一気にムシャー! 透かしドット柄食べ、あるいは、必殺! 葉脈残し。
みなさまも蝶に生まれ変わった暁には、ぜひ三角食べを実践していただきたい。

27 28
それで、ヒミツの暗号はどうなったのか                 「ハハソーン」?

タロット占い的読み取り
「ソーン」と言えばルーン文字のpみたいの、氷と棘と忍耐の意かー。
「ハハ」もルーン文字ならhみたいのハガラズで、雹と崩壊と悲劇の意かー。それが二重。
棘のような氷と雹が二重に降ってきて崩壊の悲劇におそわれるから耐え忍べ、ってことかな。ちがうか。

29
トンボの大群が風にゆらゆらしていた

« 相馬野馬追祭 | トップページ | アサガオの観察日記;2週目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/46575045

この記事へのトラックバック一覧です: 葉っぱの虫食いはヒミツの暗号だ:

« 相馬野馬追祭 | トップページ | アサガオの観察日記;2週目 »

無料ブログはココログ