« 立体町田文字コレクション | トップページ | 東京郊外わんこ服の傾向と対策 »

2013年1月19日 (土)

ポイントサイトでポイントを貯めると時給33円

ポイントが嫌いです。キャッシュバックしてくれるか、でなければ、顧客囲い込みのためのその機材と労力を、品質の向上かサービスレベルの向上につかっていただきたいとおもっております。

すきな四字熟語;明朗会計

どっちの方が原価率たかいとか、コスパがどうとか、こっちのポイントはあの支払いで使えるからとか、1万5千円以上ならこっちの還元率が……いやここの会員セールを待ったほうが……年会費が……チマチマちまちま打算し続ける生活にはもうウンザリだ!
せっかくなのでもう一度いおう。ウンザリだ!

ここだけのはなし、ウンザリだと叫ぶほど計算していません。各ショップのポイントカード作んないし。自動的にたまるネットショップなんかのポイントは有効期限切らしているし。ポイントサイト? なにそれ。セールなんか知るか。ポケットに小銭とパスモがあればじゅうぶんだ。もうおれのことはほうっておいてくれ。なんで長時間PCの前に拘束されたり、大量のポイントカード持ち歩かなきゃならんのじゃ。
不便なり21世紀。

で、損失覚悟で(ポイントにかかる労力はむろん企業の利益で賄われているので利用しない客ほど他顧客より余分に金を払っていることになるよ♪)ほうっておきましたが、まあ食わず嫌いもアレなので、人生の2か月だけポイント生活をおくることにしました。
苦手こくふく大作戦。

で、21世紀の仮想空間では報酬がポイントで支払われているらしい。

……え、それって貨幣のこと? 中央銀行にケンカ売っていない? しかもポイントを使える先が限定されているのって独占なんとか法に抵触して公正取締なんとかにやっぱりケンカ売っていない? あれー(いろいろまちがい)。

で、仮想空間の活動でどれくらいもうかるのか実践しました。苦手こくふく。
というか、表題に出ている通りです。もうからない♪
(もっと長期間・100サイトぐらい同時進行で活動できればもうかるのかもしれないけど、ふつう以下のひとがふつうに5サイトぐらい利用する場合はこんなもん。それでもイライラ。むいてない)

貯まったポイント総計5947ポイント
(1ポイント=0・01円~1円相当までレートはそれぞれ。サイト内ルールによりキャッシュバックできない場合も多い。『換金は5000ポイント以上から』『別途手数料として1000ポイント必要』『別サイトのウェブマネーとして贈呈』『ポイント付与は1~2か月後』など。このぐるぐる感はRPGのようだ。そのうち勇者の剣がひつようになるかも)

使ったポイント総計22571ポイント
(こちらもレートはそれぞれ。以前から自動的に貯まっていたあらゆるポイントというものを使ってやった。でも懸賞応募にしか使えないものなど円としての価値はだいぶ薄かった。あと、そもそもどうやって使うのかを理解するのにすごく時間がかかった。勝手に提携したり解消したりするのやめてほしい。せけんしらず)

失ったもの
・1日15分×60日=900分=15時間
・個人情報(メルマガ登録のアドレスやアンケート回答、支払振込時のカード情報や口座番号など)

仮想空間における主な活動
・会員登録
・メルマガ受信
・キャンペーンや懸賞への応募
・ワード検索
・バナークリック
・ゲームをする
・アンケートに答える
・アフィリエイトを通してのネットショッピング
・口コミ投稿

ネットでポイントを貯めるのに向いているひと
・ゲームすき
・パソコンの前で長時間過ごせる
・いますぐECサイトで高額商品を購入する予定がある
・定期的にネットショッピングしている
・クレジットカード新規発行を申し込むつもりだ
・アンケートやモニター調査に回答するのがすきだ
・ポイント還元先のサイトや電子マネー、クレジットカード、銀行口座をすでに利用している

重要なのは最後の項目か。キャッシュバックさせるのがもっとも還元率が悪く、また手間も時間もかかる場合が多い。たとえば楽天で定期的に買い物をしているひとなら、楽天ポイントでの報酬は1ポイント=1円相当だが、利用しないひとにとっては1ポイント=0円なのでむかち。ふだんから利用していないサイトだとID登録したりシステムに慣れるまで時間かかるし。人生がどんどん消費されるのもどうかとおもう。

あと扱われる情報はアンケートも含め基本的に広告なので、ぜんたいてきに本人の購入額が増額するとみていい(セール情報などは購入動機になりやすいとおもうし、ポイント還元は結局さらに買い物しないと使えないわけだし)。
宝くじのシステムと一緒で、外れるひと(ポイントサイト利用によって実際に購買行動をとるひと)によって、当たるひと(ポイントサイトでの利益)が支えられているのでお得、という感じはない。もともと自分が支払ったおかね。

結論:もうかるとか、もうからない、とかでなくネット生活をより多く、より長くたのしむためのもののようだ。本気でポイント戦線に打って出るつもりのひと以外は、ふだんの利用で貯まる分のポイントを有効期限内にきっちり使うのが無難だとおもう。やってみた挙句、予想通りのけつろん。

バブルが崩壊して株券や紙幣が紙クズになることがあるけど、WEBサイトやサービスが突如閉鎖された場合、紙クズさえ残らない。数字の羅列。通貨ほどの信用力がぜんぜんないから法律にひっかからないのか(作者は世間知らずなので知らなかったけど、世間のみんなは知っているのか)。

ちなみにポイントを貯めるのに向いていない作者は、ちまちまちまちまやり続けるのに飽き飽きしながらぶつぶつ呟いていた。
『いまになってはじめて消防士は気がついた。すべての石壁が、すべての柱が、それどころか、自分が押しつけられているアーチ門の柱にいたるまで、山のように積まれた札束でできているではないか。カテドラル全体が紙幣のれんがで建てられているのだ。そしてこの建物じたい、どんどん増築されている。』
丘沢静也訳 ミヒャエル・エンデ著




ところで今回2か月かかって貯めた500円(手に入ったのは500円のみ)はさっそくお世話になっている個人サイトにおくりました。は~もうすっきり。

すきな四字熟語;明朗会計

Img_6752_2
つかれた気持ち

« 立体町田文字コレクション | トップページ | 東京郊外わんこ服の傾向と対策 »

コメント

私ポイント苦手です
私の職場はパン屋ですが、そこでもポイントカードがあります。
ポイントシールを1枚少なく渡してしまったときなんて、まるで重罪人のような扱いですよ
ミヒャエル エンデ…果てしない物語の作者ですっけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/47973615

この記事へのトラックバック一覧です: ポイントサイトでポイントを貯めると時給33円:

« 立体町田文字コレクション | トップページ | 東京郊外わんこ服の傾向と対策 »

無料ブログはココログ