« 東京郊外わんこ服の傾向と対策 | トップページ | パティ・スミスand her band JAPAN TOUR 2013 »

2013年1月27日 (日)

映画「夜のとばりの物語」

映画「夜のとばりの物語―醒めない夢―」2D吹き替え版を観に、新宿バルト9へ行ってきました。

Img_7497

1週間の限定上映だったせいか、それとも前回(もともと作られた全10話のなかの5話ぶん+新作)を観賞した方が再来されている(日本人ならコンプリートしたいよね♪)のか、おもいのほか混んでいました。
たぶん女のひとが多かったけど、けっこう幅広い年齢層いらした。おじさんとか。短編アニメーション(今回は全10話のなかの、のこり5話)を映画上映するとなると、何話ぶんも連続して観ることになるので、ねむい。内容がどんなにおもしろくても(作者は数年前「羊のショーン」を映画館で寝ながら観ました。いや、観ながら寝た? おもしろいんだけどね! 短編だから5分ごとに「shaun the sheep ♪」のテーマ曲からはじまる。それを10話ぶんくりかえす)、うとうと。

そうなのだ! かつて! こんなに短編アニメーションのまとめ上映で座席が混んでいたことがあっただろうか! (けっこうあった) こみこみだ! そして期待に応えておもしろい。なんて面白いんだ! フランス人! (泣く子も笑うミッシェル・オスロ監督の作品です) いつかどこかで聞いたことのある寓話をもとにしたストーリーの安定感。
きれいだし。万華鏡の中みたいな色とりどり。うっとり。うとうと。


こういうの

映画館いいよね。アニメーションいいよね。まあでも目の前の現実のがいいよね。って思っているひとがいっぱいいるといいとおもう。

« 東京郊外わんこ服の傾向と対策 | トップページ | パティ・スミスand her band JAPAN TOUR 2013 »

コメント

映画最近見てないですね〜
この間図書館戦争の実写映画の予告CMを見ましたがあれは楽しみです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/48937436

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「夜のとばりの物語」:

« 東京郊外わんこ服の傾向と対策 | トップページ | パティ・スミスand her band JAPAN TOUR 2013 »

無料ブログはココログ