« 平成25年大相撲5月場所 | トップページ | 動物GIFコレクション@横浜野毛山 »

2013年6月11日 (火)

KAAT『M!M』

横浜・山下公園そばにある神奈川芸術劇場(=KAAT)へローラン・シェトゥアーヌ振付・演出によるダンス『M!M』(エムエム)を観に行ってきました。

Img_9834
外観

Img_9835
横浜はフランス月間ちゅう

今年がエリゼ条約調印50周年にあたることを記念して企画された文化プロジェクト『Transfabrik』のプログラムの1つで、すでにフランス・ドイツで発表され、この後パリ公演をひかえている作品だそうだ。
※エリゼ条約;仏独協力条約。1940年ナチス・ドイツによるパリ占領(4年間)のわずか23年後にフランス&ドイツがまさか仲直り(?)したというパねぇ条約。ちょういろいろあったけど。ざっくり。

そういう経緯があるので、1973年フランス生まれでおもにドイツで活躍する演出家・振付家・思想家(?)ローラン・シェトゥアーヌがぴったりだ! ということになったようだ。
さらに毎年横浜で開催されるダンスプロジェクト『DANSE/TANZ』でお呼びするのにもぴったりだ! ということになったらしい。初来日。ざっくり。

Img_9836
自由席なので番号札を渡され一列に並んで待つ

ちなみに『M!M』とはこの作品におけるたった2人の登場ダンサー、マチュー・ビュルネールとミカエル・マルクルンドの頭文字『M』だった。そんなこと、パンフを見て当日知りました。

作者は通でも専門家でもない無知奴なので、なにを観てもたいてい楽しいです。
そういうわけで、公演内容がなんだかよくわからなくても、とりあえず出掛けます。オッケー♪

客層 男女比3:7 外見に対する偏見で外国人比率 10%

客席以外なにもない素舞台(会場は大スタジオ。壁も床も黒。背景もない)。
かと思いきや、きっちり折り畳まれたTシャツらしきものが客席のすぐ手前の床に2つ置いてあった。

無音ではじまる。無音で公演がはじまるとみんな咳き込むよね~
(「客席では公演が始まると、咳がたくさん出るのが普通です。僕はこれを防御反応だと思っています」ジェローム・ベル)
かと思いきや、そんなに咳き込まない。無音の舞台に慣れているお客さんたちのようだ。プロ。

2人のダンサーがシャツ、スキニーデニム、靴下、紐靴というカジュアルな服装でテクテク現れる。
で、折り畳まれていたTシャツに着替える。背中に縦ラインが1本通った無地。
色はミカエルが白、マチューが赤錆色。(逆かもしれない)
靴下と靴を脱いで裸足になる。靴も片づける。

そんなことをしてから、ベートーヴェン『ヴァイオリン協奏曲ニ長調』が流れ始める。
2人はクルクルしたり、くっついたり、離れたり、客席に急接近したり、遠ざかったり、寝転がったり。

とくにコレといったストーリが始まらないので、はじめは退屈だった。
でもしばらくしてから「このまま特になにも始まらないのだな」と気が付いて、楽になった。
「舞うために舞う」能楽の仕舞(?)や歌舞伎の時代だんまりと一緒で、ただジットリ視線を送ることが客席のやるべきことなのだ! (たぶん)
「新進気鋭」とか「新時代の幕開け」とかだれかが評した芸術は、だいたい似たものが過去にもうあるよね。(たぶん)

50分間ずっと2人でクルクルしたり、ドンと突き放したり、見つめ合ったり、知らんぷりしたり、並んで歩いたり、リフトをしたりし続ける。

音楽がLIVEだったら、もっと面白かったかな。という気がします。
あと、舞台上の人数が1人か3人だといい。←コンセプト無視

この日は、シェトゥアーヌ本人と通訳の女性(お名前は失念)、早稲田大学の藤井慎太郎教授によるポストトークがありました。
作者はフランス語を解しませんが、こっちのほうが面白かった(すまない)。

まず、哲学者ジャック・デリダ著『友愛のポリティックス』が作品制作の出発点であること。
そして質疑応答は、リハーサル期間と内容、音楽の選択、空間概念、演劇や身体芸術の社会的な意義や将来の希望(←この質問に対する答えと言える答えがなかった気がする)などが挙がった。

おれは舞台の上は治外法権だと思っているけど、シェトゥアーヌは作品の核である友愛や友情を語る上でも「政治的」という表現(フランス語なのでロストイントランスレーション部分もあろう)を使っていたことが意外でした。←そもそも、そういうコンセプトなのだが。
フランスおよびドイツでは舞台の上も現実と地続きで、遊びではすまないらしい。

ポストトークが60分くらいで本編時間を超えてしまったためお開きになりました。

Img_9837_2
昨年の関内駅がさらに進化してハムスター(=ハマスタ=横浜スタジアムにかけている)が鎮座していた

« 平成25年大相撲5月場所 | トップページ | 動物GIFコレクション@横浜野毛山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/51989691

この記事へのトラックバック一覧です: KAAT『M!M』:

« 平成25年大相撲5月場所 | トップページ | 動物GIFコレクション@横浜野毛山 »

無料ブログはココログ