« KAAT『M!M』 | トップページ | バンドTOMOVSKY2013@横浜リザード »

2013年6月17日 (月)

動物GIFコレクション@横浜野毛山

ひさしぶりに横浜市立野毛山動物園へ行ってきました。

1年8ヶ月前に行った時の記事⇒「Zoo Zoo Scene」を観に横浜市立野毛山動物園へ行ってきた

相変わらず人類がいっぱいで盛況でしたが、動物たちは暑そう&かゆそうでした。

Img_9573 Img_9898
動物園のポスターも張り出されている地下鉄&JR桜木町駅から     野毛山の“山”をのぼること15分

個人的には横浜ランドマーク側(港。潮風と赤レンガ倉庫とオフィスビルとデートスポット)より駅の西側である野毛町(山。飲み屋街と場外馬券売り場と古本屋)のほうが落ち着く。木陰もあるし。

Img_9900
入口では記念撮影が可能です(ひとりでも可能です)

Img_9902 Img_9576
募金箱のライオン(オブジェ)は相模原市の会社が製作したらしい  ただし、いまライオン(本人)は留守

Img_0014
7月から獣舎を工事するので爬虫類・トラ・ジャガー・ライオンがそれぞれお引っ越し

ちなみにアムールトラは園内のクマ舎の一室に仮住まいちゅう。

Img_9684
「引っ越したばかりなので、展示を中止しています」の告知をながめていたら

Img_9683
寝室から、出て来てくれた♡

①アムールトラ(名前メイメイ)

Photo
メイメイにとっては大分窮屈そうだが、こちら(人類)は距離が近くて喜ぶ

Img_9689 Img_9690
ざぶりと水浴び。ここ日差しが強いもんな                     ぶるぶるぶる

なにぶん近いのでぶるぶるの水がぜんぶ飛んでくる。逃げ惑うちびっこ。カメラをガードする大人。(←なので、画が撮れなかった。うっかり)
どきどきしていたら、全身をぶるぶるした後に今度は右前脚をぶるぶる。逃げ惑うちびっこ。カメラをガードする大人。またゆったりとした動作で今度は左前脚をぶるぶる。逃げ…(以下同文)。

Img_9691
そして、のっしのっしと退場

なんて役者なんだ! (水浴びしたかっただけかも)

Img_0009
目線が合う(床が高い)ので以前より迫力ある!

だいぶ暑そうなので木陰とか氷とか、もらえるといいっすね。(長毛はシベリアの冬用らしい)

Img_9907
そんな迫力満点のメイメイが見つめる先には……


②ニホンツキノワグマ

Photo_2
ちょうどお食事時間で一目散に出て来たところ

飼育員さんが檻の中でキャベツやオレンジやニンジンを置きながら「くまの食事は季節にもよるけど80%以上植物を食べている。木の実がすき」などレクチャーしているあいだ
「ガン! ガン! ガン! ガン!」と寝室の扉を叩いて「はやくだせー」と訴えていた。マイペース。

Img_9922 Img_9923
木登りも大得意                       肉球がもっちり!

食べやすいところから食べるけど、ちゃんと全部たべる。鼻がとてもいいので、どこにあるかちゃんと見つける。
という説明をしながら、飼育員さんは檻の手前(クマにとっては食べづらい場所)にも並べてくれた。

2
成功例「ばく。むぐむぐ」

3
失敗例「あ、あんなトコにあった! わっしょい。それー! あっ……落ちちゃった」

※キャプションは予想です。
檻の外側に落としてしまっても、飼育員さんが中へもどします。

Img_0022
食事後のでーんとくつろいだ風景

クマってマイペースだ。やっぱり人類より食物連鎖の上に位置するからだろうか。
……いや、メイメイはトラなのに繊細だ。クマによるかも。


③アンデスコンドル

そんなクマ舎の近くに巨大な翼を広げているのはショウ♂

Photo_3
かゆいのかしきりに羽を毛づくろいしていた

じっと見つめる瞳がかっこいい。(人間より視力感度高いらしい)

Img_0066
ヘンリエッタ♀越しのショウ♂ (名前もかっこいい)

Img_0067
やっぱりずっと毛づくろい

毛深い鳥類はこう湿度が高いと難儀が多そうだ。


④ハクチョウ

Photo_4
こちらもしきりに毛づくろい

Img_9614 Img_9615
ちなみにこの方、大池の                      真ん中の桟橋におられます


⑤フンボルトペンギン

Photo_5
尻がかゆいのかぷかぷか浮いて水中に潜らない

こちらもよく見れば脚がもっちり! している。ラブリー♡


⑥フクロウ

Photo_6
毛づくろいではなく、ウィンクしていた

Img_9710 Img_9712
とても高い木の上におられます


そんな猛禽類ゲージの上になにかいる。

⑦クジャク?

Img_9721 Img_9759
追いかけられちゃうから非難しているのだろうか


⑧フサオマキザル

Photo_7
もう寝室に帰りたい親子による画策(扉の蝶番をあけようとしている)


⑨キタオグロワラビー

2_2
日陰に引きこもった子

Img_9728 Img_9730
日向のみなさん暑そう

Img_9743
お顔はラブリーだが、手足はけっこう鋭利


⑩ヨザル

コノハズクと同じ暗い獣舎のヨザルはリンゴ・バナナ・コオロギ・木の葉などを食す、夜行性のサル。

Photo_8
奥の木箱の上が落ち着くようだ

Img_0034 Img_9778
樹上をするすると活発に動き回る

Img_9780 Img_9784
近付いたり、遠ざかったり、向こうまで行ってからチラッと振り返ったり……ラブリー♡

2_3
かゆいのか(それともストレス反応か)

Img_9795
ガラスのギリギリまで近づいてくるので好奇心旺盛かとおもいきや……

カメラのレンズをじーっとにらんだ後、ばちーん! とガラスを叩いてきた。
「あっちいけ」の仕草である(たぶん)。両手でばちん! ばちん!

シャッター音が耳障りだったようである。あ、ごめん。と言って謝りました。


⑪フタコブラクダ

それでは、野毛山が誇るアイドルおばあちゃんフタコブラクダのツガルさんをご覧ください。

1
お食事ちゅう

2_4
お食事ちゅうアップ

Img_9603 Img_9604
どれくらい人気があるかというと……            昨年の金環日蝕をお客さんと観察する会を開催した

3_2
なにぶんお歳なのでぐったりしている日中も特大の瞳でコッチみてる

Img_0110
それにしても見事なコブだ×2

Img_0095
ツガルさんの毛(生え替わりの抜け毛)は400円で購入可

ご長寿の縁起物のようです。



Img_0124
港側がきらいってわけでは全然ないです

« KAAT『M!M』 | トップページ | バンドTOMOVSKY2013@横浜リザード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/52009508

この記事へのトラックバック一覧です: 動物GIFコレクション@横浜野毛山:

« KAAT『M!M』 | トップページ | バンドTOMOVSKY2013@横浜リザード »

無料ブログはココログ