« TOMOVSKY『終わらない映画』@新宿タワレコ | トップページ | かわさき宙と緑の科学館② »

2013年11月25日 (月)

藤子・F・不二雄ミュージアムのモニュメントめぐり

神奈川県川崎市多摩区にある藤子・F・不二雄ミュージアムはすてきな美術館です。
⇒以前書いたテンションがおかしい記事
また行きたいけど、いまのところ行けていない。
せっかくなので本丸を攻める前に、外堀を埋めておこう。

藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄駅は小田急線向ヶ丘遊園駅か、小田急&JR登戸駅か、JR南武線宿河原駅の3つ……つまり、どれもそんなに近くない! 否駅近! =遠い! 物件情報にありがち! (かつて向ヶ丘遊園時代には向ヶ丘遊園駅からモノレールがつながっていた。小田急電鉄2001年廃止。いまは自転車置き場だけ残ったり遊歩道になったりしていて、それはそれでゴチャゴチャでいい感じだとおもう)

で、登戸駅からシャトルバスを運行しているわけですが、他駅や周辺地域から徒歩で来館する人の道しるべにモニュメントがてくてく設置されています。これを辿ると迷わず来館できて便利! しかもカワイイ! というシロモノです。ではさっそく、てくてく辿ってみましょう。

①向ヶ丘遊園駅ルート

1
駅前ロータリー

3 4
ゆうえん駅の改札を出ると真正面に……               ドラえもん先輩!!   

5 6
南口商店街を南下すると交差点に                 21エモン!! (手で示した方向にミュージアムがあります)

7 8
ばら苑アクセスロードの入口に地図                   出来る妹、ドラミちゃん!!

9 10
稲生橋交差点付近には                           ジャイアン!!

11 12
で、アクセスロードをてくてく進むと、おばけのQ太郎&O次郎!! ラブリー♡ ぽっぽに囲まれていたけど。

13 14
川ぞいを見つめると                              ドラ・シルエット! (くもの巣は地域に馴染んだ証)

15 16
つぎにコロ助!!                              ねぎぼうず………

17 18
バラに挟まれた道を進むと   アイスの冷凍庫がブーンって唸っている駄菓子屋と「白バラランドリー」……ネーミングがしぶい

19
川向うには建物の上に船……やっぱり歩いたほうが川崎市の生活感がたのしめる

21 22
本村橋あたりにはパーマン1号………と背中合わせのパーマン2号!!

23 24
つぎは                                    ウメ星デンカ!!

25 26
橋の欄干を眺めているとシャトルバスとすれ違う……そのまま川沿いをてくてく……

27 28
チンプイ氏!!                          きゃ♡ 銅像になってもラブリー!

29 30
登戸駅からの交差点には                          キテレツ!!

31
なつかしいな~向ヶ丘遊園(とくに思い出ないけど)ばら苑は春秋だけ開苑しています。

33 34
で、川向うにドラ・ミュージアム……だけど、入らずにドラえもん&のび太&ジャイアン&しずかちゃん&スネ夫&ドラミちゃんのオールスター!!!

35 36
すぐ近くには                           エスパー魔美&コンポコ!!!(くもの巣加減がよい)

37
欄干をわたってミュージアムへGO! (本来ならば)

②登戸駅ルート

39
登戸駅のデッキ上

41 42
シャトルバスが見えるデッキの端にドラえもん先輩! で、シャトルバス停そばにドラミちゃん! ちゃんとリボンがチェック柄!

43 44
やる気の感じられないのび太が指差す先にさきほどのキテレツがいます!!

登戸駅ルートはシャトルバスを追いかけるのが手っ取り早いです。

③宿河原駅ルート

45
宿河原駅改札

47 48
ジャンピング・ドラちゃん!         奥のローソンは外装からドラえもん柄です(Fミュージアム・コラボ店舗)

49
スネ夫がさり気ない

51 52
多摩川二ヶ領用水まで来たら                 しずかちゃんの指差す上流へ向かう

53 54
桜並木と親水性の高い造りがすてき  エリちゃんとチンプイ氏のツーショットも背景が桜の花になるだろうな~(うっとり)

55 56
パーマン4号を左折!                       橋のたもとにゴンスケ&モンガーと芋!

57 58
おばけのU子さんが進む方向へ行くと                   欄干にドラちゃん!

59
長尾橋には……ここに来てポコニャン!! ここまで来たらFミュージアムはすぐ! (本来ならば)

おまけ

61 62
ほかにもドラ手つきのタイルが道路にはめ込まれているので、まず迷わないかんじに仕上がっております。

63
川崎市は用水路の上にゴミ捨て場がある鷹揚さとかもみどころ(作者の中では)

まとめ:外堀はしっかり固めたので、今度こそ本丸だ(とっとと行けばいいとおもう)。

« TOMOVSKY『終わらない映画』@新宿タワレコ | トップページ | かわさき宙と緑の科学館② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/54011577

この記事へのトラックバック一覧です: 藤子・F・不二雄ミュージアムのモニュメントめぐり:

« TOMOVSKY『終わらない映画』@新宿タワレコ | トップページ | かわさき宙と緑の科学館② »

無料ブログはココログ