« JFL第32節FC町田ゼルビアvsツエーゲン金沢 | トップページ | 藤子・F・不二雄ミュージアムのモニュメントめぐり »

2013年11月18日 (月)

TOMOVSKY『終わらない映画』@新宿タワレコ

11月13日発売のTOMOVSKYニューアルバム『終わらない映画』のインストアライブを観に新宿タワーレコードへ行ってきました。


ジャケットもキュートフル♡

もしかしたら新宿タワレコに行くのは5年ぶりくらいである。まずお客さんが多いし、それに対応してスタッフの方も多い(親切)。結果、ちょう人がいっぱい。こんなに眩しくて人がいっぱい居る場所はクラクラする。しかも「NO MUSIC,NO LIFE.」が黄×赤字で迫ってくる。くるしい。かえりたい。インストアライブは購入特典なので①店頭予約、②購入、③イベント当日と短期間で3回通ったことになるのだが慣れられなかった。足早。こんなヒトデナシには薄暗がりでじゅうぶんだ!

つまりインストアライブというものに初めて行った、という話です。

1
へろへろでゲットした入場整理券。「転売禁止」めっ!

3
新宿駅東南口フラッグスビルの7F(タワレコは7F~10F)なのでたぶんこのへん

作者の勝手な事情により集合時間に全然間に合わずイベントにも間に合わないところだった。おたおたしていたら、トモフがトイレに行っていた関係で3分押し? ではじまる。よかった。イベントスペース外の商品棚の間々にも人がいっぱい(オープンスペースなのでライブを観るのは整理券なくても通りすがりでもO.K)。

お客層 男女比4:6 年齢層20~40代?

トナカイ柄のポンポン付きニット帽、紫のパーカー、スキニーパンツ、ショートブーツをブーツイン、ニットグローブ(あとで「あっつい!」と脱ぎ捨てられた)という出で立ち。
安定のラブリーチャーミングっぷり。日本一カワイイ40代男性だ(作者ランキング)。

トモフファンの方々はリズム感がいい(うらやましい)。トモフ本人から手渡されたタンバリンで臆せずリズムを刻み、手拍子もちゃんとしている。紆余曲折を経て2度目は別の方がタンバリンを担当した。
トモフ「あんまり一人の人にかまうとトモフの女か、って言われちゃうから」
! 愛されるって大変だ。でもせっかくだから言われてしまえばいいとおもう(名誉)。

『うたう47歳』『ほめてよ』『さしだせ』『ほうき』『人生は無限だ』『映画の中』削除クロースも来た! トモフ・コールもした! (←肝心なトコロの記憶がまさかの曖昧……やった曲ちがう気がする……考え込んじゃう曲が多いせいだ! 人のせいにした!)

予定通り約30分で終了した後のアンコール;『日付変更船』の1番
トモフが人垣に線を引いて(モーゼの海割りのような)イベントスペースを往復した。とてもたのしい。うれしい。

ギターを落としたせいか(ストラップが外れた)音が出なくなって「せっかく時間をもらったのに!」とぴょんぴょん飛び跳ねるトモフ。あ~、トモフの可愛さは反則。

そして手描きメッセージカードを頂く。握手もして頂く。きゃ~♡ 嬉しすぎて吐きそう! (嬉しすぎて吐きそうなのか、数時間前まで飲んでいたせいで吐きそうだったのか微妙) まわりの人にもトモフにもおれが酒臭くなかったことを願う。
こんなに舞い上がってしまって、まるで乙女の恋のようである。これは恋!? 恋なのかな!? うん。きっとちがうね。
おれの見た目年齢も握手して頂いた瞬間、5歳くらい若返ったにちがいない。でも数時間前まで飲んでいたせいですでに20歳ぐらい老け込んでいたから±は+15歳くらいだ。意味なし。
なんか余命が1ヶ月くらい延びた気がする。ああ~、毎月やってくれたらいいのに。250年くらい長生きできそう。

5
しあわせな人生だった証

トモフからの宿題;バンドトモフLIVEまでに各自コーラスを練習しておくこと

トモフ船長の今日一番の名言:「処女のフリをするな!」

7_2


Img_1117_2
今宵は月も出たそうな

« JFL第32節FC町田ゼルビアvsツエーゲン金沢 | トップページ | 藤子・F・不二雄ミュージアムのモニュメントめぐり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/53961885

この記事へのトラックバック一覧です: TOMOVSKY『終わらない映画』@新宿タワレコ:

« JFL第32節FC町田ゼルビアvsツエーゲン金沢 | トップページ | 藤子・F・不二雄ミュージアムのモニュメントめぐり »

無料ブログはココログ