« ふたご座流星群 | トップページ | 岡上さんぽ »

2013年12月20日 (金)

小谷ショック

テレビ東京系列で放送ちゅうの経済番組「WBS」=ワールドビジネスサテライト(月~金曜23時から24時。1988年スタート。今年で25周年)がすきだ。おれの人生でもっとも長く視聴しているテレビ番組であることは間違いない。
この番組には、ここ数年来の噂がある。
メインキャスター・小谷真生子女史(フリーアナウンサー)が降板するとか、しないとか。番組の4代目アンカーとして1998年4月よりすでに16年近く務めている反動とおもわれる。昨年、番組開始時から24年の長きに渡ってコメンテーターを務めていた斎藤先生(愛称;マリオ)も辞任されている。ほかにも各担当者はそれぞれ入れ替わり立ち代わりがそれなりにあるので(今年度はじめにはNY支局の末武さんが産休に入られたため、大江アナが後任についた。おれ末武さんもすきだったのでウェルカム・カムバック!)、余計「そろそろ……」という疑惑(?)が生まれやすいようだ。


で、降板説はショックではない。正直、どうでもいい。
おれは小谷さんすきなのでこの番組からいなくなると困るけど、テレビ東京はテレビのプロ集団だし、小谷さんはプロのジャーナリストだ。プロなんだから、そこはいいようにすればいい。おれもプロなので、すきにおっかけるのだ。

改めて、なにがショックかというと、降板説を唱えるニュースを読んでいてはじめて気付いた。小谷さん、まだ48歳だった。なんと!!!
…………てっきり50代だとおもっていた(※悪口ではない。こんなこと言ったら小谷LOVE♡なおじさま社長たちにボコボコにされるかもしれない)。

なにしろおれが番組を見はじめた時にはすでに小谷さんがキャスターで、ビシッとした落ち着きで番組を仕切っていた。どう見ても40代に思えた。そこからの加算でいまごろ50代だとおもっていたのだ。しかし! ミス! つまり、あの頃30歳そこそこだったということである。
あわわわわわ。うそ。まじ。という率直な驚き。
小谷さんはWBS着任以前にユーゴ紛争を現地で取材されているはず(おれの記憶では。ソースなし)なのだが、それも20代だったということか。
愛嬌、落ち着き、パンク精神(ちゃんとしたジャーナリストはみんなパンク!)。おれが社長ならヘッドハンティングする人材だ。おれはシャチョウじゃないからハンティングしないけども。

現在48歳といえば、先日作者が観に行った“世紀のバレリーナ”ことシルヴィ・ギエムも48歳の現役ダンサーである。パンク!
1965年という年は地球になにかこう、反骨精神が種まかれた時期なのか?

さらに先日、お誕生日を迎えたTOMOVSKYも(もちろんハルさんも)48歳である。“日本一カワイイ40代”であるうえにパンク! (←“”内は作者による勝手な発言です)

『パンクの女王』といえばパティ・スミスだけど、日本一の“パンクなハイレグ女王”である岡本夏生女史も1965年9月生まれだった。パンク! (←“”内は作者による勝手な発言です)

ということは、いわゆるバブル世代なのか。

まだ、47歳だけど、1966年2月生まれの作家いしいしんじさんも、パンク!


そういえば、先日観に行った映画の監督マイク・ミルズも1966年3月生まれの現在47歳だ。ストリート・カルチャーシーンの生え抜きだからってわけじゃないけど、パンク!
トミー・ゲレロも1966年9月生まれだった。パンク!
あ、でも1965年11月生まれの秋篠宮殿下は神祇官だからパンクじゃないかも……いや、なにかしらパンク!

ここまでおれがゆっている方々みなさん著名なので、ある意味エリートだ。おれががんばったところでなれそうにないパンクっぷりなんだけども。とくに著名じゃない65~66年生まれのみなさんもパンクだとうれしいな。
なにしろ1965年~1966年の地球はパンク大豊作の年に決定だ! ワンダフル♡

« ふたご座流星群 | トップページ | 岡上さんぽ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/54171446

この記事へのトラックバック一覧です: 小谷ショック:

« ふたご座流星群 | トップページ | 岡上さんぽ »

無料ブログはココログ