« 再び記録的大雪 | トップページ | 星めぐり灯籠 »

2014年3月 1日 (土)

悪ガキたちの足跡

ミヒャエル・エンデをご存じだろうか。
1929~1995年、南ドイツ・ガルミッシュ生まれ。“ドイツで最も成功した作家の一人”と言われている小説家。児童文学作家。
ちなみに「あ~、『はてしない物語』のひとね」と答えるひとは文系。
「あ~、『モモ』のひとね」と答えるひとは理数系。
「だれ? 知らない~」と答えるひとはリア充、だとおもいます。リア充め!

作者は『鏡のなかの鏡』が好きなので非リア充(むねん)

で、そんな“ドイツで最も成功した作家”ですが、じつは子どものころに火遊びをしていてうっかり森ひとつ全焼させてしまった、という噂があります(←エンデの子ども時代は世界恐慌&ナチス政権期&戦中なのでちょっと現代社会とは雰囲気ちがうんだけども)。
あの、深いドイツの森を1個…………! なんてパンク…………!
…………おれも、子どものころに森の1個や2個や3個くらい消失させておくべきであったか……! (←ダメ! ぜったい!)

なにが言いたいかというと、それくらいパンク(?)な少年時代を過ごした悪ガキでも、けっこうやっていけるんだ、な! ということだ(←じっさいのエンデは30歳くらいまで経済的に困窮していたらしいけど)。
でも昨今の日本では「ヤンキーのマイルド化」がちょう流行っているので、ヤンキーもその予備軍たる悪ガキも絶滅しているかもしれない。非パンク。いい子ばっかりか!?

…………さがしにいこう。


ひらがな看板は悪ガキ生息の証拠

1
「あぶない!! せんろに入るのはきけんなので、やめましょう ○○小学校PTA」

つまり、線路に入っているチビッ子が(多数)いるということだ。悪ガキ生息だ!
※いちおう気を遣って学校名を伏せております。

ただし「きをつけよう あまいことばと くらいみち」の方は、悪いのはチビッ子ではなく大人のほうだけど。悪大人だ! 悪大人、めんどくせぇ!

2
「はいっちゃいけないよ ○○自治会」

道路脇のもさもさした雑木林(私有地?)にもチビッ子が入り込んでいるもよう。悪ガキ生息だ!

3 4
「へいにのぼるのはやめましょう ○○小PTA」      「石をなげるのはやめましょう  ○○小PTA」

これら看板が掲げられている場所は民家である。ちょう悪ガキ生息だ! 21世紀とはおもえないな、のび太の時代か!

5
「ミラーをきずつけるのはやめましょう ○○小PTA」

設置のタイミングが不明だけど、注意したそばから割られている。悪ガキ生息だ!

いま検索したら、カーブミラーは1セット(鏡&支柱)5万円~10万円くらい。雨ざらしだけど、けっこう貴重品なんだな。

きほんてきにひらがなでかいてあったら、そのかんばんはチビッこむけ。悪ガキ生息の証拠だ!
対して漢字でびっしり書いてあったらそれは大人向け看板。大人になっても悪、ということだ。めんどくせぇ。


漢字の看板はめんどくせぇ大人生息の証拠

7 9
「犬を散歩させている飼い主の方へお願い」      「あなたの心は痛みませんか~不法投棄は世の中の敵!」

こういうのは間違いなく、いい年した大人向け看板だ。チビッ子かんけいねぇ。
しかも行政の看板は話がながい。
「不法投棄憎悪☠」「不法投棄者殺傷事件が多発しています☠」とかにしたらいい。きもち。

10 11
こういうのもめんどくせぇ大人向けだな……とおもいきや、         ご本人いらした!

きみのことだよ、とおもった。猫向け看板。彼女(彼氏?)には絶対伝わらないけど。
※おれが置いたカリカリではないです。

まとめ:悪ガキたちは21世紀の今でも、だいたい飛び出している

13 14

15 16

17

注意:悪ガキ=成功する、という図式ではぜんぜんない

ミヒャエル・エンデは自身の作家としての成功について
「成功するか失敗するかは、作品の強度や、真剣さや、質などとはまったく無関係です。時代によるのです」
(「エンデ全集〈17〉闇の考古学」)って話している。

ざんねん! 悪ガキ行為もほどほどに☆

19
踏切だ鳴らせ心の警報機

そのうち「スマホあるきはやめましょう」「ハッキングはよしましょう」「こじんじょうほうりゅうしゅつにきをつけましょう」とかになるんだろうか。というか、もうなっているのかな。

« 再び記録的大雪 | トップページ | 星めぐり灯籠 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/55022864

この記事へのトラックバック一覧です: 悪ガキたちの足跡:

« 再び記録的大雪 | トップページ | 星めぐり灯籠 »

無料ブログはココログ