« クリスマスローズの種かぞえ | トップページ | LAST BAUS/LAST LIVE@吉祥寺バウスシアター »

2014年6月10日 (火)

国立演芸場6月上席

東京・千代田区にある国立演芸場へ6月上席(かみせき。毎月1日~10日の間の興行のこと。11日~20日は“中席”になる)を観に行ってきました。
劇場にたどりついてから「ここ、きっと永田町駅のほうが近いな……」ということに気付いた。国立劇場のイメージで半蔵門駅からとぼとぼ歩いたら、だいぶ端っこ。はじめて行ったので手抜かり。

1
あいにくの、かなりどしゃ降り

3 4
皇居が近いせいか、スズメがいっぱい。しかもぜんぜん逃げない。      脚のカタチに恐竜の名残を発見!

5
国立演芸場外観

やっぱり、たどりついてから気付いたけど落語には“前座”ってものがあったね。……みのがした~。手抜かり②。雨の中、スズメと戯れているばあいではなかった。

お客層 男女比6:4 年齢層 平均すると60代くらい?
おじいちゃんばっかりかとおもいきやけっこう女性とファミリーがおられた

この日のタイムスケジュール12:45‐16:20(ひとり15分~30分くらい)
お囃子 恩田えり
前座 林家なな子 入船亭ゆう京 柳家圭花

柳家さん光 落語『ぜんざい公社』
川柳つくし 新作落語『三低&結婚相談所』(?)
花島世津子(+アシスタント2名) お客さんを舞台にあげての奇術
三遊亭吉窓 落語『浮世床』 踊り付き
鈴々舎馬風 林家木久扇親子&林家三平親子の悪口(?)と美空ひばりメドレー(!)

仲入り 15分休憩

林家木久蔵 古典落語『金明竹』
古今亭志ん橋 古典落語『熊の皮』
大空遊平・かほり 夫婦漫才
三遊亭金馬 古典落語『品川心中』

で、いちおう何しに行ったのかというと、金馬を観に行ったのである。
3代目金馬1894-1964年(落語CDがいっぱい出ている)が好きなんだが当代(4代目)金馬のことはぜんぜん知らなかった(じつは落語DVDがいっぱい出ている)。今も現役で高座に上がられていると知ったため、あわてて来た! ちなみにおれより上の世代のひとにとっては“金馬”と聞けば「あ~、“お笑い三人組”の~小金馬でしょう」とNHKの番組名をあげられる……けど、その番組しらぬ。よく考えたら、おれ、3代目のイメージは強く持っているけど、4代目の姿も声も知らなかった。かねがね時空のズレた生活をおくっているとおもう。
以前書いた記事⇒古典落語『唐茄子屋』がおもしろい


はじまる前のロビーでおじいちゃんたちが
「金馬、まだ生きていたんだね~」「ね~」
「○○はまだ生きているっけ?」「○○は死んだ!」
みたいな話をしみじみしていた。口さがないおじいちゃんたち見つけると、なごむ。

で、満を持して登場された金馬に客席から「待ってました!」の声がかかる。うん。おれも待ってた!

正直、半分くらい汲み取れなくてもしかたない、くらいのつもりでおれはいた。なにしろ“落語界最古参”の85歳(!)でどうも膝を悪くされて(でも板付きじゃなくて歩いて登場された)講釈台をおいているって話だし(ちなみに釈台にも“楽天女”いた)。つまり、昭和ネタ満載だとおれの知識が足りないし、口跡がまずくなってしまっていると物理的に聞き取れない。もしそうでも観たいとおもって来たわけだが…………! ちょう失礼な仮定だった! 全力で謝罪!!

金馬「シンガリの登場です」ってニコッとされた! ふくふくしい☆ キャッキャ♡ (←サイリュームを持っていたら熱狂的に振る気持ち)

「35年前の国立演芸場の起工式を知っているのはもうじぶんひとり」とか「噺家になって72年」(73年?)とか枕(本編の落語をはじめる前の挨拶とか色々)はおじいちゃんネタ満載だった。
金馬「長くやっていると演芸場の表に出されている名前を見て、あ~金馬だ。と言ってくださる。そのあと皆さん、おんなじことを言います」 (ちょっとためる)
金馬「まだ生きてたのか!」
! さっきのロビーでの会話聞こえていたのか! (ちがう) 噺家さんは生涯現役だから「まだやっていたのか」ではなく「生きていたのか」になっちゃうよね。

明朗、ためる間合い、ちょっとやかん(薀蓄)、おじょうろかい話(キチゲン!)、古典落語。
金馬だ! 3代目が生きているぞ! (生きていない) わ~お! これは……恋かな! 恋に落ちたのかな! ……うん、ちがうよね。

師弟関係ってこういうことなのか~とおもった。うれしいな~3代目の芸が4代目に続いて今ここにあったぜ~。ひゃ~。いいものを観た~! (大コーフン)


DVD買わな!

7
開場35周年千客萬来ちょうちん

« クリスマスローズの種かぞえ | トップページ | LAST BAUS/LAST LIVE@吉祥寺バウスシアター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/56449378

この記事へのトラックバック一覧です: 国立演芸場6月上席:

« クリスマスローズの種かぞえ | トップページ | LAST BAUS/LAST LIVE@吉祥寺バウスシアター »

無料ブログはココログ