« トモフリ@下北沢Q | トップページ | 国立演芸場6月上席 »

2014年6月 2日 (月)

クリスマスローズの種かぞえ

もう先月のことだけど、部屋の花瓶(もと・ビール瓶)に活けていたクリスマスローズの切り花が傷んできたので、処分することにした。
ただ捨ててしまうのもつまらないので、種をかぞえよう。

1
開花期は名前通り、真冬の12~4月にかけて。種がこぼれるのは5月ごろ。

真冬に半日陰を好んで咲く、植物としてはかなり変わった性質から“冬の女王”と呼ばれ相当数の愛好家がいらっしゃる。写真でもわかる……わからないかもしれないけど、花はかなりうつむき加減で咲く。その姿が可憐♡ と絶賛されている(愛好家から)花です。

2
作者は愛好家じゃないのでむしり取る!

栽培で種蒔したいなら、お茶パック(?)みたいなガーゼで花全体を包んで、自然にこぼれ落ちる種をていねいに回収する必要があります。……作者は栽培しないので、こんな雑なかんじだけど。

3
①の房=10タネ

5 6
ちなみにこんなかんじでカラカラ入っています              ②の房=10タネ

7 8
③の房=10タネ                                ④の房=11タネ

もうぜんぶ10タネ、ってことでいいかな~とおもった瞬間に、11タネとは! フェイント☆

9 10
⑤の房=9タネ                                 ⑥の房=3タネ

やっぱり未成熟だとね~、という予想通りの結果に。

11 12
⑦の房=8タネ                                ⑧の房=8タネ

未成熟の種のモトみたいのが内側にいくつもくっ付いていますな。

13 14
⑨の房=4タネ                                ⑩の房=9タネ 

15
枯れても美しい“冬の女王”

まとめ;平均すると1房につき、8.2タネはいっている

ちなみに一生使い道のなさそうな知識ですが、使い方はこう!

17
わ~、クリスマスローズのタネがいっぱいあるけど触らないで数をかぞえろってジャイアンがいじわる言うんだよ~どうしよう~ドラえも~ん☆

19
房の数をかぞえて×8.2すれば、オッケー☆

え、のび太くんは小数点以下の掛け算ができない!? うーむ。

21
ほんとはこれくらい黒く熟成して自然にこぼれてから採取して、乾燥しないように保管しないと発芽しないそうですよ。女王様、きむずかしい!

« トモフリ@下北沢Q | トップページ | 国立演芸場6月上席 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/56388736

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズの種かぞえ:

« トモフリ@下北沢Q | トップページ | 国立演芸場6月上席 »

無料ブログはココログ