« LAST BAUS/LAST LIVE@吉祥寺バウスシアター | トップページ | ツガルさんに献花@横浜野毛山動物園 »

2014年6月14日 (土)

メダカはじめました

先月、メダカを飼育しているひとから、“余っている”という、メダカの卵をもらった(メダカの繁殖期は4月~8月)。余るなんて、魚卵ってテキトーだな、とおもった。さらに夏祭りの金魚すくいレベルの持ち帰り方で、テキトーにもらったので、こんなんじゃ孵化しないだろうな~とおもっていたら…………4日後に生まれてしまった。どうしよう。

1
自宅で余っていた器①キャンドルホルダー

器はとりあえず、余っていた直径7㎝のガラス製キャンドルホルダーに暫定。
※ほかに余っていた器②花びん、③ビール瓶、④試験管、⑤ビーカーなので消去法で①キャンドルホルダーになった。

2
大人メダカが卵をくわえている証拠写真(※写真は他人様のメダカ)

ちなみになんで“余って”いたのかというと、成魚メダカがじぶんで(あるいは水槽内の仲間メダカが産んだ)卵たべちゃうらしい。ので、ブリーダーさんたちは魚卵が水草の根などにつけられたら「食べられちゃう前に」急いで回収して別の水槽に移さないといけない。……え、もしかして4月~8月まで繁殖期間ちゅう毎日? 本人(メダカ)たちの雑な感じと対照的だな。

そういうわけで、メダカはじめました。


5月8日(木)晴れ強風 室温20.2℃

0508 0508_2
カルキ抜きした水に運搬水ごと投入したメダカの卵5粒とカナダモ1本      卵の中に黒目っぽいモノが見える


5月9日(金)晴れ強風 室温21.7℃

0509
変化なし


5月10日(土)晴れ強風 室温22.0℃

0510
変化なし


5月11日(日)晴れ 室温23.1℃

0511 0511_2
おや、なんか動いている                             ご生誕!!

生まれてしまった、どうしよう。名前つけなきゃ……これからつぎつぎに生まれるのかしら……ちょっと黒っぽいから『クロ1号』にしよう。ちなみに胸下のふっくらした部分はヨークサックという栄養の入った袋らしい。ので、2、3日はエサ必要なし。


5月12日(月)晴れのち雨 室温23.8℃

0512
クロ1号げんきにおよいでいる。異常なし。


5月13日(火)雨のち晴れ 室温22.7℃

0513
クロ1号も水ミミズもげんき

※水ミミズ=ミズミミズ、アブラミミズ、イトミミズなど細長い線状の水中生物の通称。メダカに対しての害はない。ウネウネ動く。


5月14日(水)晴れ強風 室温24.1℃

0514
異常なし


5月15日(木)くもり 室温24.6℃

0515 0515_2
異常なし                                   生まれて3日たったので人工フレークを与えてみる

稚魚用フレーク(1袋120円くらい)を水面に落とした途端よけるメダカ……そして、たべず。それより、前述の水ミミズをブチッと食いちぎって、ラーメンのようにすすっていた。クロ1号は新鮮な生餌のほうが好みなんだろうか。うーむ。


5月16日(金)晴れ 室温23.2℃

0516 0516_2
異常なし                                   水深は4㎝くらい

本人(メダカ)は異常なし、なんだけど、“クロ1号”と名付けたのにだんだん白っぽくなってきたことと、ほかの卵が白くにごって、どうもお亡くなりになったようだ。うーむ。もう黒くないし、2号が存在しないのに1号とは、これ如何に。


5月17日(土)晴れ 室温23.4℃

0517
異常なし


5月18日(日)晴れ 室温23.4℃

0518
ずいぶん大きくなった


5月19日(月)晴れのちくもり 室温23.8℃

0519
異常なし


5月20日(火)くもりのち晴れ 室温24.6℃

0520
立派な内蔵が透けて見える


5月21日(水)雨 室温22.9℃

0521
気温が低いせいか動きがにぶい


5月22日(木)晴れのち雨 室温21.9℃

0522
異常なし


5月23日(金)晴れ 室温21.9℃

0523
異常なし


5月24日(土)晴れ 室温22.3℃

0524
異常なし


5月25日(日)くもり 室温24.4℃

0525
すっかり白くなった


5月26日(月)くもり 室温25.2℃

0526 0526_2
ずいぶん水質が悪化したので                           水換えだ!

ついでに、余っていた器②花びん(直径12㎝)へお引越しした。意外にもメダカしっくりくる。アアルトの花びん買っといてよかった。

※アルヴァ・アアルト=Alvar Aalto1898‐1976年フィンランドの建築家。1936年製作のフラワーベースはフィンランドの湖の形とか白樺の切り株とか言われているが正確なモチーフは不明。現在、同国老舗ガラスメーカー・イッタラ社がコレクション商品を展開している。




5月27日(火)晴れ 室温24.2℃

0527
異常なし


5月28日(水)晴れのちくもり 室温25.5℃

0528
異常なし


5月29日(木)晴れのち雨のち晴れ 室温24.9℃

0529
異常なし


5月30日(金)晴れ 室温24.6℃

0530 0530_2
日光が差すとうれしそうに(さみしそう?)光と影の境目をユラユラふわふわ泳ぐ とてもキレイだ

0530_3
ずーっとながめていられる


5月31日(土)晴れ 室温24.6℃

0531
異常なし


6月1日(日)晴れ 室温26.2℃

0601
異常なし


6月2日(月)晴れ 室温25.4℃

0602 0602_2
藻が増えたけど異常なし                            横から近付くと逃げるけど

0602_4
水温をはかってみたら25.8℃

メダカのすきな水温は20~25℃くらいで暖かめらしい。日が差すと水温も30℃近くまで上昇するんだけど、それでも活発にユラユラしている。


6月3日(火)晴れ 室温25.5℃

0603 0603_2
異常なし


6月4日(水)晴れ 室温25.6℃

0604
異常なし


6月5日(木)くもりのち雨 室温25.0℃

0605
異常なし


6月6日(金)雨 室温24.5℃

0606
異常なし


6月7日(土)雨 室温23.2℃

0607
異常なし


6月8日(日)くもりのち雨 室温22.3℃

0608
この撮影直前までクロ1号は藻の下で寝て(?)いた

卵は約1mm、生誕直後は約3~5mm、生後1ヶ月で1㎝まで巨大化した。こんな雑な環境のなかでたくましく育って……生命力のあるお子さんである。2~3ヶ月で成魚になるらしい。まだオスメスわからんけど、メスっぽくて(メスはオスより尻ビレが小さい)心配である(繁殖期にオスが近くにいないと過抱卵で死ぬ危険あり)。嫁入りか…………!


まとめ;ひとりと一匹になりました

よく考えたら植物はやたら育てているけど、動物を育てるのははじめてだ。このままうまくいけば3年~5年(良好な飼育環境下での寿命、野生なら1~2年)同居するわけである。
ふつつかものですが、クロ1号におかれましては、よろしくおねがいしたい。

« LAST BAUS/LAST LIVE@吉祥寺バウスシアター | トップページ | ツガルさんに献花@横浜野毛山動物園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/56138463

この記事へのトラックバック一覧です: メダカはじめました:

« LAST BAUS/LAST LIVE@吉祥寺バウスシアター | トップページ | ツガルさんに献花@横浜野毛山動物園 »

無料ブログはココログ