« 映画『ウィズネイルと僕』@吉祥寺バウスシアター | トップページ | クリスマスローズの種かぞえ »

2014年6月 1日 (日)

トモフリ@下北沢Q

バンドTOMOVSKY(TOMOVSKY本人+4人=5人バンド)×フリサト(この日、正式メンバーに変更あり? 5人バンド)による対バンLIVE“トモフリ”を観に、東京・下北沢のclubQueへ行ってきました。

5月なのにあちこち真夏日で、東京も真夏日。その熱気と関係あ、いやないけど、土曜夜の下北沢界隈は大混雑でした~。

Img_2798
入口

お客層 男女比4:6 年齢層 キュートフル♡なちびっこから40代50代?まで けっこうみっちし


フリサト
はじめてLIVE観たけど、YouTubeで見るよりモジャモジャ×2である。そしてVo&G水本さんの目が不安そう。たいていのバンドマンの目は不安そうに見えるんだけど、おれの気持ちの問題なのだろうか。

Vo水本「国立競技場も渋谷AXも吉祥寺バウスシアターも今日でおわり」
その規模に吉祥寺バウスも混ぜるなんて、いいひと! とおもった。作者の水面下で好感度があがる。
『歌う33歳』(←覚え方はさんざん! だそうだ)をちょっとだけ披露してから自分自身に戦慄するフリサトさんたち。
Ba木村「あとで全速力であやまろう」
水本「いや、逃げよう!」
? トモさんたち、そんなにコワい先輩なのか?
水本「1月に共演がきまってからずっと緊張していた。おとといは半日くらいトイレにいた」
そんなに? おれ音楽業界のひとじゃないからなー……置き換えて考えると、じぶんとこの業界でキャリア30年くらいあって実績も知名度もあるひとと二人だけで仕事するってことかな……やる前はちょっとお腹痛い……か? いや、うれしいよね?
木村「リハのあいだも、ずっとハルさんがこのへんをウロウロしていて……!!」
水本「あのひとダメだよ!!」
ちょう嬉しそうに困っていた。お~。コワい先輩じゃなくて、あこがれの先輩ってことらしいぞ。こんなにも嬉しそうに困っている! ウロウロしてこんなに喜ばれるなんて、ハルさん、愛されているな~。
“新曲”って言ってから演ったやつがよかったとおもったんだけど、曲名が~。




TOMOVSKY
Vo&G&ALLトモフいわく“史上最長の”サウンドチェックのあいだ、ギターケースをお客さんに触らせたり、いろいろ。
『無計画とゆう名の壮大な計画』『ワルクナイヨワクナイ』でスタート。
『こころ動け』『今日に与えよ』『さしだせ』『ムカシミタイニはアソベナイ』『SKIP』『スピード』『都合のいいジャンプ』『過去のドレイだ、生きた化石だ』『我に返るスキマを埋めろ』『映画の中』『脳』『スポンジマン』『歌う48歳』など?

ふだん作者は会場の後方でボーっとしているが(体力ないから)、ちょっとがんばってハーフコートより前方ではじめてバンドTOMOVSKYを観た。クールなイメージ(※あくまでイメージ)のあるDrクメムラさんも時々ニコッとしていることを発見☆ きゃ☆ (オールスタンディングのLIVEハウスでは客ががんばらないとドラマーの方々はよく見えないです)あと、Gはかまださんのギターがおいしそうな質感だということにもはじめて気づいた。おれ、ふだん無意識すぎるな、と反省した。

でも、永吉さんのモノマネ(?)をするBaハルさんの「なかう~」からの『SKIP』とか、ひどい落差だった。おそろしいひとたちだ。
※『SKIP』は明け方にひとりで聴いているとボーっとするような曲です。

「スピードの途中で切れてしまった」(止まった、かな)とハルさんがマイクじゃないところで言っていたので、え、ベースの弦? 鳴ってない? とおもったら足元からテープレコーダーを持ち上げて、カセットテープを反転させて入れ直し「B面に裏返したから、だいじょうぶ」と言う。マシン・トラブル!
カセットテープだ! とお客さんがザワザワしていた。ちなみにトモフはMD録音だ。ところで、スピードの途中でA面が切れるということは74分テープかしら。この日のトモフスキーLIVEは1時間40分くらいやっていたから……足りなくないですか!? いや、頭の方にすでになにか入っていたのかも。うーむ。

ムシコナーズの歌を口ずさむトモフ。
トモフ「さっきリハーサルしていたら、蚊がいっぱいいて(……買ってきた話……)。20周年のclubQueにムシコナーズを贈呈します!」

トモフ「もうハルはずっとポール(・マッカートニー)のことを引きずっていて、リハの時もおれがレットイットビーを弾いてあげたりして……兄おもい!」
ハル「……トモ、レットイットビーうまいよ♪」
お客さんからのポール・コールにしぶしぶキーボード前に立つトモフ。Ky大塚さんはそっと後ろへかくれた。なんだか、けなげだ。

『レットイットなんとか~アスカへ』

! これ、やらせちゃうんだ! お兄ちゃん、ひでぇ! (←トモフのすてきむてきなレットイットなんとかが聴けてこの日一番笑ったし、トモフのキーボード演奏が聴けたのでハルさんに感謝☆ の意)

トモフ「リハーサルで受けたからって2回もおなじことやらせて……1回目とは集中力がちがうんだぞ!」
たいへんご立腹のトモフ。わがまま言ってごめん、とおもった。

トモフ「今日のお客さんはお得だ、何万円も払って国立競技場に行かなくても、ポールも観れて。今日のチケットは……2700円? やすい!」
ハル「でも、ここにいる人は、ピロウズ観れてない」
同時刻、渋谷AXのラストLIVEはピロウズ&9㎜&WHITE ASHでした。



今夜のトモフの名言;おれは邪心だらけだ。みんながおれだったら、きっと死んでる!
客席では、トモフかわいいな~、ナデナデしたいな~、という邪な気持ちでLIVEを観ていたので(たぶん作者だけ)今夜のQueは邪心でみちみちていた、といえる。
ホントの邪心はじぶんで“邪心”なんて言わないけども。

トモフの可愛さはリスの領域。

Img_0423_1 Img_2034
※リスのイメージ画像。シマリスもラブリー♡だが、タイワンリスの“やぶれ耳”ちゃん(勝手に命名)もラブリー♡である。完全な片思いだ。

たのしくて、いまおれの心臓がとまったらいいのに、とおもった。

« 映画『ウィズネイルと僕』@吉祥寺バウスシアター | トップページ | クリスマスローズの種かぞえ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/56374900

この記事へのトラックバック一覧です: トモフリ@下北沢Q:

« 映画『ウィズネイルと僕』@吉祥寺バウスシアター | トップページ | クリスマスローズの種かぞえ »

無料ブログはココログ