« ツガルさんに献花@横浜野毛山動物園 | トップページ | 映画『ピーター・ブルックのザ・タイトロープ』@KAAT »

2014年7月12日 (土)

町田リス園⑥

リス分を補給しに、雨の日の東京辺境・町田リス園へ行ってきました。

※リス分=糖分や塩分どうよう、人間(おもに作者)が健康を維持するうえで欠かせない栄養素。リスにかまってもらえると補給される。また、リス写真でも1/10程度の吸収効果が見込める。

以前書いた記事⇒町田リス園① 町田リス園② 町田リス園③ 町田リス園④ 町田リス園⑤

うん。ほかにやることがない、って言い換えてもいいね。

Photo
アカリスが♡を広げていた(ように見えた)


1_2 2
入門ゲートおとな400円                            七夕飾りちゅうでした

3 4
放し飼い広場(=タイワンリスヒャッハー☆ゾーン)入口               静かだった

34
鎖樋があることにはじめて気付いた

お客層 かろうじてゼロではない(作者含む)
飼育員さんがさかんにカリカリしたもの(種子類?)をそこらじゅうに撒いてリスたちに与えていた。雨の日の訪問ははじめてだったが(たぶん)予想以上にだれもいないな。

5 6
今夏初のファースト・リスコンタクト                   肉球がひときわモッチリした方でした

7 8
カラフルな巣箱が増えてますますサイケデリックになった            あ、“妖怪ウォッチ”のジバニャンさん

リスたちの巣箱はちびっこたちがワークショップで作っているため統一感ゼロです。そしてマーケティング業界の2014年上半期ヒット番付にランクインした“妖怪ウォッチ”キャラクターがしっかり鎮座。こんなところでトレンド・チェックすることになるとは。同時に、初登場から18年たっても人気の衰えないピカチュウもすごい。

9 10
むしろリスさんたち本人は究極に地味だ            景色にしっかり溶け込んでいる(動物として正解)

11 12
雨に濡れるのも気にせず巣箱の上にいる                 そこかしこ屋根の上

雨のなか、巣箱の屋根の上にたたずむ姿はスヌーピーを思い出させる(スヌーピーは狭所恐怖症なので犬小屋に入れず、雨の日は雨に打たれています)。


タイワンリ・スヌーピーがいっぱい!


13 14
おや、子リスではないか!?                        おー、子リスだ!

15 16
あ、こっちにも別の子リス!                     こっちに興味はあるらしいぞ

17 18
でも逃げる                              こっそりして人間(作者のこと)がいなくなるのを待つ

子リスの特徴
①成獣リスの1/2~2/3程度の大きさ(この日の時点で)
②しっぽの毛がうすい
③顔がネズミっぽい
④ヒマワリの種を差し出しても人間の手から受け取らない

子リスのアップ写真が撮りたい作者はヒマワリの種を差し出すが、子リスは気付いても一向こっちに来ない。そんな呑気なやりとりをしていると、狩り気さかんな成獣リスが四方八方からあられのように降ってくる(ヒマワリの種めがけて)。

19 20
ずいぶんちかいな                                     どアップ

21 22
ヒマワリの種にワクワク☆しているようす                 なかには傷だらけのリスもいる(でも元気)

皮膚病なのかファイトの結果なのかわからんが、子リスもすぐこんな風に人間もリスもおそれない立派な(?)成獣リスになるにちがいない(子リス・アップ写真はあきらめた)。

23 24
せっせと巣材を運んだり                            巣材を調達したり

雨の中でも建築工事は休まず継続しているらしい。リス、働き者だ。

25 26
あ、こっちにも別の子リスが!                       あ~逃げないで~

撮影をあきらめたことをすっかり忘れてヒマワリの種を差し出していたら、ふたたび成獣リスが降ってきた(懲りないタイプ)。

27 28
顔だけ見ると通常の(?)手乗りリスですが             睾丸がつぶれるほど全体重でロック・オンしています

手乗り、ではなく腕を丸ごと1本キープ! という荒技だ。まあ、カワイイからなんでもいいんだけども、両手足の爪が食いこんでけっこう痛いのでなんとか穏便に降りて頂いた。

Photo_2
さらに追ってくる!

閑散日の成獣リス♂の狩り気がはげしい。途中、作者が落としたヒマワリの種に気をとられています。そして作者のカラダによじ登り、ポケットに入ったヒマワリ種の紙袋(ワゴンで1袋100円)をひっぱりだしてみんなでパーティー開けしていた。はげしすぎて写真を撮り忘れたほどだ。むろん、そんな傍若無人さもちょうカワイイ♡(恋は盲目)。

そういえば、ポケットにリップクリームを入れているとリスにかっぱらわれることも多いそうなので(いい匂いがするらしい)要ちゅうい。

29 30
あ、巣箱のなかに子リスが……                   《しばらくお待ちください》

31 32
巣箱の成獣リスの後ろに                            子リスっぽい!?

33
食べ物をくわえながら、さらに食べ物を要求される(むろんカワイイ♡)

35 36
そういえばこの電線みたいのと                     カメラみたいの

NTTが電線をガリガリするタイワンリス対策のために記録をとっているらしい。

ミッション失敗;やぶれ耳ちゃん発見できず
いちおうなにをしに行ったのかというと、やぶれ耳ちゃん(かってに命名。町田リス園④参照)をさがしに行ったのである。生きているといいな、とおもって。耳のやぶれたリスはいくらでもいるんだけど、やぶれ耳ちゃんは確認できず。むねん。

Photo_3
いちおう耳のやぶれたリスさんに種を差し上げてはみた(たぶん別人)



まとめ;かまわれすぎだ
閑散日なのでタイワンリスにかまわれすぎるのは予想通りだったけど、スタッフさん(人間)にまでやけにかまわれたのは予想外だった(今までほったらかしだった)。リスの相手だけで手いっぱいなのに、このリスのこの仕草を撮ったらいいと言われる。どうした。以前までの、リスとカメとウサギには優しいけど、人間には一切かまわないドライですてきなスタッフさんたちはどこへ行ってしまったんだ。だれか説明責任を追求しちゃったりなんかしたのだろうか。ちぃ、余計なことを。リス臭いです、服汚れます、生傷もできます、カメラもレンズもガリガリされちゃいます、リスですから! で、いいじゃん。

だんだん疲れてきて、トモさんハルさんたすけて、とおもった(心の声)。

「彼にとってはコドクはゴラク♪ だからなぐさめちゃい~けな~い♪ クスリも医者もいらな、い~♪ あの状態をキープ♪」

TOMOVSKY『コドクはゴラク』

「/今夜もこのまま、そっと生きのびよう~イエイ、日本酒を、飲んでいる弱音吐いてゲロ吐いて苦しまぎれに夜を、夜を拾ったもう、心配ないのさほっといていーよ/(中略)/いい夢をみてんのさほっといていーよほっといていーよほっといていーよぬけがらでいーよ何も欲しくねぇよほっといていーよほっといていーよ」

Theピーズ『日本酒を飲んでいる』

そういえば、最近は公園で酒のんでてもかまわれるし(職質ではない。公園でひとり酒のんでるパッパラパーなんかにかまうのはハイリスク)そんなにひとりでいる人がめずらしいのか? 急にどうした。ここが青木ヶ原樹海ならしかたないけど。だれかにたすけを求めなくても「うるせぇ、だまって失せろ」っておれが言えば即たすかる話なんだけども。……言うべきだっただろうか? いや、べきじゃないよねー。

37
生傷だらけになってリス分は補給できたけど、ヤツレた

まとめ;やっぱり気が滅入る日はどこへも出かけず、うちでゴロゴロしてよう。

« ツガルさんに献花@横浜野毛山動物園 | トップページ | 映画『ピーター・ブルックのザ・タイトロープ』@KAAT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/56693399

この記事へのトラックバック一覧です: 町田リス園⑥:

« ツガルさんに献花@横浜野毛山動物園 | トップページ | 映画『ピーター・ブルックのザ・タイトロープ』@KAAT »

無料ブログはココログ