« 3年目のアサガオ観察レポート | トップページ | あたまを冷やすのに最適な缶ジュース »

2014年7月23日 (水)

『トモコvol.3』@下北沢Q

バンドTOMOVSKY×HARCOバンドの対バンLIVE『トモコvol.3』を観に、東京・下北沢のclubQueへ行ってきました。トモフスキー+ハルコ=“トモコ”の7年ぶり4回目のイベント(vol.0が存在するそうです)です。

1_3
この建物のB2F

お客層 男女比 3:7 年齢層30~40代?

HARCO(今夜は青木さん本人+3人=4人編成)
ハルコさんは、このLIVEの3日ほど前にバッサリ切ったという前髪パッツン姿で登場。ご本人いわく「試用期間」(←「人前に出ちゃっているよ!」とまっとうな指摘をされていた)。そう、とてもよく似合っていたから、そのまま本採用でいいとおもう。
軽やかな音、澄んだ歌声……天使! 天使がいるぞ。天使なのかな……38歳男性?……ほんと? うそ~、いや、あれは仮の姿で中にどこかの天使、入っているでしょ。目を細めたくなるほどキラキラしていて、お酒がおいしかった(アルコールがおいしくなる音楽はイイ音楽、まずくなる音楽はワルイ音楽!)。
『南三陸ミシン工房のうた』も披露されました。

TOMOVSKY(今夜は大木さん本人+4人=5人編成)
トモフはヘアスタイルを直す用のドライヤー持参で登場。
ハル(Theピーズ、Ba、トモフと同い年の兄)「……電源とつながっていないように見えるけど……」
トモフ「こころがキレイならつながって見える!」
『スポンジマン』『脳』『骨』『その2つ以外は』『ガン告知はいらない』『こころ動け』『2つめの太陽』『映画の中』『都合のいいジャンプ』『いとしのワンダ』『たりる』『ほめてよ』『歌う48歳』
イイ音楽!


③『我に返るスキマを埋めろ』withハルコver.
前日にAmazonの梱包材で手作りしたというフスマ2枚により“スキマ”をヴィジュアル・アートで表現しながら歌うハルコさん(key大塚さんとの連弾? も披露された)。なんてナチュラル・ピュアネス!
トモフ「これがフスマに見えているのは本人だけでしょ。こういうひとがいちばんアブナいんだからね。キチガイ!」(←ハルコさんのピュアぶりを笑顔で大絶賛)

ちなみに“フスマ”はふたりのサインを描き込んでその場で客席にプレゼントされました。
そして、『無計画とゆう名の壮大な計画』のコーラスパートがトモフ指揮、ハルコさん機材使用により録音されました。バンド録音アルバムの発表もまぢか?

2_3
当夜は寝待月がキラキラでした


« 3年目のアサガオ観察レポート | トップページ | あたまを冷やすのに最適な缶ジュース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/56820346

この記事へのトラックバック一覧です: 『トモコvol.3』@下北沢Q:

« 3年目のアサガオ観察レポート | トップページ | あたまを冷やすのに最適な缶ジュース »

無料ブログはココログ