« あたまを冷やすのに最適な缶ジュース | トップページ | Theピーズ×ダイナマイト☆ナオキ@下北沢Q »

2014年8月 5日 (火)

相馬野馬追祭③

今年も相馬野馬追祭(そうま・のまおいまつり)の本祭りを見物しに、福島県・南相馬市へ行ってきました。

2012年の記事⇒相馬野馬追祭へ行ってきた
2013年の記事⇒相馬野馬追祭へ行ってきた②

お祭りの全容としては7月最終週の3日間開催で、作者はメインの本祭りのみ見物します。
1日目 宵祭り(総大将中村神社より出陣&雲雀ヶ原祭場地で宵乗競馬)
2日目 本祭り(お行列と雲雀ヶ原祭場地での甲冑競馬&神旗争奪戦)
3日目 野馬懸(のまがけ・小高神社境内)

0
アサガオより早起きして日帰りしてきました! (セミはすでにうるさかった。ヤツら、いつ寝ているんだ)

1
福島駅に野馬追のポス……ではなく、福島競馬のポスターだった

福島県にお馬が大集結(?)である。


11:00雲雀ヶ原祭場地観覧席にて(一般自由席1000円)

3 4
ちょうどお行列到着しはじめ☆                  羊腸の坂(ようちょう・ウネウネの急坂)

5 6
一般人は急階段で行き来する                     山頂の本陣あたりには水桶ようい

7 8
まだ観覧席にあまりお客さんがいないのは              沿道でお行列を見物しているから?(すごい人!)

9
相馬太田神社の中ノ郷⇒相馬小高神社の小高郷&標葉郷⇒相馬中村神社の北郷&宇多郷の順にご到着します

12 14
天気予報は午後から雨、だったけどイイ天気だな~         じゃんじゃんご到着☆

強い西風でアナウンスがうまく聞き取れないほどだった。ごーごー(効果音)。

155
お、額に白星のあるお馬ラブリー♡

15 16
お、御神輿いらした! 駆け上がるぞ!                  でも、放駒の疾走により中断!

17 18
改めて、相馬小高神社の御神輿かけ上がります!         そして御神輿守護役のかた!

19 20
白馬に乗った宮司さま                       ! なんてお洒落なヘアスタイル(お馬)

21 22
山頂では御神輿が車庫(?)に収納された            そばに仕えているのは御先乗役のかた            

23 24
は~、今年はお山の緑がほんと鮮やかだわ~                   西のほう雲がモクモクだけど


11:40式典執行

今年は450騎馬と500人くらいの徒士(数失念)との発表、騎馬が21騎も増加! がんばった!

見物層 男女比5:5 本祭り会場しか見ていない感想だけど、外国人観光客の姿はすっかりなりをひそめ、ファミリー層も減少し、おじいちゃんおばあちゃんと団体ツアー客が増えていた(1日目と2日目のお行列沿道と3日目はまたちがった見物層かもしれない)

25 26
相馬流れ山の舞(今年は標葉郷=浪江町・双葉町・大熊町が担当なので浪江町保存会のご婦人たちが舞われた) ジレみたいな装束が風になびいていてかっこよかった

27 28
ぞくぞく甲冑競馬に向かう騎馬のみなさん             足元にはカラーコーン

昨年、一般席カメラマンたちが救急車をうまく避けなかったかんけいで(?)今年は車幅分、区切られてしまいました。じぶんでじぶんの首をしめている。マナーってたいせつ。とおい。人命優先&安全第一。むねん。

29 30
下がったところに一般人がズラッといます          お。陣羽織ってキルティングで出来ているのかー

31 32gif
わ、陣螺からの合図がきた!                       手旗の合図もきた!


12:20甲冑競馬

33 34
発馬所でぐるぐる待機                       まずは陣羽織姿の4頭立て

35 36
ここを通り過ぎて              1200mを全力疾走して       ココ第4コーナーが急カーブ!

37 38
審査員櫓の前がゴール!                        女の子もいます

39 40
で、軍者殿から着馬券をうけとって              羊腸の坂を駆け上がる!(盛り上がるところ!)

41 42
つづいて旗指物を背負った甲冑姿の……あ、落馬! しんぱい! あ、はやい! (見物も大忙しである)

43 44
第4コーナーで後ろを振り返る余裕を見せた彼が1着である

45 46
もののふを振り落とした馬もゴール(もののふさんは上役のもののふさんたちに救助されました)

10頭立てで10回やるのがベースだけど、今年は8回くらいだったかな。

47 48
で、着馬券を受け取ったもののふさんたち              駆け上がるのもはやい!

49 50
急坂&急カーブにもほどがある

51
賞典軍者殿からそれぞれ白い袋を受け取って、急坂をくだってもどります(お馬が急坂をくだるのすごーく嫌がっていた図)


13:40神旗争奪戦

53 54
西風が強すぎるので打ち上げ地点が第3コーナーに変更された       2発2本=4本の御神旗が空から……空から降りてこないな……

強風により滞空時間ながい。

55 56
お、やっと落ちてきた(お馬が殺到するので砂埃舞う)          あ、あぶない

カメラマンが踏まれて、しばし中断。強風あぶねぇ。見物と報道陣におかれましては気をつけていただきたい(死んじゃダメ)。

57 58
はげしさは砂埃で判断していただきたい         こちらも御神旗獲得者は羊腸の坂を駆け上がり、賞典が与えられます

59 60gif
さて、こんどの御神旗はどこへいくかな                御神旗.gifで風の強さが伝わるといいのですが

ごーごー(効果音)。

まとめ;強風によりスケジュール押し
今年は雨も降らず、風が気持ち良く、景色もあざやかでたいそう快適でした。が、強風により段取りはだいぶ押し押し。今年は風の神様がおおぜいで見物にいらしていたのかも。

61
最終的に、騎馬ぜんいん南東部に集結!

« あたまを冷やすのに最適な缶ジュース | トップページ | Theピーズ×ダイナマイト☆ナオキ@下北沢Q »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/56974012

この記事へのトラックバック一覧です: 相馬野馬追祭③:

« あたまを冷やすのに最適な缶ジュース | トップページ | Theピーズ×ダイナマイト☆ナオキ@下北沢Q »

無料ブログはココログ