« 映画『まほろ駅前狂騒曲』 | トップページ | しにたい理由のうた »

2014年10月29日 (水)

映画『聖者たちの食卓』

映画『聖者たちの食卓』を観に、東京・新宿のK’s cinema(ケイズシネマ)へ行ってきました。

1
ケイズシネマ外観

2
ビル入口エレベーター脇に上映時間案内

お客層不明 男女比5:5? モーニング上映・予告編なし本編のみ

※ドキュメンタリー映画でネタもなにもないけど公開ちゅうなのでネタばれちゅうい

『聖者たちの食卓』2011年ベルギー・フィリップウィチュス&ヴァレリーベルト監督(←2人とも映像作家で料理人らしい) 65分 ごくまれに日本語字幕付き(セリフなし)
アップリンク配給なので渋谷では先月からカレー付き上映とかいろいろ面白そうなイベントをやっていたみたいなのですが、時間合わず。むねん。
場所はインド/パキスタン国境付近パンジャーブ州のアムリトサルにあるシク教の総本山・観光地のハリマンディル・サーヒブ=黄金寺院。白い大理石に囲まれた池に建つ、四角いピカピカの建物……ではなく、その寺院に併設された“FREE KITCHEN”こと無料共同食堂が舞台。1回5000人、1日10万人が食事する施設を支えるボランティアの手が主役である。
はじめアムリトサルの風景からはじまったんだけど、画面が白っぽい。朝霧……? かと一瞬おもったけど土埃か(説明の字幕見逃していたら謝ります)。荷車を引く馬や牛。通行人(わざわざバイクを降りて)が寺院の入口前で立ち止まり、大理石に触れ、じぶんの頭に触れ、じぶんの胸に触れる、という礼拝を(無理に日本でいえば神社の鳥居前で一礼するかんじ)してから通過する。説明なしで土着の寺院であることがわかる。
まずは畑で収穫。手で。トラクターもクワもなし。素手(軍手もしない)でとんでもない速さで掘り起こされる芋(?)や豆(?)。おなじ作業を黙々としているんだろうな、という手さばきである。そのあと食材はパッと見、市場のような場所へ集積される。入口の屋根に「現世での善行が天国への……」みたいな幕がかけてあった。精神的には一日一善みたいな解釈でいいのだろうか。それとも……? ターバンにヒゲ、白シャツに白ワイドパンツの男性、あるいはスカーフを巻いてサリーを着た女性が大勢床にあぐらで座り込んでいる。みんな銀色の細いバングルを片腕、あるいは両腕の手首につけていた。
目的は食材のカット。床にはシートがひいてあって、それぞれが持っている小さなナイフで、にんにくの皮むきなどを黙々と行い皿にのせ量がたまったら食材回収係(人垣の間をうろうろしている)がキッチンへ運ぶ、というオペレーションのようだ。玉ねぎ担当エリアはみんな泣いている。
作るのは鍋でカレー、鉄板でチャパティと呼ばれるナンの小さくて円形バージョンのような素朴な小麦パン。監督が機械を使わないオペレーションと人々のボランティア精神に感激しているらしく、作業ちゅうのみなさんの手のアップが多い。半屋外の施設は天井に扇風機がついている。が、あつそう。
食堂では食事をする人々が手洗い&足洗い後、列を作り、ターリーと呼ばれる銀色の食器(日本では給食に使うような仕切り付きの円形皿)を配られ、カレー&チャパティを銀色のバケツとおたまで配膳、食後は食器洗いと食堂の清掃(トンボを使って床洗い)、腰掛け用の絨毯も丸洗い。洗い終わったら再び5000人の配膳。ほかに寺院建物の清掃(布で磨く)や池(“不老不死の甘露の泉”というらしい)での沐浴など。あたりが暗くなってからも続く。
作者の説明だけだと巨大食堂・巨大給食の裏側みたいだけど、なにしろここはインドのパンジャーブ州=農村穀倉地帯である。教師のこどもは自動的に教師っていう(農村部では特に根強いらしい)カースト制度(ヒンドゥー教義。シク教ではカーストは否定されている)の国で、男女子どもが一緒に調理作業&食事&清掃。さらに16世紀からずっと続いているらしい。近年では寺院は政治的なモメ事による事件の地のイメージもあるけど。きっちりアジールとして機能しているわけである。
チラシには「……今の日本でこんなことは、ほぼ実現しえないだろうことが残念……by山本謙治」みたいなコメントが多数なんだけど、素朴で機能的なオペレーションとボランティア精神に感激しすぎ? 近代化都市化日本は悪<田舎の無償精神を持つインド善、みたいな地元の事情を考慮の外側に置いたステレオタイプな意見って失礼なんじゃなかろうか(感想なんて人それぞれ。ただ監督は感動して撮影しているのがビシビシ伝わってくる)。それに作者は四国お遍路さんのお接待文化とか色々ちょういいじゃん、とおもっております。
映像はよかった。

3
フライヤーはこんなかんじ

4
定員84名イスふかふか☆ちょう快適

« 映画『まほろ駅前狂騒曲』 | トップページ | しにたい理由のうた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/57812947

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『聖者たちの食卓』:

« 映画『まほろ駅前狂騒曲』 | トップページ | しにたい理由のうた »

無料ブログはココログ