« ボガンボローザ@下北沢251 | トップページ | 9月下旬の明治神宮 »

2014年10月 1日 (水)

かわさき宙と緑の科学館③

神奈川県川崎市多摩区・生田緑地のなかにあるかわさき宙と緑の科学館プラネタリウムへ行ってきました。
以前書いた記事⇒川崎市青少年科学館 かわさき宙と緑の科学館へ行ってきた かわさき宙と緑の科学館②

1
なにはともあれ、小田急線向ヶ丘遊園駅前のドラえもん先輩にご挨拶♪

駅から緑地までは徒歩13分、緑地の入り口から科学館までは5分くらいやや登り坂。

3 4
この芝生むりょう☆                              このへんの森もむりょう☆

生田緑地は緑色に見える部分がむりょうです。すてき♡

5 6
科学館じたいもむりょう☆                        プラネタリウムは大人400円

チケットの残席数が○×△でデジタル表示されています。ツイッターでも。
年間パスポートが1000円なので年3回以上来館予定のかたはソチラがお得です。平日は学校向け投影がメインなので一般向けは15:00の1回のみ。土日祝は1日4回、ほかに特別投影もあります。

今回は緑地内の日本民家園も見たかったので、チケット入手後てくてく移動。

ちなみに昼前に入場券買ったら「こんなにはやく買ったりして……どうするのかしら(笑)」と50㎝の距離でメーワクがられた。どうもリーマン・ショック(2008年)以降、たったいま金を払った相手から至近距離で速攻バカにされる(?)ことが増えたんだけど、みんなそんなに安い報酬でイヤイヤ働いているのだろうか。あれから丸6年たったけど景気よくなってねぇわな(浮世のサービスレベルで判定)。え? そうじゃない、おれの態度がわるいせい? いやいや、おれのこと嫌いなのはしかたなくても、かげで言うからかげぐ……表で言ったらイヤミか悪口って呼ぶのか。じゃ、いっか☆

気難しくなったなー、生田緑地。

さて、日本民家園は起伏ある枡形山の山腹に、古民家が20棟ほど野外展示されていて、おもに茅葺き屋根の農家がおおい。水車小屋なども。おとな500円。という施設です。
ここに写真がないのは、営利目的いがいの撮影は可能だけど掲載は学術目的いがいは不可、というアカデミックさだったので、なかったことに。絶滅寸前の古民家の保存がメインだそうで、こっちも科学館どうよう学校向けらしい。おれ、川崎のちびっこじゃないからなー、やっぱりメーワクらしい。

気難しいなー、生田緑地。

10
園路に咲いていたハギの花に秋モデルのキチョウ(黒い斑点がない)。ラブリー♡

いちおう民家園がひろいことは知っていたので1時間ほど見てまわるつもりだったのだが……ぜんぜんおわらず。予想以上にひろいおおい。古民家の中までズカズカ入れるし、そば処に団子屋あるし、囲炉裏に火をおこしているし。どの家も薄暗くて涼しくて、木のいい匂いがして「ここに棲みつきたい!」とおもった。
プラネタリウムの投影時刻なので中途離脱。民家園は当日限り再入園可能です。


シニア向け特別投影;星空ゆうゆう散歩『天の川と星の数』45分間

11

お客層  男女比 5:5 年齢層 オーバー60歳
川崎市在住の65歳以上はむりょう。

57年ほど星空解説を天職(お仕事だいすきだそうです)とされている河原郁夫先生(1930年生まれ。84歳くらい)による月1回限定、平日お昼間開催の訪問難易度の高いメニューである。クラシック音楽を聴きながら、プラネタリウムを見上げ、河原先生のおおらかな解説をぼんやり聞く、というリラクシング・プログラム(?)である。
なので天文の知識をもっと増やしたい! とか、となりのひとがグーグー寝ているとイライラする! とかいうひとは通常プログラムの方がおすすめです。シニアの方々は暗くなった途端プラネタリウムでも映画館でも劇場でも居眠り(イビキ付き)する率があがる。逆に、なにも考えずウトウトしたいひとにはおすすめである。

まとめ:河原先生はお元気そうでした
歯の調子が悪くて治療ちゅうとのことで「お聞き苦しい部分もあったかとおもいますが……」とお話があり、先生が入れ歯ではないことが判明。わお。さらにいまでも晴れた夜には毎日双眼鏡で星空を観察しているとのこと。おお、ロングキャリアの河原先生も双眼鏡(たぶん目玉が大きくて視野が広いタイプ)を使っているのか。

今夜も天気がわるくて星は見えそうにないけど、毎晩星空を見上げたら河原先生くらいおおらかになれたりしないだろうか、と画策している。もう画策している時点でおおらかレベルが底辺なんだけども。

« ボガンボローザ@下北沢251 | トップページ | 9月下旬の明治神宮 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/57450445

この記事へのトラックバック一覧です: かわさき宙と緑の科学館③:

« ボガンボローザ@下北沢251 | トップページ | 9月下旬の明治神宮 »

無料ブログはココログ