« TOMOVSKYのお絵かき教室@高円寺HIGH | トップページ | うれしい理由のうた »

2015年4月20日 (月)

Theピーズ@赤坂ブリッツ

TheピーズのワンマンLIVE2015『Mr真空管半世紀記念』を観に、東京・赤坂ブリッツへ行ってきました。

1
この日、晴れ→天気急変→雨上がり、くらいのタイミング

お客層: 男女比 4:6 年齢層 40代~? びみょう

まとめ: 公演時間10~15分押しで135分くらい やった曲数 27~8曲くらい

ハル「しあわせです、ありがとー」と『日が暮れても彼女と歩いてた』でスタート。
…………? アビコさんとシンちゃんが揃ってしあわせ、ってこと? 先月ひとりでさみしそうだったもんなー、とおもった。
先月はじめて見たひとりピーズ⇒オナマシ@吉祥寺プラネットK

いちおうご存じないかたのために説明すると(作者もただの通りすがりですが)、
TheピーズはVo&Bハルさん(オオキハルユキ)、G&Choアビコさん(アビコヨシカズ)、Dr&Choシンちゃん(the pillows/佐藤シンイチロウ)、の3人バンドです。
余計な計算をすると、この日でお三方の平均年齢は49.9986歳くらい。

さいしょ5曲目くらいまでハルさんの声がくぐもっていて、病気かマイク&スピーカーに問題があるかどっちかだなー、とおもっていたら、ハル「飴なめよ~☆」と言ってちょっとおしゃべりをした直後、声、回復。……はちみつ飴の効果絶大。どういうことだ、逆にこわい! いや、飴えらいぞ。

『シニタイヤツハシネ』(←バースデイソングです)でアビコさんのお誕生日を祝福☆ ハッピーバースデイトゥーユー♪ っておれもうっかり言っちゃった♡ きゃ☆ はずかしー、50年分の1秒もしらねぇのに。

赤坂ブリッツは上方の空間がだだ余りしているせいか、ゆったりまったりしっとり(?)した曲のほうが馴染んでいた、ようにおもう。『バカのしびれ』『日本酒を飲んでいる』『羊狩り』あたりの居心地がよかった。

ハル「今日は50年に1度のなんでもない日♪」
ハルさん、だいじなお友達のお誕生日を祝えてうれしそうだ。
アビコ「/……おれなんか、シュンペイにツアーの日程、最初ウソを教えられて……予定見せられて、いいよ、って言ったら“初日の日付、まちがえてました☆”って……」
……そこまでしたのか。シュンペイさん(Theピーズ・マネージャー)、やり手だ。

ハル「おもいのほか、(お客さんが)たくさん来てくれてしあわせです♪」
あ、最初のイミちがったらしい。ほんとにお客さん30人くらいの予定(キモチ)だったのか。その40倍くらいいるとおもうけども。

そういえば、ハルさんとアビコさんが2回ほどステージ上で着替えた結果、おそろい真空管Tシャツ黒(今回のツアーグッズ)姿になった。スロット当たったみたい。シンちゃんはもともと真空管Tシャツのピンク(色名はヘザーレッド)かわいいやつだったので、いま流行りのファミリールックの完成だ。
真空管のデザインについて急に語り始めるアビコさん。照れ隠しを発動させてかぶせてしゃべり始めるハルさん。それを静かに見守るシンちゃん。
なんだろう、この純情しいかんじ。3人が、だんだん薬師三尊像に見えてきた。向かって左手が月光菩薩(=ハルさん)、真ん中が薬師如来(=シンちゃん)、右手が日光菩薩(アビコさん)だ。うん、ちがうね☆
ほんと純情しいすぎて苦手なんだよなー、とおもった(賛美)。

今夜はじめて知ったこと:ハルさんは雷嫌い

2
来場者ぜんいんに配られた“50年に1度のなんでもない日(?)”記念ステッカー(サイズは底辺が9㎝)


ほんとは、おれなんかがTheピーズについて書いたりするべきじゃなかろうから沈黙するキだったんだけど、なんか翌日になって急におもいだして、じわっと楽しくなったので、あー、これはやっぱり書き残しておいて未来のおれがじわっと楽しくなるトラップをしかけておこう、ということにあいなった。

« TOMOVSKYのお絵かき教室@高円寺HIGH | トップページ | うれしい理由のうた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/59688081

この記事へのトラックバック一覧です: Theピーズ@赤坂ブリッツ:

« TOMOVSKYのお絵かき教室@高円寺HIGH | トップページ | うれしい理由のうた »

無料ブログはココログ