« うれしい理由のうた | トップページ | 文楽5月公演@国立劇場小劇場 »

2015年5月 6日 (水)

さよならトポス!工事ちゅう②

東京の辺境・町田駅前において、去る2013年3月31日、44年にわたる地域密着の歴史に幕を閉じたトポス(故・ダイエー原町田店の愛称)の続々報です。
さよならトポス!
さよならトポス!工事ちゅう

忘れていたわけじゃないけど、ちょっと忘れていたので、復習しよう。

20130402
閉店直後の2013年4月2日、雨に濡れるトポス(商店街側より)

20130902
2013年9月2日、解体工事が佳境にはいり徐々に縮んでゆくトポス(街道側より)

20131008
2013年10月8日、歩行デッキと同じ身長まで縮んだトポス

20131030
2013年10月30日、完全に更地に戻りいよいよ建設工事へ移行するトポス

20150505
2015年5月5日現在、めきめき成長ちゅうのトポス

ちょっと忘れているあいだにすっかり立派になって……! ←忘れてました

さらにトポス周辺の変化についても付記しよう。

1
2014年8月31日、ローソン原町田三丁目店が閉店(トポスの裏お向かい)

3
2015年3月20日、メガネの川居が閉店(トポスの裏お向かい)

なんてことだ! 屋根下部分にレリーフと丸電球がついている、ちょうキュートなレトロ建物が閉店の憂き目に……! 

4
閉店理由「開業以来六十有余年にわたり……当地区再開発のため……」

おおう、トポスの閉店がボディーブローか波紋のようにじわじわと効いている……のか?
ここのウィンドーガラス前に立って花冷えのなか、トポス閉店を見守った日も遠い思ひ出か……(まだ2年前なんだけど)。

5
2015年1月31日、パチスロのピーアーク町田マックスが閉店(トポスのデッキの反対下)

もう因果関係あるんだかないんだか、不明だ。パチスロ屋さんはもともと千変万化だし、今年の年末年始あたりは実体景気かなり厳しかったせいか、小さいお店あちこちで閉店したり支店撤退したり、いろいろあったしなー(町田だけじゃなくて)。景気いいのは日本橋兜町のピンポイントだけだったなー。
とりあえず閉店から2年たったいまでも、トポス前で「あれー? ダイソーがない!」と立ち尽くしているひとを見かけたぜよ。消費者の時間感覚と経営者の時間感覚って、人間と火山くらいの差があるよね。みんな、潰れてほしくないお店には毎月行こうね♪ 経費の支払いって毎月たいへんなんだよ☆

さらに別件も付記しよう。

2011
2011年ごろの“名産品の店まちだ”の様子

すばらしく野暮でダサくて怪しげで町田駅前(小田急町田駅デッキ下)にぴったしだ! と作者は勝手におもっていた。

2013
2013年リニューアルオープン

7
なんだかスマートで清潔になってしまった……! (デッキ下なので年中薄暗いんだけど)

このデザインが悪いとかってことではなくて……設備は更新する必要性ってあるとはおもうけど……おれは、あのダサさが好きだったんだ! (つд⊂)エーン
いや、泣かなくてもいいか。そのうちダサく怪しくなってくるはずだ! 経年変化万歳☆

201412
トポスのあるデッキは昨季もちゃんとクリスマスツリーに彩られました

万事順調、町田は今日も元気です。


« うれしい理由のうた | トップページ | 文楽5月公演@国立劇場小劇場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/59890812

この記事へのトラックバック一覧です: さよならトポス!工事ちゅう②:

« うれしい理由のうた | トップページ | 文楽5月公演@国立劇場小劇場 »

無料ブログはココログ