« 愛宕の千日詣り | トップページ | 多摩動物公園チーターのみ »

2015年7月 3日 (金)

サード・クラス『ユメリシア』@新宿紅布

サード・クラス『アルバム出来たての会with大木兄弟』を観に、東京・新宿紅布(レッドクロス)へ行ってきました。

1
天気は雨

お客層 男女比 1:9 年齢層 平均すると30代くらい? 混んでて辛かった。いや、混んでいるに越したことない。

3
出来立てアルバム『ユメリシア』。左画が元・サードクラスのベース篠田さんの作品、右画が現・トモフスキー大木知之さんの作品、というジャケット。意外にトーンは渋め。
今夜、ワタナベイビーさん(ホフディラン、サード・クラスのサポートベース)はいらっしゃらなかったんだけどもCDには作品⑥『魔法のグ~』含めばっちりいらした。知久寿焼さんに「ようこそ、ユメリシアへ」って言われました。おお。歓迎された。

①嵐を呼ぶ大木兄弟(Theピーズ・Vo&Bハルさん=大木温之、TOMOVSKY・Vo&ALLトモフ=大木知之の同級生おふたりによる限定スペシャルユニット。『アルバム出来たての会with大木兄弟』の“with大木兄弟”部分)
ハル&トモ「わんわん!」でスタート。
大木兄弟は『ユメリシア』国の神社の入口に並ぶ、金の狛犬と銀の狛犬だ! というトモフの初耳宣言により、わんわんスタート。
そこから1時間、暴風雪が吹き荒れる。ハルB&トモフGによる『歌う49歳』からあとの記憶がカオス。うーむ。おれみたいなお子ちゃまには早すぎたのか(注※作者はいい年した腐った大人です)。
ハルG&トモフDrによるチューリップ『銀の指輪』(?)を演奏する前に、
ハル「どうせだれもわからないだろうから、勝手にすすめるけど……」と言われた。
! ハルさんに見捨てられた! けっこうショック☆ 見捨てられたことは思い出せた。

≪今夜のハルさんのお兄ちゃん発言≫
トモフ「……『過去のドレイ』は長いから『ひとりに戻るんだ』にしよう」←着用していた“ひとりに戻るんだ”Tシャツ青を示しながら次曲を提案
ハル「……双子なのに?」
客「!」
そうじゃない、と一生懸命『ひとりに戻るんだ』曲の解説をするトモフ。
ハル「……どっちか消されんのかとおもった♪」
うん、ハルさんがどんどんおかしくなっている気がする。恋の闇? カラダわるいんだろうか(ずっと飴なめてた)。熱でもあるならいいんだけど(厳密にはぜんぜんよくない)じゃなかったら、カウンセラーかセラピストか猫を連れてこい。はやく! とおもった。それはさておき、ハルB&トモフGによる『ひとりに戻るんだ』よかった。

ベスト収録の華やかな『ひとりに戻るんだ』ではなく、GO収録の地味好み『ひとりに戻るんだ』バージョン?

ハルB&トモフDrによる『肉のうた』は、途中でハル「スカスカ、笑ってしまって歌えない♪」ということでハルG&トモフDrに持ち替えたんだけど、ハルさんベースでよかったのにな~、とおもった。でも本人が歌えないんじゃナシか。ハルG&トモフDrによる『グライダー』もよかった。


考えたんだけど、ご兄弟ふたりきりでやるときは、まずリーダー(責任者)を決めたらいいんじゃな……いや、いらないか。スリル&サスペンス・エンターテインメントという新ジャンルが生まれました☆

②サード・クラス(G&Voはかまださん、Ky&Cho大塚嬢、Dr&Choクメムラ嬢による3人バンド)
はかまだ「すごいもの、みたね~。もう(チケット代分の)元は、いいよね?」でスタート。
ドキドキしているはかまださんと、ニコニコしているクメムラさんと、「夢がかなった☆」と語った大塚さんの姿を見て、さっきのご兄弟による暴風雪は正解だったんだな、と考え直す。前言撤回、ハルさんに大急ぎで猫を連れてくる必要なし☆ ハルさんはトモフに極甘だけど、サード・クラスはハルさんにもトモさんにも極甘で、さらにお客さんはサード・クラスにも極甘だ。おれがふだん暮らしている亡者の国の景色とはえらいちがいだわー。
“ユメリシア”より『ズンガズンガ』『手帳』『暮らし』など、『水曜の朝』よかった。大塚さんずっと黒鍵ひいてる? というクセ強いメロディなのに雨上がりの虹みたいに不吉なキラキラ感がまぶしい。歪んだ愛を感じる(すきです)。『ユメノハカ』も。
サポート・ベースとしてハルさんが参加した『どたんばのパワー』もとてもよかった。

≪今夜のはかまださんによる営業努力≫
はかまだ「気付いている方もいるかもしれませんが、(今日の出演者は)バンドトモフ解体(バラ)しただけです! これだけは言わないでおこうとおもっていたんですが……こういう形態もできます!」というようなことを言っていた。いや、うん。がんばれ営業部長☆


『ユメリシア』の全国発売はもう少し先だそうです

③トモフによる(?)「アンコール!」でアンコールは、サード・クラス+Bハルさん+ビニール傘とシャカシャカ担当のトモフ
Theピーズ『実験4号』、TOMOVSKY『スポンジマン』、サード・クラス『静かな愛情』など(だったかなー、ちがう気もする)。

≪今夜のトモフの名言≫
ハル「(実験4号演奏後)……『実験4号』がはずかしい曲におもえてきた」
トモフ「そんなこといったら、全曲はずかしい」←即答
! トモフひでぇ&ちょうラブリー♡ トモフのかわいさは自己開示性の高さに由来しているようにおもう。あと、はずかしい=ぜんぶ一所懸命つくった結果、本性ダダ漏れってことなので、ん? いっそ婉曲な自慢?
ハル「そんなこと、50年生きてきて、いまさら気付きたくないね」
ハルさんの恋心しっかり☆ とおもった。

サード・クラス『駒場北4丁目』でラスト(だったかなー)。

公演時間:150分くらい
なんだかすごくだいじなことを忘れているような気がするんだけど、全然おもいだせない。いい夢を見ていたのに、目覚めた瞬間忘れてしまったような喪失感だ。

5
まぼろしだったかもな

« 愛宕の千日詣り | トップページ | 多摩動物公園チーターのみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/60538741

この記事へのトラックバック一覧です: サード・クラス『ユメリシア』@新宿紅布:

« 愛宕の千日詣り | トップページ | 多摩動物公園チーターのみ »

無料ブログはココログ