« 階段だらけの町② | トップページ | 開かずの踏切 »

2015年10月31日 (土)

アサガオ失敗

地獄の第九層=最下層で強制労働につかされているあいだに、地上では10月がおわってしまうらしい。びっくりした。
ちなみに強制労働がクサクサつまらなかったので、イエス青年を銀貨30枚で裏切りキスを合図に長老派に引き渡した罪でもって、おなじく囚われの魔王ルシファーに永遠に咬まれつづける、という責め苦を受けているイスカリオテのユダの耳元で「おれと一緒にここに帝国をつくらないか?」と小声でそそのかしてみた。ユダ「わたしはもう2度と主を裏切らない」とヘブライ語かラテン語かトスカーナ語でフラれた。がっかり。ユダちゃん、たかが2000年くらいの責め苦でふがいない野郎に成り下がっていた。イエス青年にキスしたころのユダちゃんはあんなに輝いていたのに…………☆
ふぬけた地獄に用はない! ということで地上へ戻ってきました。きゃ☆

ダンテ『神曲』1回しか読んでないから内容うろ憶え

そんなふぬけた地獄の話はさておき。


【閲覧注意】記事中にムシ画像が1点ふくまれております。虫嫌いなおともだちはスクロールしないことを強くおすすめします。

今年も6月にアサガオの季節がやってきました。
2012年⇒アサガオの観察日記;1週目
2013年⇒アサガオの収益率は421%
2014年⇒3年目のアサガオ観察レポートコピペ問題とアサガオの観察日記アサガオの収益率は174%

自家受粉に限界を感じていたので今年は新タネを購入しました。

06221
100円ショップで2袋108円のアサガオ種と昨年収穫した自家種を水に浸けているところ

06222 06223
ちなみに「西洋朝顔」は11種/袋、「グリーンカーテン朝顔」は13種/袋でした

0622
土に蒔く

0623
翌日

0624
翌々日

0625
4日目で芽が出た(葉先に種殻がついているのは種蒔きが浅すぎるせいらしい)

0626
双葉がグイグイ

0627
なんだか紫がかった緑色なんだけどダイジョブなんだろうか

0628
緑色が濃くなった(日照不足だったかもしれない)

0629
だいぶ詰まってきた(しんぱい)

0630
かなり詰まってきた(しんぱい)

0701
種密度たかすぎだった(しんぱい)

0702

0703

0704

0705
14日目で本葉さん登場

0706

0707

0708
17日目の本葉さん毛深い

0709

0710
19日目からなんだかしおれてくる

0711
なんだかずいぶん荒れ荒れだな

0712
21日目なんて土のむきだしっぷりがひどい

0713

0714

0716
24日目耕作放棄地みたくなってしまった(むねん)

犯人検挙:根切り虫(ネキリムシ)

0712_2
植木屋さん&農家さんが呼ぶところの根切り虫がわさわさ出てきた(写真はコガネムシの幼虫)

以前に別の植物を育てたプランターの土を天日に干してリサイクルしたところに種蒔きしたのがいけなかったらしい。すでに在住だったのか? 根っこ食べ放題☆されてしまった。むねん。

反省:ベランダ園芸においては常に新品の土を使おう←エコの対極にある人工感
昨年「園芸界隈ではド初級のアサガオ観察なんて失敗しない!」みたいに書いたことを心よりお詫びします。ド初級だろうが雑草だろうが、アサガオも失敗できます! すみません★

そんな謝罪文をしたためてから、ちょうど1ヶ月後。

0815
白い花が咲いた☆

「今年は失敗★」とプランターほったらかしにしていたら、悪夢のような記録的連続猛暑日がすぎて「あーコレコレ。これが関東の夏だよね~」といえたお盆ごろ(ただし1週間限定)を待っていたかのように花ひらいた。お盆すぎたら急に秋になっちゃってそれもびっくりしたけどね。

0816082408310905091309190921092309260928100310041005100610101012101510221030
けっきょく10月いっぱいまで青か白の花がつぎつぎに咲きつづけた

1005_2
花が咲いたらもちろん種も☆

Img_5474
収穫量はすくないけども

Img_5475
今年の収穫:53タネ

収益率は23%、大赤字である。

結論:アサガオの育成に大失敗してもタネは収穫できる。やっぱりヤツら雑草だった。



Theピーズ『ふぬけた』

« 階段だらけの町② | トップページ | 開かずの踏切 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/61334647

この記事へのトラックバック一覧です: アサガオ失敗:

« 階段だらけの町② | トップページ | 開かずの踏切 »

無料ブログはココログ