« 『ロストックの長い夜』@東京ドイツ文化センター | トップページ | TOMOVSKY@水戸ライトハウス »

2015年11月23日 (月)

TOMOVSKY『BEST3』@新宿タワレコ

2015年9月に発売されたTOMOVSKY『BEST3』の発売記念インストアライブを観に、東京・新宿タワーレコードへ行ってきました。

ジャケット表側は観覧車

1
裏側はsoxさんがいっぱい♡

ちなみに話は、午前2時になってもミンミン蝉が鳴きまくっていた記録的猛暑の8月上旬までさかのぼります。8月・タワレコでCD予約(オンラインサイトでも可)⇒9月・CD購入およびイベント参加券ゲット⇒9月&10月・CDを聴きまくる⇒11月・イベント当日まで風邪等ひかないよう体調管理(トモフが握手してくれるから)⇒今日! 雨!
長い道のりだった……というほどでもないけど、照明まぶしくて人おおくて店員さん親切なタワレコ苦手……ピンポイントでいいのでどうか、闇夜をください。
いま気付いたけどおれ2年前もおんなじことを言っていた。
2013年の記事⇒TOMOVSKYインストアライブ@新宿タワレコ

それにしてもあのころは2年後もこうして生きて平和にインストアライブに参加できるなんて夢にもおもわなかった(いろいろあった。おもいだしたくないので忘れよう☆)。2年前のおれ、よかったな。いや、ざまあみろ☆

2
タワレコは新宿駅東南口Flagsビル7F~10Fフロア

イベントスペースのある7Fフロアに作者がたどりついた段階でサード・クラス『魔法のグ~』で陽気に(?)サウンドチェックしていた。←イベントスペースはまだ入れない
実物のワタナベイビーさん(ホフディランV&G、TOMOVSKYとサード・クラスではサポートベース)はじめて見た。はじめて見たベイビーさんは…………、マスクをしておられました。微妙な第一印象になってしまった。それにしてもサウンドチェック時も大塚嬢がニコニコしていてよかったな~、とおもった。←曲作り4~5年していたそうなので

続いてはじまったトモフのサウンドチェック見るのは我慢してエレベーター奥の階段で整理番号順の列に並ぶ。
見ず知らずの男性「……ここはアンジュルムの列なのでたぶんちがうとおもいます」(心の声・トモフスキーってなんだろう?)
見ず知らずの作者「……トモフスキーじゃないんですか!?」(心の声・アンジュルムってなんだろう?)

アンジュルム:旧称・スマイレージ、ハロプロ所属の女性アイドルユニット、メンバー9人の平均年齢17.4歳
トモフスキー:本名・オオキトモユキ、なににも属さない男性ソロユニット、メンバー1人の平均年齢49.9歳

7Fワンフロアに限ってもタワレコはカオス。ちなみにアンジュルムのお客さんは購入特典の「握手&お渡し会参加券」待ち。お互いの固有名詞とココにいる目的は不明でも静かにきっちり2列をキープ。日本は今日も平和です。


インストアライブお客層 男女比 1:9 年齢層 2歳くらいのちびっ子たち~50代くらい
整理番号230番くらいの持っているかたを見かけたんだけど7Fイベントスペース、想像以上の収容力だ。うかうかしていると新宿レッドクロス(満員200人)を超えて下北沢Que(満員280人)になっちゃう。←スペース外からも観戦可

①TOMOVSKY(Vo&ALLトモフ)
サード・クラスDrクメムラ嬢が買ったばかりだとゆうカホン(南米ペルーの箱型打楽器、ドラムの代わり)を楽しそうに打ちまくり、1分巻きでフライング・スタート。すでにいろいろカオス。本日のトモフの武器はハンドマイクとタンバリンと『BEST3』のボーカル抜き音楽=カラオケ。
『歌う49歳』でスタート(だったかしら)。「ららら、ららら、らららら~♪」のあと
トモフ「ここからハルの声が聴こえる」と言って下手スピーカーに耳を澄まして歌うのを中断したため
ハル「ナ~ウ、アイアム、(フォーティー)ナイン、イヤーズ、オ~ルド♪ (リーチ)……クス♡」というハルさんのコーラスをみんなで静聴した。
はじめてCD聴いたときにトモフここ気に入ってるっぽいな、となんとなく感じていたんだけど(きっとぜんぶ気に入っているとはおもうけど)気に入っているらしい。やっぱりなー。←当日ハルさん(TheピーズV&B、TOMOVSKYサポートベース、トモフと同い年のご兄弟)は徳島でTheピーズのLIVE☆
『ムカシミタイニハアソベナイ』『スピード』『我に返るスキマを埋めろ』『ほめてよ』『こころ動け』『スポンジマン』(だったかなー)←“ほめてよ”はBEST3の収録曲じゃないことに注目
トモフ「ここまでの(お客さんの)手抜きぐあいにおれは腹を立てている! 土曜の昼に新宿までわざわざ来て……! 歌ってたり歌ってなかったりが見える!」←うろ覚えだけどおもに情熱的じゃないことが問題だった
トモしゃん、ますますどんどん可愛くなっていくな~、尋常じゃなくちょうかわいい☆ うっとり♡ していたらサボっているのがバレてしまった。トモフに叱られちゃった☆ きゃ♡ ←反比例して作者はどんどん正気を失っているような気もします。目を覚まします。
30分のうち前半はひとりトモフ、後半はワタナベイビーさん&サード・クラスとバンド生演奏、という盛りだくさん濃厚ミルクLIVEでした。
トモフ「ハルとちがってベイビーのベース(音)は……、黒い!」
ワタナベイビー「! R&Bだからね♪……(中略・ベイビーさんのベースを熱烈にほめるトモフ)…………ふう、たいへんだ」
トモフは要求のレベルが高い。3年半ぶりくらいにTOMOVSKYライブでベース弾くってゆっているベイビーさんにも容赦ない。きっとベイビーさんのことがだいすきなんだろう。

今日のトモフの名言「(携帯で時刻を確認して)ほら、ちょうど15、6分!」

トモフからの業務連絡ふたたび「(携帯を見て)あ、メール来てた……“出かけにトラブルがあっていけなくなりました”……! (みるみるトモフの可愛いお顔がクシャクシャに!) もう! メールでもツイッターでも“行けなくなりました”は知らせないで! それはもう、、なんにも……おれの勇気にはならない!!」

途中、客席の男性を手招きして肩にのるトモフ。マイクのシールドが足りなくてスペース半ばで逆戻りするトモフ。いま履いているショートブーツはおろしたてだからだいじょうぶ☆ だとおおせのトモフ。ビブラムソールがかわいい靴を履いたトモフ。
気づいたら客席の2歳くらいのお子ちゃんがすやすや寝てた。ぐっすり! トモフすごいんだなーと強烈におもった。そうか、休日のお昼間、30分限定、握手付き、明るいし、煙たくないし、爆音じゃないし(イヤーマフ必要になっちゃうから)、ドラムはカホンだし、これはマイ・ファースト・トモフにぴったしだ……! おぼえているといいね☆

ちなみに作者、このあと並んでトモフと握手したはずだけど……おぼえがない。うん、緊張しすぎだ。


②サード・クラス(G&Vはかまださん、K&Cho大塚嬢、Dr&Choクメムラ嬢=本日はカホン、サポートB&Choワタナベイビーさん)
はかまだ「残ってくれてありがとう!」でスタート。
そんなこといわなくていいのに、とお客さんたちが小さくつぶやいていたんだけど(ツイッターじゃないほう)、おれもそう思うぜ。でもあれだよね、なんかずっとだれかにいじわるされてきたのかもしれないし…………おれが暗殺してあげるのに。タダで♪
『白い太陽』『ズンガズンガ』『水色ハウス』『暮らし』『魔法のグ~』(だったかー)
それにしてもクメムラさんのカホン、しっくり馴染んでいてグー♪ だった。そんな簡単に打てるもんなのかなー。長時間やると腰にきそうな体勢だったけど。

トモフは『水色ハウス』からコーラスとカホンで参加。サウンドチェック時=紫パーカー、トモフLIVEちゅう=黒タイドアップストライプ柄シャツ、サード・クラスLIVEちゅう=もぐもぐしながらグレーTシャツ、と3種類のお色直し(?)をしたトモフ。ちなみにボトムは色落ちデニムと先述のショートブーツ。お得だな~。


今日の個人的なショック:サード・クラスはじまった瞬間、あれ? 音すごくキレイだなー、スピーカーとの立ち位置かな、とかおもったんだけど、もしかしておれのふだんの音響環境が悪すぎるのか!? と愕然とした。かつてスピーカー壊してから保留イヤホン使ってたんだけど、イヤホンってぜんぜん壊れないもんだね。すっかり忘れてた。いままで聴いていた音楽はニセモノ!? ……ちょっと買い物にいってきます。

3
雨でクシャッとなっちゃってけっこうショック★

4
2年前のカードとつなげると文章になった……たおせるだろうか

« 『ロストックの長い夜』@東京ドイツ文化センター | トップページ | TOMOVSKY@水戸ライトハウス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/62508535

この記事へのトラックバック一覧です: TOMOVSKY『BEST3』@新宿タワレコ:

« 『ロストックの長い夜』@東京ドイツ文化センター | トップページ | TOMOVSKY@水戸ライトハウス »

無料ブログはココログ