« 新春を野毛山動物園で祝う | トップページ | マンダラで伝えよう »

2016年1月 8日 (金)

暖冬の星空撮影

そういえばさいきん夜あんまし見あげてないなー、ということで暖冬の星空撮影をやることにしました。自分史上の星空愛ピークは2年前だったようにおもいます。すっかり低迷。とりもどそう☆
2年前の記事⇒国立天文台三鷹キャンパス観望会


1_2 2_2
ちょっと地上が明るすぎる時点で撮影した東の空

カメラレンズについた埃にしか見えませんが、オリオン座のベテルギウスとリゲル・おうし座のアルデバランと昴・ぎょしゃ座のカペラ・ペルセウス座の切れ端がフレームインしております。

3_2 4_2
こちらは北西の空

ケフェウス座・カシオペヤ座・ペルセウス座の切れ端&アンドロメダ座の切れ端あたりがフレームインしております。右上角からナナメ下に向かって天の川もながれております。

まとめ:(みんな知ってることだけど)暖冬でも夜は冷える
こんな塵みたいな星空画像でも1枚あたり30~60秒かけて撮影しました。真っ暗ななか(街中では光害すくなめな地点さがしから)調整をくりかえし撮りなおし続けてもこんなもんです。冬の夜にカメラのそばに突っ立って指先いがい動かさないとカラダだいぶ冷えます。
そういうわけで、世の中にあふれる素敵無敵な星空画像をみんなもっとありがたがって見たらいいとおもう。とくに冬物。いや、夏も蚊がめんどくさいな。

« 新春を野毛山動物園で祝う | トップページ | マンダラで伝えよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/63342058

この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬の星空撮影:

« 新春を野毛山動物園で祝う | トップページ | マンダラで伝えよう »

無料ブログはココログ