« 町田リス園⑨ | トップページ | 仮説:「動機は差別思想」では誤解釈 »

2016年7月31日 (日)

TOMOVSKY×セカイイチ@下北沢Q

TOMOVSKY×セカイイチの共演LIVE『CLUB Que夏ノ陣2016 RETURN TO NATURAL』を観に、東京・下北沢のclubQueへ行ってきました。

1
降り続いた雨は夜(夕方だったかも)にはあがりました

お客層 男女比 1:99 年齢層 30~40代くらい?
ヒトたくさんいるはずなのになんとなく静かでSEのベース音(作者、音楽ファンじゃないので曲とかあんま知らない)がよく聴こえた。平日だからか、雨だからか、両方かな。


①セカイイチ(V&G岩崎慧さん、G&Cho中内正之さん、Dr吉澤響さん、サポートB&Cho岡部晴彦さん【ネモトラボルタ】の4人バンド)←「もうひとりのハルくん」って言われてた
『Grave of Music』でスタート(だったかなー)。
作者ははじめて実物のセカイイチを目撃したわけですが、正直、それまでの印象だと「いくらなんでも繊細すぎておれ、ついていけないんじゃないかしら」と不安だったんだけど、岩崎さん見た瞬間なぜか「このヒト、実務家っぽい☆」とぜんぜん別の見解になった。ファッションはハットにヒゲ、トロピカル柄シャツでアナーキーとゆうか陽気なリゾートスタイルなんだけど(トモフからはなぜか「不良」と呼ばれてると笑って説明された。黄色の照明がよく似合ってた)かってに「一緒に仕事しやすそう☆」とおもった(※あくまでもイメージ)。LIVEも繊細すぎることなく、クリアな骨太サウンド(?)で『ぷれぜんと』よかった。

今夜の岩崎さんの実務家発言:3曲演奏おわったくらいで
岩崎「……ここまで調子よく来てるとおもうんだけど(そのわりにはお客さん盛り上がってないかも、のニュアンス)、……もしかしてみんなアウェイ!? いや! おれとトモさんは心でつながっている!」
歌ってギター弾いてる張本人なのにステージ上の熱量とステージ下(お客さん)の熱量を正確に計測してた。見た目(ファッション)とちがうなー、実務家の内面に則って服装も実務家然にしたほうがいんじゃないかしらとおもった(余計なお世話)。

今夜の岩崎さんのグレかわいい発言:TOMOVSKYとの共演は2年ぶりの件
岩崎「(中略)リハーサル見てたんだけど、ハルさんとトモさんってこんなに似てた? なんか顔とか細身のところとか、似すぎじゃない?」(うろ憶え)
岡部(ハルくん)「? ……きょう、思ったの?」
岩崎「え? ふたりが似てるのはそんなに昔から有名なの? …………べつに! 改めて言いたかっただけだし!」←グレた!
きゃ☆ 岩崎さんグレかわいい♡ じゃなくて、メンバーもお客さんも頭上に「???」が飛んでたんだけど(※トモフとハルさんは半世紀同い年のご兄弟)、実はおれ心中でこっそり同意してた。
きっとハルさんは一生分の酒を飲み干してた関係で(いま禁酒ちゅう?)、人相が変わってたらしい。すでに人相が変わった後からしかご存知ない身分(主におれ)だと、ご兄弟と同世代の音楽家のみなさんによる「見分けがつかない」発言はネタなんだろうとおもってた。でも2012年ごろより禁酒された結果、LIVE毎にピッチピチのツヤピカのフレッシュタイプに進化してくハルさん(※当社比)。瞳のなかに光が! 本来の人相に戻られたため…………? デジャヴ? な近似率でトモフに似てきた、とゆうより本来の御姿に戻られたんですね。わ、どんだけ飲んでたんだ、あっぶねー。禁酒してくれてよかったー、とおもう。
もしもこれ以上ご兄弟の見た目の近似率があがってほんとに見分けつかなくなった場合の見分け方:タバコ臭いほうがトモフ、いい匂いするほうがハルさんです(2015年3月3日の渋谷でハルさんが投げた使用済みホカロンを受け取ったお客さんによる見解を信用)。いい匂いするらしい♪

話をセカイイチに戻すと、「セッション」と言ってちょっとだけやった音楽を8曲目とするなら、たぶん9曲目10曲目がすごく楽しかったんだけど曲名はわからない。繊細とゆうより、クリーンで透明度の高いダンス・ミュージックでした~。それに吉澤さんの表情豊かなドラムも新鮮だった。




②TOMOVSKY(V&ALLトモフ=大木知之さん、G&Choはかまだ卓さん、Ky&Cho大塚ヤヨイさん、Dr&Choクメムラヒトミさん【3人はサード・クラス】、B大木温之さん【Theピーズ】)←大塚嬢は髪を切ったのかベリーショートで(以前から?)少年のようだった
ニューアルバム収録予定の新曲『真夏』からスタート。
『歌う50歳50歳』セカイイチとの共演なので『2番目の50歳50歳』
トモフ「おれは50歳だけど、ハルは年齢不詳になったから(歌詞が)いままでは“We are~”だったけど、“I am~”になったから! I am!」
ハル「You are!」
いまさら年齢非公表にする繊細な男心がよくわからないんだけども、もしかしていままでLIVE毎に実年齢を連呼(『歌う36歳』シリーズにおいて)させられていたの、ハルさんはずっとイヤだったんだろうか。セクハラ? ずっと我慢してたセクハラに対する不服申し立て!? ハルさん、おいたわしや! (ちがう)いま関係ないけど、50歳になるとJR東日本の「大人の休日倶楽部」の入会資格あっていいよね。

『ほめてよ』演奏前に「ほめられないとやる気でない」話で前フリをするトモフの後ろ(トモフは見てないところ)で、クメムラ嬢が「うん、うん♪」と頷いてた。相槌? かわい♡ それともリズム?

今夜はじめて知ったこと①:「長野で生まれた新曲!」と言って『軍手』(メロディは『ほうき』の詞変セルフカバー)演奏時
トモフ「だ・よな♪ 虫、苦手だもんな♪」
と歌ったので、あー、トモフ虫ダメなのかー、とぼんやりおもった。そして休符が多くて手持ち無沙汰なはかまださんがトモフと動きをシンクロさせて遊んでたのが印象的だった。

セカイイチとのジェネレーションギャップ露見:
はかまだ「ぼくはおこがましくも同い年(42歳)くらいかとおもってたんですが、情報みたら82年(生まれ・34歳)とか書いてあって、だいぶ年下でした!」(うろ憶え)
トモフ「? 結成が?」

今夜はじめて知ったこと②:アンコール『脳』演奏前
トモフ「“アンコール”聴こえなかったけど、アンコールありがとう」
たしかにお客さん(おれ含む)手拍子してたけど「アンコール」ってだれも言ってなかった。今度があったら気をつけよう、とおもった。
トモフ「(アンコールを渋る)セカイイチくんを観に来たのに、セカイイチくんがもっと長く見たかったのにトモフ、長っ! っておもわれちゃう。“トモフ、長っ!”ってツイートされたらおれはどうしたら……嫌われるのは、おれなんだからね!」(うろ憶え)
トモフ、嫌われることを気にしたりするのか。そうは見えないけどな。

今夜のトモフの名言:トモフ「だいすき♡」
おれが聴き逃したんじゃなければ、前後の脈絡なく言ってた。トモフ、なにが好きなんだろう。下北沢Que? 「夏ノ陣」イベント? PAのフルカワさん? 今夜の照明? セカイイチ? 音楽? トモフとハルさんはシルエットじゃなくて、主語ないとこが相似形。

『ねる日』『スピード』『無計画とゆう名の壮大な計画』『我に返るスキマを埋めろ』
未発売曲『MM(メンドウだメーワクだ)』『メンツ』『不在』など(?)。
急遽はじまった『Ob-La-Di,Ob-La-Da』が楽しかったんだけど、「ob-la-di ob-la-da life goes on bra♪」のあと「らーららら・らららー♪」っておれ歌って、帰宅後歌詞確認したら「La-la how the life goes on♪」だった。ぜんぜんちがう! テキトーすぎだ。ごめん、トモフ&ジョン&ポールとおもった。

トモフ本人による「ギター破壊プレイ」(ハルさん命名)など、バイオレンス(?)で盛り沢山な夜だった。




まとめ:10分押しくらいでスタート+セカイイチ12曲60分弱くらい+TOMOVSKY12曲60分強くらい+α(転換ほか)=公演時間150分くらい


2
余談:9月発売予定のアルバム『SHAAAA!!!』だけど缶ストラップは「SHAAAA!!」

作者のキーホルダーにTheピーズ29周年缶バッジ(かわい♡)、TOMOVSKY缶ストラップ(かわい♡)をつけてるんだけど黄色×白×黒に赤の差し色のカラーリングでまるでトータルコーディネート。もう、ハルさんとトモフは結婚したらいいとおもう(そもそもご家族だから必要ないけど)。

« 町田リス園⑨ | トップページ | 仮説:「動機は差別思想」では誤解釈 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/66747757

この記事へのトラックバック一覧です: TOMOVSKY×セカイイチ@下北沢Q:

« 町田リス園⑨ | トップページ | 仮説:「動機は差別思想」では誤解釈 »

無料ブログはココログ