« クニオ父さんの建築めぐり | トップページ | 野毛山動物園ニューフェイス② »

2016年8月21日 (日)

『NOX~夜のふしぎ~』@KAAT

ベルギーの劇団ラヌー・テアトルによる無言劇(パントマイムに分類される?)『NOX(ノクス)~夜のふしぎ~』を観に、神奈川県・横浜港にあるKAAT神奈川芸術劇場へ行ってきました。「キッズ・プログラム2016」ちゅうの1演目でKAATてきには「劇場デビュー!」推しキッズ優先(?)だけど、キッズでもキッズの保護者でもないやつ(作者)でも入れます。

1
夏の高校野球をぜっさん中継ちゅうのロビー(KAATとNHK横浜放送局はおなじ建物です)

2
ぜっさんインスタレーション投影ちゅうのエスカレーター踊り場

お客層 男女比4:6 おとな対チビッ子の比率 5:5 おとな年齢層30~40代? チビッ子年齢層おおよそ小学生くらい?
作者お気に入りの大スタジオ公演なので自由席。キッズ向けに製作されたわけではないだろうけどキッズ・プログラムに入ってるのは「セリフなし」で公演ちゅうにおしゃべりしたってだれも気にしないから(たぶん。だいじなセリフの真っ最ちゅうや音楽聴いてるときの客席のおしゃべりはキッズでもアダルトでもモメモメ要因)。キッズに限らず気楽でいいよね。

※今プログラムは終了してるけどコメディだしネタバレちゅうい

『NOX(ノクス)~夜のふしぎ~』2012年初演 50分 ※セリフはないけど感嘆やラジオから流れる言語はフランス語(風? なのかちゃんと文章になってたかは不明)
俳優:ガエル・マルー、ベルトラン・カーン
ツアーテクニシャン:ニコラス・クルジュ
演出:アリアネ・ブビンダー
プロデューサー:アン・ブジョー

日本やヨーロッパ各地での上演300回超におよびラヌー・テアトルの代表作(らしい)。
まず舞台にセミダブル~ダブルサイズくらいのベッドがどーん。スタンドライトがのったサイドチェストに、白地にフルールド・リス(伝統的なアイリスの紋様)が並んだ壁紙(だったかなー)のL字置きパネル。吊り照明。少し離れたところにスポットライトで照らされた背の高いサイドテーブル、大きなガラス鉢のなかに1匹のオレンジ×白の金魚が泳いでる。キッズ「あれ、ホンモノ?」うーむ。公演ちゅうに急死すると困るから金魚ロボット(おもちゃ屋で売ってる)の可能性も、とおもったけどロボットにしちゃ尾ヒレが長い、オリジナルロボット? 機械は機械で故障リスクあるし、いっそ生きた金魚? 開場ちゅうでも飽きない仕掛けとして?
ワンフレーズをえんえん繰り返す謎のテーマ音楽がかかってた。妙にかっこいいスクラッチが効いたへぼギターに重ねてマリンバ(たぶん)。メルフェンとゆうよりはミステリアス☆

青系のパジャマを着た赤髪モシャモシャで背の高い(そして脚の長い)男が嘆息しながら登場。眠りたいけど眠れずに照明を消したりラジオを点けたり消したり金魚にエサをやったりつまづいたりイリュージョンしたり、、、いろいろ(割愛)。
キッズは暴れたりすることもなく(モノ壊さなければなんでもオッケーだと作者はおもう)自由にしてたんだけど薄~く客席の緊張感がとれないなー、と感じてたらそれが解けた瞬間があった。
主人公(眠れない男)がけつまづいて転び、持ってたコップの水(ホンモノ)をぶちまけてしまうシーン。かなり傷心(?)しながらティッシュを何枚も取り出してこぼれた水を拭いた。
それだけである。
たぶん時間にすると公演前半~中盤くらいだったんじゃないかしら。でもそこから急に、この背が高くて脚の長いフランス語で嘆息する見知らぬ男に対して客席は親しみをおぼえ仲良く(?)なった。キッズ、おもしろいな。ってゆうか、普段どんだけ水物をこぼして「あ~」と落胆しながらティッシュで拭いてるんだろうか。親御さん、たいへんだな。ファイト☆

一晩のあいだに数々のメルフェンなイリュージョンを繰り返した「眠れない男」は公演終了時のカーテンコールで(※緞帳ないけど)、おそろいの青系パジャマを着たまま4人登場して最後の最後まで客席をびっくりさせた。キッズ「4人もいた!?」
作者「眠れない男と金魚、どうなっちゃうのかしら~♪」ってずっとたのしかったし客席のだれよりもキッズよりも楽しんだ自信アリ☆ (根拠はない)

3
開演前は劇場恒例のパンフレットの代わりにふりがな付き「おねがい」が配られた(フライヤー配布は終演後)

« クニオ父さんの建築めぐり | トップページ | 野毛山動物園ニューフェイス② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/66995328

この記事へのトラックバック一覧です: 『NOX~夜のふしぎ~』@KAAT:

« クニオ父さんの建築めぐり | トップページ | 野毛山動物園ニューフェイス② »

無料ブログはココログ