« 野毛山動物園ニューフェイス② | トップページ | トップページ »

2016年8月28日 (日)

天皇の遺言

みんな、好きな天皇はいる?
おれ、ありきたりだけど後白河天皇(1127~1192年・第77代・在位は1155~1158年・平安時代末期)。「後白河法皇」や「後白河院」って呼び方のがしっくり来るけど。
「今様(いまよう)」が結局どうゆう節回しだったのか不明だけど(その後研究が進んでなければ)読むだけでもおもしろいよね、『梁塵秘抄』。室町小歌時代が訪れると同時に(?)、突如終焉したことも含めて今様=流行歌の名前通りだったのかな。
巻第二「遊びをせんとや生まれけむ、戯れせんとや生(む)まれけん、遊ぶ子どもの声聞けば、我が身さへこそ揺がるれ」
2012年NHK大河ドラマ『平清盛』では松田翔太さんが演じて舞ってたらしい(※作者は放送を見ていません)。
おれの印象に残ったのは「月は船 星は白波 雲は海、如何に漕ぐらん 桂男は唯一人して」かな(うろ憶え)。

でもアレだよね、みんなが好きな天皇はきっと崇徳天皇(1119~1164年・第75代・在位は1123~1142年・第72代白河院と待賢門院多璋子との不義の子だとかで冷遇された・西行法師とお友だち)だよね。「崇徳上皇」「崇徳院」「讃岐院」のがなじみあるけど。
和歌が得意で百人一首にある「瀬をはやみ岩にせかるる滝川のわれても末に逢はむとぞ思ふ」を詠んだヒトなんだけど、配流されたまま崩御された折りには
「(中略)今は後生菩提のために書きたる御経の置き所をだにも、許されざらんには、後生までの敵、ごさんなれ、我、願はくは、五部大乗経の大善根を、三悪道になげうつて、日本国の大悪魔とならむ」
と誓い生きながら夜叉か天狗になり死後は怨霊となって平治の乱(1159年)など数々の報復をなしたとか。コワいがな。
2012年NHK大河ドラマ『平清盛』ではARATA(井浦新)さんが演じたらしい(※作者は放送を見ていません)。
余談だけど、作者はARATA(井浦新)さん、忍成修吾さん、風間俊介さんを「三大薄幸職人」=悲劇役者とかってに呼んでる。犯人か、悪人か、狂っちゃうか、病気か、死ぬ。(※あくまでもイメージ)容姿やジェスチャーに共通点があるのかなと考えてみたんだけど、声が低いのに鼻に抜けるかんじがあるのも要因かもしれないといまのところ結論づけてる。
それはさておき、崇徳院の人気理由は怪異じゃなくて(琵琶法師たちが悲運を歌いまくってるからあるイミ900年間人気ありまくりだけど)、そんな御霊(怨霊)を鎮めるために建立された京都・飛鳥井の白峯神宮に精大明神「鞠の神さま」も祀られてる関係で鞠=サッカーや球技全般の請願成就で大人気☆☆☆ なのかな。ちなみに崩御は旧暦8月26日。13日の金曜日なんて目じゃないな。



それとも清和天皇(第56代)や桓武天皇(第50代)や神武天皇(初代)のが不動の人気なんだろうか。ちなみに今年は皇紀2676年(西暦+660)、天皇陛下(継宮明仁さま?)は第125代らしい。
前々からおもってたけど、「好きな幕末の志士」「好きな戦国武将」とか「好きな三国志キャラ」とか人気投票やランキングしたり頻繁にするけど「好きな天皇」ってアンケート聞いたことないね(おれが知らないだけ?)。せっかくだからやってみてほしい。

前置きが長引いたけど、2016年8月8日は歴史的な日でしたな(たぶん)。125代続いたらしい(おれ直接見たわけじゃないし平成しか目撃してないし)ビデオメッセージとはいえ天皇の遺言を直に聴いた市井の地球人はわれわれが最初で最後でしょうな(たぶん)。
え? 「象徴としてのお務めについてのお言葉」であって遺言じゃない? いえいえ、遺言でしょう。世のなかにはイイ遺言とワルイ遺言があるとおもうけどイイ遺言だった。

映像を見てまず感じたのは「雨の日か午後遅くに撮影したのかな?」とゆう画面の薄暗さである(ちょっとだけ)。自然光ライトかレフ板か白布でも使ったらいいのに、と一瞬おもったけどそうゆう小細工しない方向性で好印象だからいっか。ポスター画像修正しすぎな政治家やモデルの胡散臭さとは対照的だ。いえ、撮影テクニックを否定しないけど。「Beauty Plus」とかカメラアプリたのしいよね☆ もう盛るのに慣れすぎなんだろうな。
内容は全文公開されてるとおりだけど(視聴済み率どれくらいなんだろうか)、作者の注目ポイントは本文ちゅう唯一の具体的登場人物「皇后」である。
約11分を通してほとんど穏和な表情に変化のない天皇陛下であるが「皇后」と発語した瞬間に目がピカッとわずかにきらめいたので、「あー、ほんとに60億年越しの恋人なんだな」とおもった(陛下&陛下が軽井沢のテニスコートで出会ったのは1957年)。あとで、録画撮影時に美智子さま同室内にいらした、って報道あったからそれもあって視線が上にあがったのかもしれないけどね。でもきっと一言入れたかったんだろうとおもう。
あと特定の名前じゃないけど「家族」の発語時にも微妙な変化があった。わずかに「ゆがんだ」印象だ。よっぽど心配なんだろうな、とおもう。「重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ2ヶ月」って具体性に「合意してほしい」とゆう切実な気持ちと真剣さや誠実さが出てるとおもう。「殯」って漢字が変換でスムーズに出てこない事実だけでも一般的じゃない。やったことないから知らないけど2ヶ月間休みなくご遺体の腐敗を見守るってことだよね? それは……だいぶ痩せちゃいそうだね。ご本人も「重い」って明言してるしね。
また内容は皇后陛下をはじめご家族に相談のうえで推敲されたんじゃないかと報道されてるんだけど、たぶんひとりで作成したとおもう。「こう思う」と普段から話していたとしてもそれを「どこからどこまで」「どういう言い回しで」文章にするかを何人もに相談してたらこんな短時間に発表できない。さらにワースト・シナリオを考えるとゴリゴリの神経質な保守派、あるいは皇室制度の早期廃止派が違憲で訴える可能性アリ? その場合「あくまでも個人的な考えを話しただけで強制力はない」とする根拠としてひとりの責任で文章構成しひとりの責任で発表することが重要だ。裁判まで発展しなくても批判を受けることを織り込むんならやっぱりひとりきりでの作成が望ましい。
清廉な人柄、謹厳な仕事ぶり、繊細な用意周到さ、大胆な行動力と潔い責任のとりかた。
上司にしたい有名人ナンバーワンである(作者がかってに認定)。でも神社に勤めたからって天皇がCEOってことじゃないんでしょ? つまんないよね。歴史的な「神さま」「政治家」の役割がなくなって純粋に「神官」になったんだよね? あれ、ちがう?
そういえば作者は子どものころ作文で「天皇家(皇室)の人権保護」を訴えたら落第点だった。この国の自称・先生たちとはあらゆる側面で気が合わないのよね。


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*印象的な天皇のお仕事ベスト3(作者がかってに認定)○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
第3位:ハンセン病療養所への積極的な訪問
強制隔離政策を目の当たりにしてないせいか「偏見」の実感がないんだけど、経緯は経緯として「いま目の前の劣悪な状況を改善したい」とゆう姿勢=非言語的コミュニケーションとしては大きな力=ポジティブな影響になったとおもわれる。
「この病気は明白な伝染病であるのに、いまだに天刑病というあやまった観念が民間にゆきわたっており、それが反映して他のどの病気の場合よりも深刻な恥辱感と人間疎外感を伴っている」1966年ごろの著作(だったかなー)なので補足するとハンセン病は「らい菌」による感染症(病名として「らい」と呼ばれてた)だけど感染力はきわめて弱く現在は治療薬もあるけど自然治癒することもある病気。
上記の作家・神谷美恵子さんは「あの方たちはかわってくださったのだ」とゆう内容の詩も書いてるんだけど(うろ憶え)…………、臨床医師にしちゃずいぶんセンチメンタルな見解だな、と感じた。ただそれくらい当時は絶望的な状況(国策を根拠とする偏見差別)だったんだろうと推察できる。天皇ひとりだけじゃないけど(皇室)、そこにぶっこんでいったのよかったよね。


第2位:2011年3月16日のおことば発表
3.11の大地震と津波と原発事故からまだ混乱真っ最ちゅうの日本で「お悔やみ申し上げます」が飛び交っていた。いや、まだ行方不明者捜索ちゅうだしお悔やみじゃなくて心配なのは一難は逃れたけど避難所で空腹で凍えてるヒトたちのほうなんだけど、特にチビッ子。ヤキモキとゆう状況下でおことばが発表されると「お見舞い申し上げます」にオセロをひっくり返すように変化した。
「暑中お見舞い」「寒中見舞い」とか一般的だけどそれまで災害に際して「お見舞い申し上げます」って定型化してなかったとおもうんだよね(※作者の見解です)。でもこの瞬間に定型化した。最高神祇官として1番イイ仕事したとおもう。
そういえば避難ちゅうの被災地慰問で体育館に膝をつく姿が何度も報道されてるとおもうんだけど、あれきっと青タンになってるとおもうのよね。冷えた硬い床に膝ついたことあるヒトは覚えあるとおもうけど、どんなにそっとつけてもアザできる(筋肉の少ない女性は特に)。でも膝を床につけないで「しゃがむ」とどうしても反り返るような姿勢になってしまって話を聴いてないように見える。膝をつく=前のめりできちんと話そうとおもうと身体的損傷=青タンの犠牲は避けられない。それを迷わずやるんだから潔い。でもオススメはしない。

第1位:2013年4月チャリティー晩餐会での陛下&陛下によるワルツ
ほんとはタンゴなども踊ったらしいんだけど報道で見たのがワルツの映像だけだったので、いいワルツでしたな。
「大体ダンスなんて/教える必要があるだろうか/2人ならもっとかんたんだ/相手が上手く踊れるよう/互いに自分を捧げればいい」


国政に関する権能を有しなくても、「精神的な働きかけ」としてイイ実績がたくさんある。


天皇陛下の詠んだ歌(御製)のなかでいちばん好きなのは「バイパス手術の歌」(※作者がかってに呼称)である。
「手術せし我が身を案じ記帳せるあまたの人の心うれしき」
2012年2月~3月の自身の冠動脈バイパス手術入院の際に皇居でお見舞い記帳に大勢訪れたことへの感謝を率直に詠んだ歌。このヒト素直だ、おもった。

皇后陛下の詠んだ歌のなかでいちばん好きなのは「裸足の歌」(※作者がかってに呼称)である。
「いまはとて島果ての崖踏みけりしをみなの足裏(あうら)思へばかなし」
2005年のサイパン島慰霊でプンタン・サバネタ(別名バンザイ・クリフ)を訪れた際の歌。

ちなみに今年の歌会始(お題は「人」)では眞子ちゃん(内親王殿下)の「苔の歌」(※作者がかってに呼称)がよかったですな。
「広がりし苔の緑のやはらかく人々のこめし思ひ伝はる」
石川県の「苔の里」の苔を詠んだ歌。イイ苔だったんだろう。


まとめ:きみは世論
世の中は原理主義の過激派、神経質でゴリゴリの保守派、マスメディア製strong opinion、猫、嫉妬深いヘイトスピーカーだけで構成されてるわけじゃなく、作者の肌感覚では80%を占めるのが日和見主義のリベラルである。多数決では最強にもかかわらずなにしろ日和見なので積極的に発言することなんてほぼない。官公庁や企業に意見表明のために電話やメールすることなんてありえない。パブリックコメントだって出したことないんじゃないかしら。逆に言えば応募すること自体がマイナー行為である限り、「幅広い意見」なんて永久に集まらないうえむしろ「少数派の意見」限定で集まっちゃうんじゃ? ひとりのSEが「元号かわるんなら遅くとも1年前、できれば2年前に決定してくれないとムリ!」とゆうのも世論である。「メンバーを選べる」と勘違いしてる非生産層(公務員と政治家)もいるみたいだけど、メンバーは選べない。ぜんいんメンバーでありそれぞれの立場で意見表明することにメリットがあればいいんだけど、むしろマイナスなので(叩かれる)黙っちゃうよね。陛下ファンが「陛下じゃなきゃヤダヤダ! 退位阻止!」も自由意見である。

提案:明仁タンでいいんじゃない?
作者は経緯上世襲制の「神官」だとおもってるので次の神官やってくれるヒトいるんならなにも問題ないと考えてる。負担が大きいなら「国事行為」のみすればいいじゃん、とゆうヒトもいるとおもうけどそのヒトなりのオリジナリティーを封印するならプログラミングしたアンドロイドかPepperでも皇居に置いとけばいいじゃん。ペッパー天皇、かわいいかもしれない。
で、天皇職を辞したあとは日本最強のゆるキャラ(?)としてみんなから「明仁タン♪」と呼ばれ愛され続けたらいいんじゃないかしら。


言語的センスのなさを感じる憲法改正草案をつくっちゃうような自民党、「アベノミクスは失敗してない」と言い張るカッコ悪い総裁、さてどう出るのか。ここまで天皇がぶっこんでる(大きな声では言えませんがラディカルは大喜びしております)のにグズグズしようもんならそれこそ評価ダダ下がりでしょうな。でも本音は苦虫を噛み潰してるんだろうなー。ただ、こんなに足腰の弱りきってる日本経済において崩御が致命傷になりかねないリスクを考慮すると対処することは違憲でも悪策でもないとおもうけどね。


付記:天皇はちょっとまちがってる
そもそも「全身全霊」で祈るほどの価値あったかな、とも疑問におもう。陛下&陛下はちょうインテリだし、物事を真剣にとらえるタイプだから用意周到に備えをしないアンポンタンな市民の姿をヤキモキしながら本気で心配してるみたいだけど、割りとだいじょぶよ。繊細じゃない代わりに鈍感だから「あ~れ~」とぼんやり死んでくんじゃないかな。「だから心配なんだって!」ってこと? 怠け者でアンポンタンだけど能天気だからそんなに心配しなくていいんですよ。手術の時とか「陛下が心配☆」「陛下よかった☆」とか楽しそうに心配してるしね。嬉しそうに困ってる。温度差はヒトそれぞれだけど明仁タン、ほんと人気あるからだいじょぶよ。

「天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、幸せなことでした。」
幸せだった? ほんとに? なら、よかったけどさ♪ せっかくだからお墓もいっしょにしてもらえるといいね。

« 野毛山動物園ニューフェイス② | トップページ | トップページ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/67200442

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇の遺言:

« 野毛山動物園ニューフェイス② | トップページ | トップページ »

無料ブログはココログ