« 知久寿焼×大木温之@吉祥寺プラネットK | トップページ | ペーパーナイフじゃなかった »

2016年11月12日 (土)

秋晴れの野毛山動物園

秋晴れだったので、神奈川県横浜市西区にある野毛山動物園へ行ってきました。

1
クリスマスツリー登場☆

なにしろイイ天気だからこどもどもラッシュは予想通りだったんだけど、もっと年齢層の高い(中高年)ヒトやらおひとりさまやらも+αでぐちゃぐちゃの人出だった。ん? どうした。近くでイベントでもあったの? どう見てもスマホやりながら歩いてて動物(メイン・アトラクション)あんま興味なさそうだよね。時間つぶし? と感じてたら、いつのまにか野毛山動物園がポケモンGOにおける「ポケモンの巣」として有名スポットだったらしい(作者はほぼゲームをしない人種です)。どうりで。人口密度高くて歩きづらいけど動物自体はそんなに見づらくなかったんだよね。「ポケットモンスターめあて>動物」人種と「ポケットモンスター<動物めあて」人種との棲み分けがうまく行ってるようだ。新しい人種多様性☆

それはさておき、首都圏における急転直下な季節の進行がおカラダに障っていないか心配な、ご長寿動物のみなさんをさっそくチェック☆


①アムールトラのメイメイ♀さん祝☆20歳!
アムールトラ:【食肉目ネコ科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はロシア中国国境の東シベリア南部。
3 4
話しかけるとトラらしいキリッとした顔を見せてくれる             しかし、すぐ横になって寝た

いままで「メイメイさん」と呼んでたけどこれからは「メイメイおばあちゃま」と呼ぼうかしら。……いや、なんかちがうか。これからも「メイメイさん」だな。


②ホンシュウジカのミキ♀ちゃん祝☆23歳&メイ♀ちゃん祝☆19歳!
ホンシュウジカ:【鯨偶蹄目シカ科】レッドリスト軽度懸念、生息地は日本の本州森林。5 6
展示場奥でのんびりしておられる長寿ご姉妹              よく見たら座布団敷いてる?


③ヨザルのブラッド♂さん祝☆27歳!
ヨザル:【霊長目ヨザル科】レッドリスト軽度懸念、生息地は中南米の森・夜行性。7 8
ホラー写真ではなく夜行動物のための赤色光でしかたない           スルスル動き回ってお元気そうでした♪


④チンパンジーのピーコ♀さん祝☆推定50歳! (来月には推定51歳!)
チンパンジー:【霊長目ヒト科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はアフリカ中西部の森・別名「森の隣人」 。
9 10
ピーコ♀さん……だよね?                           お元気……なのかな?

11 12
隣の獣舎にはミラクル♀母さんに隠れる幸太郎♂(祝☆9月誕生)       そしてコブヘイ♂チェックを受ける☆

ミラクル♀母さん(15歳)とコブヘイ♂父さん(20歳)のお子ちゃんの幸太郎(0歳)は……よく見えず。ま、冷気にあたって風邪でもひいたら心配だし、いっか☆ ちなみにチンパンジー舎前に突っ立ってるとコブヘイ♂にチェックされます。OK? それともNG? コブヘイ♂は不敵にニヤリ☆ とするだけなので判定は不明(お昼寝ちゅうの場合はノー・チェック)。


ご長寿チェックが済んだところでラブバ・チェック☆

ルリゴシボタンインコ:【オウム目インコ科】準絶滅危惧種、生息地は中央アフリカ東部・大群で行動する・別名「ラブバード」。
13 14
カラフルなハートのデコレーション♡                       スウィート・ホームに恋人だらけ☆

15
このラブラブっぷり♪ (※求愛給餌とゆってエサをプレゼントする愛情表現&栄養補給です。ん、子鳥じゃないよね?)

作者の頭のなかではこの獣舎は「ラブホ」(※ラブリーホテル)とゆうことになってますが、ルリゴシボタンインコ・ファンのかたがたに怒られるかもしれない。……怒られたら謝ろう☆ ちなみにふだんからペアでキス(求愛給餌)しまくり、さらに発情期にはダンスも披露する。情熱的☆ 噂によれば同時に嫉妬深くてさみしがり屋だとか。情熱的☆ 作者なんぞからするとスウィートすぎてやっぱりラブホにしか見えない(ネガティブな意味はない)。


Theピーズ『ラブホ』


つづいてアミメキリンのソラ♂(4歳9ヵ月)チェック☆

アミメキリン:【鯨偶蹄目キリン科】レッドリスト軽度懸念、生息地はサハラ砂漠以南のアフリカ中東部。
17 18
人出過多な動物園の人だかりがすごいキリン舎の主役キリン本人でありながらど真ん中に(首を)突っこんでゆくソラ♂は大物だとおもう(写ってませんが園路は人だかり&身長は400cm超え)   そしてテヘペロ☆

ソラ♂のテヘペロ☆ きゃわ~♡ ※しばらくお待ちください
ちなみに4~5歳が性成熟の目安らしいので身長はまだ成長ちゅうかもしれない。500cmとか? すごいな☆

19 20
フィーダー(飼育員さん手づくり給餌装置)に外側からかぶりつき、しっかりスキマから草ゲット☆ (ほんとは展示場側の穴から給餌するシステム)

21
ソラ♂は影のあるイイ男になった(※単なる逆光)

なぜか作者のことを嫌いだったソラ♂(基本的に人懐こい気質にもかかわらず)、今は呼ぶと来てくれるまでに関係修繕☆ ……写真が撮れてうれしいけど、いったいなぜ? ①キリン舎に作者が近づくと走って逃げる期、②作者がキリンに興味ないフリをする期(びっくりさせたくない)、③作者が話しかけるとこっち来てくれる期(現在)である。a作者を嫌いだった理由、b作者をヘーキになった理由の2点が知りたいところだが、単純に訪問を重ねて「ん? なんだかコイツ見覚えあるな……」とゆうだけのことかもしれない。つまり今後ふたたび作者を見つけると逃げる期に移行する可能性もじゅうぶんあ……とにかく今のうちに写真撮っておこうとおもった。


つづいてソラ♂と交替で展示場に出てきたグレビーシマウマのモモタロウ♂・チェック☆

グレビーシマウマ:【奇蹄目ウマ科】絶滅危惧ⅠB類、生息地は東アフリカのエチオピアやケニアのサバンナや半砂漠地帯。
23 24
モモちゃんの縞柄はほんとトロンプルイユみたいでオシャレですな お尻からタテガミからお顔まで細密画ですな

こう見えて(?)気が強いモモちゃんは園路の人だかりにトコトコ近づいていって「ぶおおおおお~!」といなないてチビッ子を泣かせたりする。エネルギッシュ☆

25
いまさらだけど展示場の巨木すごい

いっぽう交替したソラ♂は屋内展示場をうろうろ♪

27 28
話しかけるとやっぱり来てくれる                  ……なんだ、この色っぽい表情は!?

これは恋!? ソラ♂は恋をしてるにちがいない!
そういえばキリン舎の大規模な改修工事がすでに終了し、なんかキリン舎前に飼育員さんが集まってウキウキ(?)そわそわ作業してるし、ソラ♂(もうすぐ5歳)がこんなセクシーな顔してるし……これは、嫁が来るにちがいない! そうか、テビチ父さんが亡くなってもう3年近くたつのか。ソラ♂がどこかへ行くか、上野動物園のヒナタ兄さんが帰っ……はちょっとムリかな、など(来園者てき)いろいろな可能性が可能性のままソラ♂ひとり暮らし3年である。ついに! パパ・キリンに!?
と、かってに推理してたらほんとに次の休園日に埼玉県のこども動物自然公園からモミジ♀2歳(公開未定・乞うご期待)がやってきたと公式ツイートされた。うん、やはりな。
飼育員さんのウキウキは、愛息子に美人の嫁が来ることになったご両親とかファミリーのソレに相通じるとおもう。大歓迎☆☆☆

ソラ♂の初恋がうまくいきますように♪ (無理強いはダメ☆ ゼッタイ☆)


付記:ユートピアはどこにもない
動物園をひとりで回ってると「狭い檻に入れられてかわいそー」と発言してるヒトを見かけることがあるんだけど、きっとそうゆうヒトたちは地球上のどこかに希少な野生動植物が安全に暮らせるエリアが存在すると漠然と信じてる。でも実際はそうゆうエリアは陸海空のいずれでも地球上のどこにも存在しない。仮に横浜のケージから生息地に連れて行って放したら1年以内に99%以上の確率で死ぬとおもう。まず人間が多すぎるし密猟が多すぎる。戦地紛争地も環境汚染地域も伝染病蔓延地域も暮らすのは難しい。安全はどこにもない。なにもかも手遅れである。だからといって「種の保存」「ノアの方舟」が動物園の役割、とゆうのもムリがあると感じる。ぜんぶ人類のエゴだろう。
じゃあどうしてほしいのかとゆうと、天寿をまっとうしてほしい。そのために研究は必要である。動物がシアワセかどうかは本人が決めることだ。ペアリングも繁殖は当人どうしの気持ち次第で決めることだ。展示場に大穴を掘り、植栽を食べ尽くし、配電盤を破壊し、園路から見えない死角でいないフリをしたり、飼育員さんに蹴りを入れたり、イイ意味で(?)飼育員さんを困らせながらただ天寿をまっとうしてくれればそれでいいのである。人間なんか嫌いでもいいし、動物園せまいぜ、ぺっ! でオッケーである。
そのために必要なのは大金だ! 首都圏のお金持ちのみなさま、毎年たっぷり寄付すると人類の罪が軽くな、、、りはしないけど、ほ~ら、ソラ♂かわいいでしょ♪ ユートピアはどこにもないけど大金でユートピアに近づけることは可能だ(たぶん)。

ヘサキリクガメ:【カメ目リクガメ科】絶滅危惧ⅠA類、生息地はアフリカのマダガスカル島バリー湾周辺のみ。
29
もうすぐハーフバースデイを迎えるヘサキ・ベイビー(国内での飼育は野毛山動物園のみ)にはクールに見つめ返されました

« 知久寿焼×大木温之@吉祥寺プラネットK | トップページ | ペーパーナイフじゃなかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/68357973

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの野毛山動物園:

« 知久寿焼×大木温之@吉祥寺プラネットK | トップページ | ペーパーナイフじゃなかった »

無料ブログはココログ