« 秋晴れの野毛山動物園 | トップページ | 訪日外国人旅行者数2000万人超とか »

2016年11月13日 (日)

ペーパーナイフじゃなかった

作者がもう10年以上愛用ちゅうのペーパーナイフがある。それが先日、ペーパーナイフではないことが判明した。なんと! 今年1番びっくりしたので説明したい。

1
曲線が美しい本体はステンレス製(サイズは約12cm)、先端の小粒パールがチラチラ揺れる☆

軽いし手ざわりもなめらかだし、もうすでに傷だらけなんだけども使い心地はずっと良好♪
入手経路の記録があいまいだけど、とにかく10年以上前の(15年はたってないとおもう)頂きモノだった気がする。

3 4
よく使う場面①封書のレターオープナーとして                 サッと開く☆

5 6
よく使う場面②紙類を小片にしたいときはペーパーナイフとして      切断面はちょっとギザギザだけど☆

ほかにも薄っぺらいビニールパッケージ(CDやDVDや日用品の外装)を開封するときにも使えるし、糊とかペースト状のものを伸ばしたいときはヘラとしても使える。便利~☆
そうか、こうゆう文房具てきギフトとゆう選択肢もあったな。
とゆうわけで、いまも販売してるかどうか不明だけどいくらぐらいの商品なのかブランド元のホームページで確認してみた結果、

7
衝撃の事実!

これ、ペーパーナイフじゃなかった! ブックマーク!? しおり!
でも言われてみれば「ナイフ」ってもっと手がスパッと切れるアイテムだったね。これ紙は切れるけど手は切れないぐらいのエッジだ。うん、おれのまちがいだった。

9 10
実際に(はじめて)文庫本に挿んでみたら                    ぴったり☆



うん、ほんとうだ。ブックマークだ、と納得した(ギフトの件はどこかへいった)。
使わないときにペン立てなどに縦に引っかけておけるフック部分は背表紙のためのものだったのか。どうりで。

まとめ:浮世離れしないように気をつけたい
(日本で)人生うまいこといっても80年の制限時間があるのに10年以上も誤解したままだった。いっそ気づかないまま死んでもよかったんだけど、いや、「情報は過不足なく正確&忠実に」がモットーなので(裏返せばじぶんの無知&詐欺的&欺瞞ぶりに落ち込んでる)きちんと認識を改めてもうこれ以上浮世離れしすぎないように気をつけたい。
「これはブックマークですが、レターオープナーもしくはペーパーナイフとしても有用です☆」

11
作者が言うのもなんですがひとりで月ばかり見て過ごすのはキケンです

« 秋晴れの野毛山動物園 | トップページ | 訪日外国人旅行者数2000万人超とか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/68397773

この記事へのトラックバック一覧です: ペーパーナイフじゃなかった:

« 秋晴れの野毛山動物園 | トップページ | 訪日外国人旅行者数2000万人超とか »

無料ブログはココログ