« アムールトラのメイメイさん&マントヒヒのロンさん死去 | トップページ | バンドTOMOVSKY2017@横浜リザード »

2017年1月23日 (月)

真冬の野毛山動物園

アムールトラのメイメイ♀さんとマントヒヒのロン♂さんにさよならしに出かけた横浜・野毛山動物園ですが、ほかの獣舎も見ました。
アムールトラのメイメイさん&マントヒヒのロンさん死去

1_2 2
入口に設置された(1月2日~15日で終了)新春イベント「開運?? のげくじ」籤を引いてその動物に会いに行くと今年のアドバイスがゲットできるとゆう運だめし(?)

メイメイ♀さんショックで傷心だったのでまっすぐ帰ろうかとおもったんだけど、入口(同時に出口)で「まだ、のげくじ引いてなかった」と気づいてUターンした。

3_2
結果はアカエリマキキツネザル☆

どう見ても特製(?)の御籤筒が意外に丈夫な手ざわりだったし、御籤棒に手書きなのも好感度高い。


★アカエリマキキツネザル:【霊長目キツネザル科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はアフリカのマダガスカル島熱帯雨林。

5 6
ヒーターつき巣箱のなかでぬくぬくするか日向ぼっこ   くじ「仲間の声に耳をかたむけるといいかも」

……仲間がいない場合はどうしたらいいのかしら。……作るところからか、ラッキーアイテム「園内放送」で見つかるかな。

せっかくなので、その他ののげくじもチェック☆

★ヘサキリクガメ:【カメ目リクガメ科】絶滅危惧ⅠA類、生息地はアフリカのマダガスカル島バリー湾周辺のみ。

7 8
ヘサキ・ベイビーズは土中でお休みちゅう           ラッキーアイテム「アイスのふた」

この子亀たちのエサ台はカップアイスのフタだったらしい。言われてみれば内側にラインがあってフタだ。刻みモロヘイヤみたいなエサを乗せれば土が汚れないし軽いし「ジャストサイズ」とも書いてあった。野毛山動物園爬虫類館推薦のフタ☆

★ニホンツキノワグマ:【食肉目クマ科】絶滅危惧Ⅱ類、生息地は日本の本州・四国・九州の森林。

9 10
コマチ♀ちゃんが座り込んで足裏のお肉球が丸見えだ!   作者が移動したら檻のスキマに鼻をのせた

コマチ♀ちゃんの目の前に立ったら「イヤイヤ」のジェスチャーをされたので横に移動したところ、鼻先をのせた。……作者、くさかったんだろうか(クマは嗅覚が敏感)。それとも嗅ぎたい匂いがあったのに作者が立ちふさがったせいで遮断されてしまったんだろうか。どちらにしろ、ごめん。とおもった。

11 12
そんなコマチ♀にぜっさん片思いちゅうのサンペイ♂         くじ「待ち人、ただいま遅刻中?」

これは……、新年から切ないくじだわ。サンペイ♂さん、けっこう長く片思いちゅうじゃなかったっけ? 一途ともいえるけど……、そっか、サンペイ♂の恋テク(?)次第ではこのくじがのちに大吉となる可能性もあるのか、がんばって☆

★ミナミコアリクイ:【有毛目オオアリクイ科】レッドリスト軽度懸念、生息地は中南米の森林や草原地帯(アサヒは東京・上野動物園出身&池袋サンシャイン水族館より来園)。

13 14
どっちが頭かもパッと見ではびみょう                  くじ「果報は寝て待て」

「おやつタイム」以外で起きてるの見たことないもんな(ミナミコアリクイは薄明薄暮性)。開園前や閉園後のヒトの見てないところでしっかり立ちあがってるんじゃないかな。

★アミメキリン:【鯨偶蹄目キリン科】レッドリスト軽度懸念、生息地はサハラ砂漠以南のアフリカ中東部。

15 16
ちょうどニューフェイス・モミジ♀×ソラ♂一緒にお食事ちゅう  くじ「新たな出会いの予感。優しそうでも簡単についていかない様に。」

こっちは現段階では大吉に相当するんじゃないかしら。だって、もう出会ってるもんね♪ 両親(マリン♀&テビチ♂)が急死してからひとり暮らし歴3年近くにして美人の嫁(※候補)がいらっしゃったソラ♂。いま幸せでなくていつ幸せになるんだ! (※ソラ♂はずっと幸せだったかもしれない。それは本人に訊いてみないと)

ちなみに正しい表記はひらがな「アミメキリンのそら♂」。フンボルトペンギンにカタカナ「ソラ♂」がいるため作者のは誤表記。もう修正しないけど。ペンちゃんたちは今ぜっさん繁殖期☆

17 18
首を伸ばして作者を間近でチェックするも2秒で飽きる         その後吊るしエサを食べてて枝が顔に刺さる

ソラ♂はかなり身長が伸びてるのでフェンスとバーの間に首を入れるにしてもかなり手前の位置から折り曲げてその角度のまま平行移動してやってきた。クレーン? そして2秒で作者に飽きるとバックしてった。ど器用?
その後、吊るされた枝葉に舌を伸ばして食事を再開したんだけど、揺れる枝が目元に刺さって痛そうにしてた。
ソラ♂、だいじょぶなのか? 不器用? かわいなー(いまさら宣言するまでもないけどメロメロである)。

19 20
ソラ♂のテヘペロ☆ (舌は30cmくらいあるらしい)          前脚をフェンス土台に乗せがち

ソラ♂が両前脚をのせたもんだからズルッと滑って一瞬バランスを崩した。!!! 一瞬だったけど、作者のほうが死ぬかとおもった。転ぶのだけはやめて! 頭部は4~5mの高さにあるわけなので転倒=死リスク大。のせるのは片脚までにしてもらいたい。テビチ♂父さんの死因は転倒によるものだったらしい(キリンは横になると息ができないそうです)。なにしてもいいけど転倒しちゃダメなのだ。そこに死神がいるならおれの残りの人生をぜんぶあげるからソラ♂にはあと20~30年モミジ♀のそばにいてもらえるよう交渉したい、と本気でおもった。

21 22
チビッ子「赤ちゃんキリンだ!」と言われてた              モミジ♀2歳・埼玉県出身

これだけ身長差があるとお子さんに見えるね(ソラ♂は手前の大展示場、モミジ♀は奥の中展示場にいる)。モミジ♀も成長期だからまだ大きくなるとおもわれる。飼育下で5m超えることは稀らしいんだけど、ソラ♂はまた伸びてないか?

23 24
草は口いっぱいに頬張るタイプ                  枝葉(樹皮?)を食べる顔がかわい☆

モミジ♀ばかり見てたらソラ♂がカットインした。

25
ソラ「うちの可愛いモミちゃんになにちょっかい出してんの!」と言ってるかもしれない(※あくまでも作者のイメージです)

27 28
ソラ「モミちゃんに触っていいのはぼくだけなんだからね☆ いいだろ~」と自慢してるように見える(※あくまでも作者のイメージです)

ソラ♂、うらやましー。多少ぎこちない仕草でのスキンシップに見えたけど、ソラ♂は嬉しそうとゆうか楽しそうだったし、モミ♀ちゃんもまんざらではなさそうとゆうかホッとしてるように見えた。
※不審者(作者)の存在がプレッシャーになってたんなら謝りたい

29 30
ソラ♂は男前になったなー                       2013年・1歳半ごろのソラ♂

カラダが小さいのもそうだけどまだ額のこぶ(角?)がペッタンコだし目元のシワがない。そしてなによりアヤシイ来園者(作者)を見つけると走って逃げてた(その後、作者はキリンに興味ないフリをした)。でっかく大きくなって嫌いなモノ(ヒト)も克服してえらいな☆

31 32
あれ、モミジ♀が当時のソラ♂とおなじ表情を……!     うしろに写ってるのは心霊シマウマではなくモモタロウ♂です

嫌われてる!? また2年くらいキリンに興味ないフリをする必要が……!
ところでグレビーシマウマのモモタロウ♂は、モミジ♀が寝室に入ったあと扉(金属製)を「ドゴーン! ドゴーン!」と蹴り、「ぶおおおお!」と声量たっぷりにいなないてから飼育員さんに扉を開けてもらい堂々と登場した。
モモ「時間すぎてるぞ! なにをモタモタしてるんだ! 日本の鉄道は定時運行じゃないのか!」
と言ってるように見えた(※あくまでも作者のイメージです)。モモ♂ちゃんは負けず嫌いで時間にキビシイ兄ぃである。さっそくソラ♂にちょっかい出されても怒らないとことかかっこいい。

★グレビーシマウマ:【奇蹄目ウマ科】絶滅危惧ⅠB類、生息地は東アフリカのエチオピアやケニアのサバンナや半砂漠地帯。


時間を忘れてキリンに夢中になりすぎた結果、寒波にお腹をやられる。このへんで恒例のご長寿チェックだけして撤退したい。


★ホンシュウジカのミキ♀ちゃん23歳&メイ♀ちゃん19歳
ホンシュウジカ:【鯨偶蹄目シカ科】レッドリスト軽度懸念、生息地は日本の本州森林。

33 34
安定の平常心でおちつくご長寿姉妹☆

★ヨザルのブラッド♂さん27歳
ヨザル:【霊長目ヨザル科】レッドリスト軽度懸念、生息地は中南米の森・夜行性。

35 36
天井に引っかかった毛玉のようにぜんぜん動かないブラッド♂さん……心配してたらチラッとこっち見た☆

★チンパンジーのピーコ♀さん51歳(推定)
チンパンジー:【霊長目ヒト科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はアフリカ中西部の森・別名「森の隣人」 。

37
チンパンジー舎はぜっさん工事ちゅう&冬季休止ちゅう☆ 春に会えるとおもう。


≪今日の1枚≫

★フサオマキザル:【霊長目オマキザル科】レッドリスト軽度懸念、生息地は南米の森林。

39 40
フサオマキザルの手相がばっちり(運命線&財運線くっきり)      フサオマキザルのテヘペロ☆

« アムールトラのメイメイさん&マントヒヒのロンさん死去 | トップページ | バンドTOMOVSKY2017@横浜リザード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/69337452

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の野毛山動物園:

« アムールトラのメイメイさん&マントヒヒのロンさん死去 | トップページ | バンドTOMOVSKY2017@横浜リザード »

無料ブログはココログ