« 町田駅前スーパーのお弁当対決 | トップページ | Theピーズをご存じない方へ »

2017年1月13日 (金)

Theピーズ@恵比寿リキッドルーム

TheピーズのワンマンLIVE『2017新春シリーズ』を観に、東京・恵比寿リキッドルームへ行ってきました。前日からの雨はあがって晴れました。

1
祝日(翌日は平日)なのでお時間ははやめ

お客層 男女比4:6? 年齢層 小学生~60代?
ロッカーの扉1つ1つに「盗難が多発しています! ロッカーのなか以外にモノを置かないでください!」みたいな警告が貼られてた。昔(10年以上前)はそこらへんに上着や荷物置きざりにしても無傷(とゆうか放置)だったし、LIVEハウスってガラと行儀と要領は悪くても治安悪くなかったとおもうんだけど(そうでもない?)、時代が変わったのかあるイミ客層の裾野が広がったのか(おれが気づいてなかっただけ?)。ま、クロークもあるしちゃんと利用すればいい。

①前座「ハルくん」(V&AGオオキハルユキさん、姿は見えないけどG音)
10分押しくらいでハルさんがひとり登場し、公式サイトで開演時刻を18:30と誤表記してたため18:00に開始しちゃってあとで遅れてきた3人くらいに怒られたらヤダな、と説明された。
ハル「(すでに待ってるヒトたちに)みなさん6時(18時)スタートのつもりですよね?」
そんなことよりも作者は、ハルさんちょっと見ないあいだ(2ヶ月)にボディの奥行きがさらに薄っぺらくなって……! だいじょぶなのか、あのヒト? と戦々恐々としてた。いや、Tシャツのせいかもしれないけど、タンパク質と青物はたっぷり食べたほうが! とおもった。それに券面は「18:00開演」になってたからべつにいいんじゃないかしら。
そうゆうわけで自称「ハルくん」による前座・ひとりピーズがはじまる。『木綿のハンカチーフ』『東の窓』『このままでいよう』だったろうか。ちがうかもしれない。シュンペイさん(Theピーズ・マネージャー)がギターを持ち上げたので弾くのかとおもいきや袖に運んでエフェクターを操作したらスピーカーからギターの音が……! 魔法☆ ……ではなくて、なんでわざわざアビコさんが隠れて演奏するんだろうか。おもしろかったけど、隠れふたりピーズ。謎の律儀さ。

②本編Theピーズ(V&B&AGオオキハルユキさん、G&BVアビコヨシカズさん、Dr佐藤シンイチロウさんfrom the pillowsの3人バンド)
『ドロ舟』でスタート(だったような)。『ノロマが走って行く』『とどめをハデにくれ』『底なし』だったかな、なんか最初のほうすごく飛ばしてて、これは……Theピーズは今日のお客さんぜんいんを殺す気だ! キャッハー♪ と作者はとってもご機嫌だったんだけど、
ハル「はやすぎてベースが追いつかない」
そのあとシンちゃんがちゃんとためて打ってた。これがプロの技☆ じゃなくて、さっきまでのほうがリズムとりやすかったのにな、とおもった(※個人の感想です)。なんだー、殺意じゃなかったのか、チェッ。売られたケンカ買おうとおもったのに、残念☆ いや、ハルさん死んじゃうとおれが(ここにいるヒトみんな)困るけど。

ハルさんがギターに持ち替えるアコースティック・タイム(シンちゃん休憩?)で『温霧島』だったかな、ハルさんがアビコさんのコーラスにいちゃもんをつけてモメた。
アビコ「いいんだよ! こんな大勢の前でまちがってるなんて指摘されて……! 冤罪だ!」
ハル「わかったわかったおれが悪かった、あとで手取り足取り説明するから」
モメモメ。とゆうよりはイチャイチャしてた。そしてシンちゃんは見守ってた。この行動、心理分析的には「的確な指摘をしてありがたがられたい、関係性を深めたい、愛されたい」と解釈できる。え、まだこれ以上? ハルさんはなんだってアビコさんに対して強烈に執着されてるんだろうか。ハルさんとアビコさん結婚しちゃえばいいのに、あ、ここ日本だった。

それにしても『体にやさしいパンク』たのしかった。『オナニー禁止令』すごかった。説明できないけどなんかすごかった。


『異国の扉』でベースのうえに重ねてギターを構えるハルさんを見て
お客「2本!?」
ハル「また余計な伝説を……」(言い回しはうろ憶え)
ちなみにギターを重ねてくれたQ太郎さん(ハル&トモ50歳お誕生日LIVEのときに2階席に紙ヒコーキを飛ばしに出かけたハルさんに代わって『グライダー』のベースをずっと弾いてた方、作者はあとで知った)に音が出ないといちゃもん(?)をつけ、さらにピックを渡してもらってぜんぶ面倒を見てもらってた。
最後に親指をグッと立てて「ばっちり☆」の合図(?)を残して去ったQ太郎さんを見て、あー、このヒトもヘンなひとなんだ、と確信した。ちなみに曲の冒頭ギターを弾き終わったら降ろしてベースを弾くかんじで、いくらハルさんでもいっぺんに両方は弾かれないです。腕4本ないし。ハルさんは野心家だなー。

今夜はじめて知ったこと:アンコール『グライダー』にて
ずっとご機嫌だった作者だが『グライダー』がはじまった途端きゅうに酔いが醒めた。ダウナー系麻薬=アルコール切れである。もう少し充填しておけばよかったか。でもオレンジ色とブルーの照明がとてもキレイだったので満足である。
ふと、ハルさんおじいちゃんだな、とおもった。なんでもひとりで抱え込んで一生懸命やり続けると51歳でおじいちゃんになれるらしい。逆に、シワひとつないピカピカの老いぼれどもはさまざまなズルをしてるんだろうな。
ハルさんをほんとにキレイだとおもった。

今夜のシンちゃんからの祝詞:
シンちゃん「きょう新成人になられた二十歳のかた、おめでとうございます。……そんな若いヒトこのバンドに来ないか、きょう新成人になられたお子さんをお持ちのおかあさん!」

公演まとめ:ぜんぶで37曲180分くらい
『ドロ舟』『ノロマが走って行く』『3連休』『三度目のキネマ』『とどめをハデにくれ』『底なし』『眠る前に一発』(ハゲる前に一発)『脱線』『体にやさしいパンク』『トロピカル』『絵描き』『サイナラ』『日が暮れても彼女と歩いてた』『デブ・ジャージ』(アビコさんV)『肉のうた』『でいーね』『温霧島』(ハルさんAG)『焼めし』『実験4号』『真空管』『生きのばし』『いいコになんかなるなよ』『まったくたのしいぜGOGO』『脳ミソ』『しげき的な日々』『グライダー』『オナニー禁止令』『Telしてこい』『Yeah』など(曲名まちがってるかも)、THE COLLECTORS『世界を止めて』ワンフレーズだけ?
未発売曲『ブラボー』『氷屋まいど』(ハルさんAG)『異国の扉』(ハルさんAG&B)


今夜のハルさんの“心配させる天才”発言:昨年末12月19日に告知された日本武道館公演について
ハル「ちょっとでもしゃべると泣いちゃうから」

3

おれ、すごいびっくりした。え、もう? あと151日あるのに? いまから? ウソでしょ……そっか、そうなのか。それが聴けただけでも来てよかったけど。でも、さすがに151日間も泣き続けたらカラカラに乾いて6月9日になる前にハルさん干物になっちゃうとおもうのですが…………ポカリをプレゼントしなくちゃ♪ (大きなお世話)

そんな感動に作者=悪意担当はぜひとも水を差したい。(もっと大きなお世話)
①感情が昂ってもマイクのないところでしゃべらない
②感情が昂ってもシールドを引っこ抜かない
上記2点は直したほうがいいんじゃないかとおもう。まるで昨日結成したバンドだし、まるで昨日生まれたヒトである。いえ、わかっております。そうゆう無心なところが魅力なのにナニゆってんだ、とゆうTheピーズ・ファンのお気持ち。でも、あんな広い空間でマイクのないところでしゃべられたらおれ、さみしいとおもう。

5
ハルさんの純情しさは月光に勝る

« 町田駅前スーパーのお弁当対決 | トップページ | Theピーズをご存じない方へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/69202995

この記事へのトラックバック一覧です: Theピーズ@恵比寿リキッドルーム:

« 町田駅前スーパーのお弁当対決 | トップページ | Theピーズをご存じない方へ »

無料ブログはココログ