« 鍵キャップをつくろう | トップページ | お花見歩き »

2017年3月30日 (木)

3月の野毛山動物園

神奈川県・横浜市西区にある野毛山動物園では3月中旬~末日までのイベントとして「のげミッションラリー トレジャーハント66」を実施してました(あと2日)。

1_2 2_2
入口にガチャガチャ☆                             中身はラリーシート

で、やってみたんだけど……ゴールまでたどりつけず(対象年齢は小学生高学年以上)。
クロスワードは半分くらいすぐ埋められる問題だった。逆に半分くらいわかんなかった。とくに作者、爬虫類館の説明を今までぜんぜん読んでないことが露呈。ただ、答えがわかってもわからない。ヒントにも行ってみたけどやっぱりわからない。うーむ。悩みながらベンチに腰かけたら「そこは立入禁止だ」と注意を受けた。……おれなんか死ねばいいのに。

さて、トレジャーハンティングは断念して作者溺愛のそら♂に会ってそら♂分をチャージしよっと☆
(注意書きに「どうしてもわからないときは、スタッフに声をかけてみてください」とあるので良い子はきいてね☆)


※以下2日分の写真がランダムに登場します


アミメキリン:【鯨偶蹄目キリン科】絶滅危惧Ⅱ類、生息地はサハラ砂漠以南のアフリカ中東部。

3 4
お食事ちゅうのそら♂がラブリー♡                  柵のスキマを通り抜けようと画策するそら♂もラブリー♡

もう巨大化したそら♂がぜんぜん通れないスキマに口と顔をムリヤリ細くしてぎゅうぎゅう突っこんでた……きゃわ~♡ ※しばらくお待ちください


そら♂分のチャージ完了☆

5
モミジ♀は不審者(作者)に緊張のおももちだが、きゃわ~♡


葉っぱもすきだが枝もすき♡ (らしい)


インドライオン:【食肉目ネコ科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はインド北西部ギルの森林保護区のみ。

7 8
警戒ぎみのラージャー♂                           かわいい顔したラージャー♂

9 10
こうして見ると顔がデカい。ドラえもん頭身☆             ライオンのテヘペロ♡(舌も巨大)

こんなに寛いだ雰囲気のラージャー♂だが、このすぐあとお客さんにガラスをコツコツされた途端ブチ切れて後ろ肢で立ち上がりガラスに向かってライオン・パンチ連打!
ラージャー「おまえ、おれのお肉を横取りする気だな! そうはさせん!!」
と言ってるように聴こえた(あくまでもイメージ)。ラージャー♂さんたら、食いしん王子だからなー。
※ライオンのお食事タイムは15:30からだけど、たぶん14時くらいからラージャー♂は「ごはんごはん♪ ごはんごはん♪」モードに入っておられます。襲われないように気をつけてね♡


ちょっと腰が引けてるラージャー♂もラブリー♡


ミナミコアリクイ:【有毛目オオアリクイ科】レッドリスト軽度懸念、生息地は中南米の森林や草原地帯(アサヒは東京・上野動物園生まれ)。

11
アサヒ♂2歳は晴れの日も雨の日も安定のお尻ポーズ♪


☆鳥インフルエンザ対策のため非展示だった鳥類が1部展示再開しました☆


ミゾゴイ:【コウノトリ目サギ科】絶滅危惧ⅠB類、生息地は日本と東南アジアの1部で日本における夏鳥、薄暗い林に巣をつくる。
ルリゴシボタンインコ:【オウム目インコ科】準絶滅危惧種、生息地は中央アフリカ東部・大群で行動する・別名「ラブバード」。

13 14
ミゾゴイのミゾタロウ♂さんでしょうか                  ラブバも安定のラブラブっぷり♡


ダチョウ:【ダチョウ目ダチョウ科】野生種はレッドリスト軽度懸念、生息地はアフリカのサバンナや砂漠。60km/h以上で走れるが空は飛べない。

15 16
どしゃ降りのなかムシャムシャ♪ (脚は震えてた)    オース♂&グミ♀の2羽のはずだがグミ♀ちゃんかな


カグー:【ジャノメドリ目カグー科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はニューカレドニアの森林、地面を歩いて昆虫やミミズを食べる。

17 18
冠羽がレースみたいできれいですな♪         どっちがヒメ♀でどっちがマロ♂かは不明(左画と右画は別個体)


フンボルトペンギン:【ペンギン目ペンギン科】絶滅危惧Ⅱ類、生息地はペルーからチリの沿岸部。

19 20
アポロ♂(もうすぐ2歳)がずっとウロウロし鳴く         このあとカズミ♀おばあちゃんといっしょに泳いだ


鳴きまくりなにかを訴えつづけるアポロ♂

21
これだろうか

アポロ「お食事タイムのじかん過ぎてるよ! 忘れてない? 新鮮なアジまだ~?」



☆恒例のご長寿チェック☆

ホンシュウジカ:【鯨偶蹄目シカ科】レッドリスト軽度懸念、生息地は日本の本州森林。

23 24
ミキ♀ちゃん23歳ご高齢により展示場にいないことある告知         このときはいらした!


ヨザル:【霊長目ヨザル科】レッドリスト軽度懸念、生息地は中南米の森・夜行性。

25 26
ブラッド♂さん27歳はちょっとあたたかくなって(?)         活発に動き回られてました♪


まとめ:雨の日の動物園は1動物あたりお客さん平均1人以下の低密度

27
どんなスタンプがもらえたのかなー

« 鍵キャップをつくろう | トップページ | お花見歩き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/70078644

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の野毛山動物園:

« 鍵キャップをつくろう | トップページ | お花見歩き »

無料ブログはココログ