« 新宗教建築めぐり | トップページ | 野毛山動物園アミメキリンのみ »

2017年5月13日 (土)

ミノムシの移動速度

※この記事は虫写真が掲載されております。虫とくにイモムシ嫌いのかたは以下スクロールしないでください。

1
☆念のため、ローズゼラニウム(虫除け効果アリ)の写真をお届けしております☆



5月に入ってウグイスのオスたちが高らかに「ホーホケキョホーホケキョ♪ ケッキョケッキョケッキョ♪ ピルルルルル♪」(←警戒音)と鳴きまくり新緑の気持ちよさにうかうかしてると毎年団体さまでやってくるのが虫。昨年はアブラムシの同定をしたが、今年はミノムシだ。

3
「こんにちは、ミノムシです♡」

とは言ってないけど、鱗翅目ミノガ科オオミノガの幼虫がザクロの枝にぶら下がってクルクル回ってた。

Gif
ミノムシぐるぐるgif

作者の知らないあいだに神奈川県あたりでは絶滅危惧Ⅱ類に指定されたらしい。絶滅危惧種が我が家のベランダに生息し! ……べつに感動しないけどな。

5
ほうっておいたらプランターの縁裏へ移動

7
4時間後、おや? いない

9
ローズゼラニウムの葉裏へ移動!

ザクロのプランターとローズゼラニウムのプランターは直線距離で約50cm離れてる。さらに床面からの高さはそれぞれ30cm、50cmほどだ。作者の知らないあいだにけっこう移動したもんだ。

11
つまり130cmの距離を4時間以内に蠕動運動で垂直&水平移動し、なおかつミノの撤去&固定にも成功したわけだ


まとめ:ミノムシの移動速度は32.5cm/hよりも高速


おまけ:今年の新顔

13
鱗翅目ヤガ科ナンカイカラスヨトウの幼虫

「お尻に1本角はスズメガの幼虫」とおぼえてたためスズメガかとおもいきや、こうゆう太いトンガリはヨトウガだった。カーテンに擬態してるつもりらしい。

15
甲虫目ハムシ科ヘリグロテントウノミハムシ

テントウムシのネガフィルム・バージョンかとおもいきやどうも胸筋と腕の長さが胡散くさいな、と感じ調べたらハムシだった。テントウムシならガーデナーにとっては益虫だがハムシだときゅうに害虫である。

今年もベランダは悲喜こもごもに万事順調です。

« 新宗教建築めぐり | トップページ | 野毛山動物園アミメキリンのみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/70545227

この記事へのトラックバック一覧です: ミノムシの移動速度:

« 新宗教建築めぐり | トップページ | 野毛山動物園アミメキリンのみ »

無料ブログはココログ