« 野毛山動物園アミメキリンのみ | トップページ | Teenage Bottlerocket@町田Nutty's »

2017年5月21日 (日)

横浜ズーラシア春のニューフェイス

神奈川県横浜市旭区にあるズーラシアで春のニューフェイスたちに会ってきました。

1



☆祝・4月23日生まれ☆

アカアシドゥクラングール:【霊長目オナガザル科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はベトナム・ラオス・カンボジアの森林。

3
ワニ♀お母さんのお腹からピョコッと顔を出したのは

5 6
「吾輩はラングールである、名前はまだない」♂             つねにハンサムなワニ♀お母さん♪

ぜっさん愛称投票ちゅうで「Aスクエ/Bマニ/Cナム」のなかで得票数のおおい名前になる予定です。

7 8
自慢の息子を来園者に自慢(?)するワニ♀お母さん         母子おそろいポーズで人間観察ちゅう♪

ラー♂お父さん×ワニ♀お母さんのお子さんは3人目で、当日は長男ショーン♂、次男アーニ♂もいっしょに過ごしてました。ただショーン♂はムー♀(コイお父さん×ツバオお母さんの長女)とともに人工哺育で育てられ両親はちがえど姉弟……説明が混雑してきました。展示場では5人で絶妙な距離感をキープしてるもよう。

9
奥に腰かけるショーン♂お兄ちゃん(たぶん)


☆祝祝・3月27日生まれ×2☆

トウホクノウサギ:【ウサギ目ウサギ科】レッドリスト軽度懸念、生息地は本州の日本海側と東北地方の丘陵地や山地。夜行性。

11 12
ジーッといないフリをする「なずな」(か、すずな)         地面と同化する「すずな」(か、なずな)

それにしても投げ出した後ろ肢が長い&巨大である。ずいぶん大きい気がするんだけど子ウサギであってる? ノウサギ、成長がハイスピードだ。

13
セリ♀お母さんは夜行性に関係なくお食事ちゅうでした(大胆)


☆祝・4月25日生まれ☆

ニホンザル:【霊長目オナガザル科】レッドリスト軽度懸念、生息地は本州~九州の低地から高山地帯の山林。

15 17_2
黒板に赤ちゃん出産のニュース!                 ミロ♀お母さんの肢のあいだに!

ところで子ザルと一緒にいる大人ザルはお母さんとは限らない、と公式ブログにあった。おお、難易度たかいな。面長ならミロ♀お母さんのはずだけど、面長だよね? ちがう?

19 20
鼻血っぽいのは落下して軽傷を負ったかららしいです          ご本人ぜんぜん気にしてません

元気いっぱいに動く赤子を心配そうにジッと見つめてた。お母さんちがう?

21
薫風がきもちいい5月の園内はチビッ子ギャング(学校遠足ちゅう)で賑わってた


『今日の1枚』

23
そんなギャングども(団体)を草原エリア越しに偵察するチーターのジルコ♂さん

ジルコ「なんだなんだ? いっぱい来るぞ!」と一生懸命の背伸び&前重心の足もとがラブリー♡

« 野毛山動物園アミメキリンのみ | トップページ | Teenage Bottlerocket@町田Nutty's »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/70612686

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ズーラシア春のニューフェイス:

« 野毛山動物園アミメキリンのみ | トップページ | Teenage Bottlerocket@町田Nutty's »

無料ブログはココログ