« 熱帯夜のエアコン | トップページ | 今日のミノちゃん »

2017年7月21日 (金)

7月の野毛山動物園

こんな酷暑のなか動物たちはどうしてんのかなー、とおもい神奈川県横浜市の野毛山動物園へ行ってきました。


≪暑さ対策≫アミメキリンは水分補給

アミメキリン:【鯨偶蹄目キリン科】絶滅危惧Ⅱ類、生息地はサハラ砂漠以南のアフリカ中東部の草原。

1 2
なにやらトレーニングとシマウマ舎工事でいそがしそう            あとで、そら♂チェックを受ける

トレーニングちゅうは後ろ向きでつまんない、とおもった方のために説明すると、膝に見える部分(肢のとちゅうの関節)が人間でゆうところの足首&かかとに相当するので、キリンが後ろ向きのときはそこを観察するといいですよ。じー。

3 4
寝室のほうでのトレーニング終了後、扉の取っ手を舌でクルッと回して開けようとしてた……!

「そら♂5歳、大人になったなー」とか作者ゆってたけど、撤回謝罪します。立派に大きくはなったけどべつに大人にはなってなかった。もちろん、健康ならなんでもよい。ってゆうか鍵開けられるなんて色々たいへんだな。

5 6
シマウマ舎に付属してた水飲みも工事カバーに包まれてるため、バケツ入りの水を飲むそら♂ (顔が変なのはフレーメン反応)

季節問わず暑くても寒くても水飲んでた気もするけど、基本的にアフリカの草原に適応したボディだから暑さには強くてとくに対策いらないのかも(そら♂本人は生粋の横浜っ子)。

7 8
変顔のそら♂を背景にキュートな顔で枝を召し上がるモミジ♀(埼玉県出身)と胡散くさい客(作者)に聴き耳を立てるモモ♂ちゃん(モモタロウ)

グレビーシマウマ:【奇蹄目ウマ科】絶滅危惧ⅠB類、生息地は東アフリカのエチオピアやケニアのサバンナや半砂漠地帯。
モモ♂ちゃんも暑さ対策ひつようないのかな。


≪暑さ対策≫ミゾゴイは水風呂

ミゾゴイ:【ペリカン目サギ科】絶滅危惧ⅠA類、生息地は日本と東南アジアの1部で日本における夏鳥、薄暗い林に巣をつくる・別名「幻の鳥」「里山の忍者」。

9 10
ミゾタロウ♂さんが水風呂につかってた                  動きナシ&異状ナシ☆


≪暑さ対策≫ダチョウは口をパカーッと開け続ける

ダチョウ:【ダチョウ目ダチョウ科】野生種はレッドリスト軽度懸念、生息地はアフリカのサバンナや砂漠。60km/h以上で走れるが空は飛べない。

11 12
左がグミ♀ちゃん、右がオース♂くん(たぶん)          立ちあがって羽をパタパタ☆

ふたり仲良く座り込んで口をパカーッと開けて体温を下げてるもよう(鳥は汗かかないので)。かなり羽毛がモフモフでたしかに暑そう。ダチョウは夏毛の換毛とかないのか。


≪暑さ対策≫カグーは土にうずくまる

カグー:【ジャノメドリ目カグー科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はニューカレドニアの森林、地面を歩いて昆虫やミミズを食べる。

13 14_2
左肢のリングはマロ♂さんかとおもう(注目は奥)                ……しんでる??

手前がマロ♂なら、奥にいるのはヒメ♀さんとゆうことになるんだけど、コンクリと土のあいだに嘴をつっこんでうずくまっ……しんでる?! と心配になったけど時々目を開けたり閉じたりしてたので生きてるしどうも涼をとってるようだった。出身地のニューカレドニアって高温多湿な熱帯じゃなかったっけ。ヒメ♀は暑いの苦手なのかも。お大事にな。


≪暑さ対策≫ミナミコアリクイは土下座ポーズでお昼寝

ミナミコアリクイ:【有毛目オオアリクイ科】レッドリスト軽度懸念、生息地は中南米の森林や草原地帯。

15
アサヒ♂さん、寝相がヘン

薄明薄暮性のアサヒ♂のお昼寝はスタンダードなんだけど、もっと木にベタッと密着して寝……ると暑いからスキマを作って寝てるんだろうか。アサヒ♂は寒いのも暑いのも苦手だから、しかたない!


≪暑さ対策≫ミズオオトカゲはクランク・ポーズでお昼寝

ミズオオトカゲ:【トカゲ亜目オオトカゲ科】ワシントン条約附属書Ⅱ類、生息地は東南アジアのマングローブ林など。

17 18
なんだって、こんなクランク型にボディを折り曲げてるんだろうか         お顔はガラス縁に乗せる

19
人間(作者)をしばらく観察したのち……寝た(かわいなー)


≪暑さ対策≫アカエリマキキツネザルの開き

アカエリマキキツネザル:【霊長目キツネザル科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はアフリカのマダガスカル島熱帯雨林。

21 22
こんなに暑くても母子仲良くくっついてお昼寝だ!            お母さんに鬼の形相で睨まれる(寝起き顔かも)

子ザルは2017年5月14日生まれだそうなのでいま生後2ヶ月くらい。

23 24
乳頭は胸とゆうより腋の下にあるようだ(授乳ちゅう)            子「あっち行く!」

25 26
コンクリ台下の日陰に顔をつっこむ子ザル(顔撮れず)         その横でいっしょに寝直すお母さん

27
群れの大人たちも開きっぱなし☆


≪暑さ対策≫ニホンツキノワグマの開き

ニホンツキノワグマ:【食肉目クマ科】絶滅危惧Ⅱ類、生息地は日本の本州・四国・九州の森林。

29 30
コマチ♀さん、丸太上で開きっぱなし☆                でも匂いチェックは怠らない(鼻は動かす)


≪暑さ対策≫チンパンジーは風通しのいい窓辺に腰かける

チンパンジー:【霊長目ヒト科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はアフリカ中西部の森・別名「森の隣人」 。

31 32
コブヘイ♂さんはいつ見ても不敵な笑み☆         窓辺に腰かけてかっこつける(奥はおてんば娘のルイ♀)

お客さんに「かっこいい」ゆわれてた。コブヘイ♂さんの自信満々な表情と仕草、おもしろい。そこは群れのトップだからな。



≪ミンピ♀待ち≫ズーラシアから野毛山動物園にお引っ越して1ヶ月経過☆

スマトラトラ:【食肉目ネコ科】絶滅危惧ⅠA類、生息地はインドネシア・スマトラ島の熱帯雨林。

33 34
奥の部屋をウロウロするミンピ♀                       シルエットでもお元気そうなら……

35 36
とおもいきや待ってたら出てきた☆                       お~、風格増した?

37 38
何度か部屋と展示場を出たり入ったり☆                  新しい説明板と隣人のライオン・ラージャー♂

インドライオン:【食肉目ネコ科】絶滅危惧ⅠB類、生息地はインド北西部ギルの森林保護区のみ。

威嚇するミンピ♀はじめて見た。でもいくら「密林の王者」でもミンピ♀(もうすぐ3歳のスマトラトラ・85.5kg)じゃ、「百獣の王」ラージャー♂(9歳のインドライオン・182kg)にケンカ勝てない気が……とゆうか、ラージャー♂は隣人(隣トラ)をぜんぜん気にしてないな。マイペース☆ こんなにトラ臭い(独特のトラ臭)のに。

39
「ヤられる前にヤッてやる!」とゆう強迫観念を感じる瞳、檻からはみ出たおヒゲがラブリー♡

ズーラシアのトラ舎はモート&ガラス越しだからゆったり快適だけど、こんなに臨場感はない。ミンピ♀が生々しくてうれし。それともラージャー♂じゃなくて職員さんに威嚇してたのかな。ミンピ♀はカワイ子ちゃん過ぎてヤンキーにはなれないとおもう。そう彼女に伝えたい。


まとめ:暑い日はお昼寝が1番☆
 

« 熱帯夜のエアコン | トップページ | 今日のミノちゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/71182415

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の野毛山動物園:

« 熱帯夜のエアコン | トップページ | 今日のミノちゃん »

無料ブログはココログ