« ふるさと寄席 | トップページ | 熱帯夜のエアコン »

2017年7月15日 (土)

ひとりTOMOVSKY七夕ディナーショー'17

『ひとりTOMOVSKY七夕ディナーショー'17』を観に、東京・南青山MANDALAへ行ってきました。祝☆25thディナーショー!

ご存知ない方のために説明すると、TOMOVSKYさんのディナーショーは3ヶ月前の往復はがき応募&抽選からスタートします。

1 2 3
たぶん前々回の落選はがき、前回の落選はがき、今回の当選はがき(口座番号つぶしました)

直近の当選率は33.3%、おれは2年半ぶり。ひとり1枚ルールだからね、天啓だからね、総・応募はがきをトモフ本人が後ろ向きで厳正抽選されてるそうなのでアタリもハズレもトモフ啓だ。当選したら指定口座にお値段を振り込み☆

≪当日≫

5
外苑西通り側の入口

7
①はがきとチケット&短冊を引き換えていただく

9
②ディナーをいただく(猫バーグのヒゲはチーズ、黄赤パプリカは星型、カレーは辛め)

11
③デザートをいただく(スイカは星型、おいしー)

④七夕飾りの笹に願い事をかいた短冊を結わえさせていただく

≪TOMOVSKY登場≫←ここまで色々あったけどまだ開演前
TOMOVSKY=トモフ=大木知之さんVo&G&Dr&Ky&TOMOVSKY2号、ご自身で作った曲をひとりで歌ってギター弾いて右足バスドラムでリズム刻んで鍵盤弾いておしゃべりしまくります。今夜はアカバネさん(TOMOVSKYスタッフ、ディナーショー主催)リクエストによりイヤイヤ(?)配線を外すのが大変なキーボードを持ってきてくださったそうな(ご本人談)。くるしゅうない、持ってきたまえ。
トモフ「(スイッチを押しながら)これはカステラのベースだった福地に中古で4万円で売りつけられた……30年くらい前に!」
シンセサイザー(音源モジュール?)の取引相場しらないんだけど、30年つかえるものなのか。いま売ってるPCもカメラも家電も10年持たないのと比べると効率いいな。

お客層 男女比1:50 年齢層ふめい

プレゼントだとゆうビッグシルエットのアロハシャツ(表記サイズはS)にカーゴパンツ、青いビーチサンダル姿で夏を前面にプッシュするトモフ。とちゅう、不死身Tシャツにお色直し。トモさんラフな格好似合うよなー、パジャマとスリッパでLIVEやっ……てくれないとはおもうけど。サーフブランドとスケーターファッションを含む90年代U.S.ユースカルチャーにこっそり憧れがあるんだけど、よく考えたらトモさん日本でのユースカルチャー当事者のひとり? ……お~、あちらに文化と時代の塊がおわす!

『歌う51歳、七夕の51歳』でスタート。なんかトモフがダダをこねてた。いえ、何をしても何もしなくてもトモフきゃわ~♡ と作者はおもってるんだけど、なんだったんだろう、あれ。
トモフ「今日のおれは手におえない!」←自覚アリ
『魔法』演奏後
トモフ「こんなに手拍子しやすい曲だったのに、だれひとり手拍子してくれなかった!」
とゆうので次の『チーム』(たしか)でお客さんが手拍子はじめたら
トモフ「さわがしくなるから、この曲はいらない」みたいに制止した。あのヒト注文が多いな。
トモフ「(演奏しながら)……気難しい♪」(笑顔)←自覚アリ

キーボード演奏ちゅうに「YOSHIKIが降霊りてきた」みたいなパフォーマンスをトモフが楽しんでたんだけど、2度目に前方のお客さんから「いまYOSHIKIさんのつもりだとわかった」と指摘されてショック(?)を受けるトモフ(お客さんはYOSHIKIさんのコトはご存じです)。トモフがなにやってんのかわかってなかったヒト、とゆうことで挙手してもらったら半分くらい手があがったらしく……トモフ、ぜんぜん伝わってねぇ! もっと、がんばれ☆
トモフ「LIVEの反省で毎回もっとゆっくりしゃべろうとおもうんだけど……」
いや、速度が立て板に水なのも要因だけどそもそも主語ないよね、トモフもハルさんも。成田弁なのかな。
トモフ「(お客さんが)わかんないけどとりあえずニコニコしとこうみたいなかんじでいるから、おれは“伝わった!”とおもって喜んでたのに(実態は50%不伝達)、、、こんな風になっちゃって!」(言い回しはうろ憶え)
お客さん「ヒトのせい?」「ヒトのせい!」
ハルさん(Theピーズ、トモフと同い年の兄)やアカバネさん(TOMOVSKYスタッフ、ディナーショー主催)を筆頭にトモフを溺愛してきたお客さんもお客さんだけど、甘んじて甘やかされてきたトモフもトモフである。試みに自立してみたらいいとおもう。摂生とか。

『突破』をLIVEで聴くのはじめてだった。午前2時とか3時とかにベランダや外階段で小さい音で聴いてると「あー、人類はやっと全滅したんだ」と心安らいだものである。うん、ぜんぜん絶滅してないね。『突破』先輩はもうCDの中にしかいないんだとおもってたら、生きておられた。しかも元気いっぱい☆ うれしい。



新曲『顔に出すな』は「イヤな気持ちを顔に出すな声に出すな、具現化せずに通り過ぎるまで3日ぐらいほうっておけ」みたいな歌詞なんだけど(ちがうかも)内容について
トモフ「こんな重たい歌詞のニューアルバムが9月(未定)に発売されても、トモさんふだんこんなこと考えてるんだみたいなかんじで心配したりしないように。毎日ワイドショー見たり、料理つくったり、散歩したり(中略)Happy! You~?」(言い回しはうろ憶え)
TOMOVSKYの歌詞重たいって自覚はあるのか、とおもった。でも歌だからな。おんなじ言葉でも文字は呪いに、歌は祈りになるよね。メロディに乗ると昇華されるんだろな……毎日ワイドショー見てんの? 国会閉会しちゃったから?

『我に返るスキマを埋めろ』楽しかったなー。
トモフ「元気になっちゃった! (もうLIVE終盤なのに)どうしよう! 今夜ヒマだ。ダンプ(トラックだったかな)でもひこうかな」
エネルギー余剰だからってダンプ(トラックだったかな)の運転手を轢き殺すなんてバイオレンス! とおもったら
トモフ「ダンプを引っ張って……」
大型車をロープでトモフの腕力で引っ張る、のイメージだったようだ。ちがった、ぜんぜんピースフルだった。5W1Hってだいじだよね。

お早めに願いが叶う短冊3枚選出:きょう短冊にみんなが書いた願い事はぜんぶ叶うけどちょっと早めに叶う3枚を特別にトモフが選ぶアトラクション
トモフ「こうゆうの、(公平性が)気になるんだよね」と言ってわざわざタオルで目隠ししてお客さん「もっと右」「もっと上」「そこには笹しかない」スイカ割り気分。
そして選ばれたうち1枚が「ツエーゲン金沢J2残留」だった……! よりによって!
選んだトモフ本人も7月にJ2リーグ最終結果の願い事が「お早めに叶う」のは……とすぐ気づいた。
※ご存知ない方のために説明すると、J2リーグはJリーグの2部、げんざい22クラブが優勝・昇降格をかけて総当たり戦シーズン折り返しちゅうです。これから後半戦☆
作者てき「よりによって」はげんざい17位ツエーゲン金沢そして15位FC町田ゼルビアだからだ。う~、南青山で金沢サイドから攻撃を……しかもトモフに選ばれてるし。10月のホームゲームもしも敗けたらトモフのせいだわ。

今夜はじめて知ったこと:トモフは足の爪がキレイ
つまり、けっこう後ろ重心。だからLIVEちゅう不安定でおれ不安になるのか。いままで後頭部を打つような事故がなくてよかったなー。

今夜のトモフの名言:笹飾りに絡まりながら前後の脈絡なく
トモフ「かるいざわ」
ぜんぜんわからない。トモフを構成する要素の1%も汲み取れてない気がする。おれ、修行に出るべきだろうか。

公演まとめ・28曲180分くらい? (総計270分以上ココにいた)
たぶんやった曲:『歌う51歳、七夕の51歳』『タイクツカラ』『気晴らしなんかじゃ気は晴れない』『フユニナッチャエ』『いとしのワンダ』『自分らしさなんて』『ほめてよ』『魔法』『チーム』『両想い』『世界は終わってなかった』『突破』『スピード』『大人なので』『いい星じゃんか』『SKIP』『ひとりに戻るんだ』『こころ動け』『我に返るスキマを埋めろ』『不在』『真夏』(短冊ver)『星ラップ』(七夕ver)『スポンジマン』『映画の中』、みんなで『たなばたさま』など
新曲『顔に出すな』『作戦会議』『不死身ファンク』(?)

13
待宵月キレイでしたな

« ふるさと寄席 | トップページ | 熱帯夜のエアコン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/71090753

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりTOMOVSKY七夕ディナーショー'17:

« ふるさと寄席 | トップページ | 熱帯夜のエアコン »

無料ブログはココログ