« 上映会『ウルトラセブン』@鶴川ポプリホール | トップページ | PASMO券面をキレイにする »

2017年8月11日 (金)

休眠口座を解約する

銀行口座をつくるのはめんどうくさい。手続きはそうでもないけど、窓口に行くのがとってもめんどう。ネット銀行はめんどくさくないけど開設時には本人確認書類の送付とかある(書類によっては画像アップロードも可)。
そんでもって使わなくなった口座=休眠口座(銀行サイドとしては5年か10年以上)の解約なんてもっとめんどう、、、とおもいきやちょう簡単だった。みんなも解約したらいい、長期間お取引がなくても通帳の数に応じて銀行は毎年印紙税納めてるらしいよ☆

≪必要なモノ≫
・通帳
・キャッシュカード
・届出印
・身分証

A
※画像はイメージです

≪解約したい銀行(支店はどこでも可)へ行ってやること≫
①発券機から受付番号札をとる
②待ってるあいだに「払い戻し請求書」に住所・氏名記入、押印する(※まだ金額は書き込まない)
③じぶんの順番になったら窓口で解約希望を申し出る(※入口に案内係がいればそこでヤリトリ)
④利用状況残高の確認および金額書き込みおよび引き出しキャッシュカードは裁断、通帳は返却されて終了☆

まとめ:めったにやらないことは忘れる
生まれてはじめて口座解約したワケじゃないんだけど手順すっかり忘れてた。今回はスムーズだったけど通帳かカードか届け出印でも紛失してたらもっとめんどうだったろな、とおもう。一般的に本人が口座使わなくなるタイミングって転居か転職か長期入院とかじゃないかとおもう。作者も開設したときと住所ちがうから(なにしろ使ってないから住所変更届してない)手続きどうかなー、とおもいきや身分証出して「※住所移転」って書き込んだだけで済んだ。残高が高額だったりカードローン組んでたりするともっと煩雑みたいだけど。やっぱり早めに解約しとくのが1番安全で手間かかんないわ、と再確認。

所要時間:1分ぐらい(待ち時間は除く)

« 上映会『ウルトラセブン』@鶴川ポプリホール | トップページ | PASMO券面をキレイにする »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535230/71358083

この記事へのトラックバック一覧です: 休眠口座を解約する:

« 上映会『ウルトラセブン』@鶴川ポプリホール | トップページ | PASMO券面をキレイにする »

無料ブログはココログ