« トップページ | トップページ | 小学生のころの愛読書 »

2019年4月24日 (水)

天皇職は必要かチャート

生物学的な日本人の伝統は、いまのところ3件だけ発見されてる。
※この場合の「日本人」は日本エリアに父祖伝来居住者の意
①生で海藻食べれる(2010年ネイチャー誌発表仏研究、ただし日本人とアメリカ人の腸内細菌しか調査してない)
②下戸おおい(2018年ネイチャー発表理化学研究所、ただし北里大学太田博樹准教授によれば東アジア全体の傾向)
③脳内で言語野が2ヵ所に分かれてる(ただし脳発達期に日本語学習するなどの環境的条件が必要でDNAではない)
カナ:左大脳半球の各回と左前頭葉のブローカ野
漢字:側頭葉下部の高次視覚連合野


これ以外の「伝統」はすべて概念である。つまり創作物。エビデンスはない。

「物理的概念は思考の自由な創造物である。どう見えようが、外界によって独自に定められるものではない」
byアルバート・アインシュタイン

いつどこでだったか失念したけど、アインシュタイン先輩もそう言ってる。
「日本の伝統」だと、盆栽とか茶道・華道・武道・織物・陶芸・着物・書道・日本舞踊・短歌とか、まあそのへんはいいか。
でも21世紀の日本食は伝統じゃないとおもうぜ……。
さらに「日本人の伝統」だと、もうフィクション感がひどいありさま。
1番ひどいのは「農耕民族だから」「和を以て貴しとなす」by聖徳太子(厩戸皇子、574~622年?)云々のあたり。
京都の六条河原に並べられた首の数かぞえても、それ言えるのか? 洛中は火まみれ、辺縁は血みどろ!
21世紀のいままで続く談合政治を最初にはじめたヒトは源頼朝タンである。そんな鎌倉も謀略暗殺で血の海!
農耕=米つくらにゃ~マインドからの「一所懸命の土地」システムで、土地土地土地! 暗殺暗殺謀略! 僧侶=兵士!
で、モメモメしてきたのが日本史だと作者はおもってるんだけど、真逆のことを言ってるヒトを発見した。
“経営の神様”こと松下幸之助(1894~1989年)先輩である。
「農耕民族だから」「和を以て貴しとなす」系の談話に「日本人は好戦的だと言うヒトは歴史を勉強してない」みたいな
ことまでおっしゃる。まじかー。むりー。
でも80年代の学者ら異口同音に「これは世界でも日本に独自のモノ(コト)ではなかろうか」とゆう論法が鬼おおい。
いま読んでると、え? 冗談? 井の中の蛙? たいていのモノ(コト)は古今東西のどこかしらとかぶってるぞ。
しかも他者が言うなら自由だけど、自称「おれたち特別♪」みたいのダッサー。むりー。

そんないろいろ言いたいことの多い「日本人の独自の伝統」ちゅうでも、最頻出項目は天皇システムである。
祭祀王にして一君万民にして日本一の仏教ファンにしてロイヤルファミリーにして日本国と日本国民統合の象徴にしてガチガチの世襲神祇官である。
なんのことやらさっぱりである。むしろよく苦情が来なかったとおもう。
ほんとに必要? 天皇職? エビデンスだせ。←2018年からの流行語
とゆうわけでチャートを作った。質問に答えると9タイプのどれかに「おまえはああだこうだ」と型にはめられるやつ。


≪天皇職は必要かチャート≫
C_1
きみはA~Iのどのタイプかな☆ ※作者が寝ころびながら作成したチャートであることにご留意ください







≪天皇職は必要かチャート診断結果≫


A日本会議的右翼タイプ
血統主義なうえにキモチよりもカタチを優先するあなたは、日本会議的右翼タイプです。
完璧を求める理想主義者たちは社会の秩序を保つ原動力ですが、
正直、周囲のヒトたちは「え? 懐古趣味? 明治時代のヒト?」と感じています。
道徳的に正しいか否かで物事を判断するのも悪くはないですが、過剰すぎると現実からは乖離しがちです。
「男系男子」にこだわり続ける限り、結果として遅くとも数十年以内に天皇システムが終焉し、左翼が喜ぶだけです。
旧宮家の復帰はいまから戦争を起こしてもムリだとおもいます。たぶん。
懲罰ではなく受容を、頑固ではなく高潔さを、そして賢明で妥当な提案をするのがおすすめです。
女性宮家を具体的にイメージしてみてはいかがでしょうか。

そんなAタイプのあなたにおすすめの本は:小坂井敏晶『民族という虚構』



B21世紀の勤王志士きどりタイプ
天皇職を絶対必要だと考え、同時にカタチよりキモチを重んじ「承詔必謹!」が口癖のあなたは
21世紀の勤王志士きどりタイプです。
思いやりと寛容、愛情深さは社会のだいじなオアシスですが、
正直、周囲のヒトたちは「重っ」「暑苦しい」と感じています。
他者をじぶんのことのようにケアする言動は尊ぶべき性質ですが、度を過ぎればあなた自身が疲弊します。
よって、あまりにも感情やハートと同一化することなく、具体的なタスクを行うことがおすすめです。
皇居等の勤労奉仕で汗を流されてはいかがでしょうか。

そんなBタイプのあなたにおすすめの本は:頼山陽『日本外史』



C三種の神器いのちタイプ
天皇外交を必要と考え、血統やキモチといった目に見えないものよりも形あるモノに価値を見出すあなたは
三種の神器いのちタイプです。
野望や地位は資本主義社会の花ですが、正直、周囲のヒトたちは「汚い」「銭ゲバ」と感じています。
勤勉さやキャリアを追及する志向は悪いことではありませんが、ウケ狙いは嫌われやすいものです。
銭儲けした分を積極的な社会奉仕で還元するのがおすすめです。
そこで私財を投じて、安徳天皇とともに瀬戸内海に沈んだ草薙剣(くさなぎのつるぎ)を海底調査するのはいかがでしょうか。

そんなCタイプのあなたにおすすめの本は:渡邊大門『奪われた三種の神器:皇位継承の中世史』



D団塊世代的日和見主義タイプ
天皇外交や歌会始または皇居を必要と考え、「ご高齢で気の毒だから退位させてあげて」とか言ってるあなたは
団塊世代的日和見主義タイプです。
ヒトの良さを悪く言うつもりはありませんが、正直、神社での正しい参拝手順すら理解していない可能性が高いです。
矛盾は一般大衆としては通常業務ですが、気まぐれが過ぎると大局的には最悪の結果をもたらします。
「なんとなく」で継続するほど現代は甘くないので、現実的には女性宮家創設への具体的アプローチをとるべきです。
まずは「難しいことはわからない」などと忌避することなく、じぶんで調べじぶんで考えじぶんで責任をとることがおすすめです。
皇室関連ジャンルで新書が花盛りのいまこそ、読書に勤しんではいかがでしょうか。

そんなDタイプのあなたにおすすめの本は:島田裕巳『神道はなぜ教えがないのか』



Eローマ教皇的神官派タイプ
天皇外交などの実務は必要だけど、あのヒトら神様っぽく振る舞う必要なくね? と考えてるあなたは
ローマ教皇的神官派タイプです。
古来より神官と信仰の対象が同一視(ごちゃまぜ)されてきた日本の流れから見れば、異端といえる思考です。
正確な情報と理性的判断は社会の貴重な資源ですが、
正直、周囲のヒトたちは「そこから?」「エキセントリック」「空気よめない」と感じています。
天皇職を完全なる神官として独立させるためには、まず100年かけて概念の解体からはじめるのがおすすめです。
役職であれば血統主義は無視できるため神道の最高神祇官としては永年継続が視野に入りますが、
現状、女性宮家創設よりも難易度は高いとおもいます。
それでも、まずは講演会からはじめてみてはいかがでしょうか。

そんなEタイプのあなたにおすすめの本は:ピーターデ・ローザ『教皇庁の闇の奥―キリストの代理人たち』



F21世紀のバサラ大名きどりタイプ
天皇職にも天皇外交にも必要性を感じず、べつにクジ引きでよくね? と退廃趣味を炸裂させてるあなたは
21世紀のバサラ大名きどりタイプです。
伝統に対し懐疑的態度をとるのは、内心で権威の突然の喪失をもっとも恐れてるからかもしれません。
ワースト・シナリオへの予見と注意深さ、危険への警戒力は社会の重要なセーフティネットですが
正直、周囲のヒトたちは「細かっ」「優柔不断」「パラノイア」と感じています。
衝動的に毀すのではなく、いったん芸術活動に専念することで心を鎮めるのがおすすめです。
陶芸や能楽や笛をはじめてみてはいかがでしょうか。

そんなFタイプのあなたにおすすめの本は:北方謙三『道誉なり』



G消極的自然消滅狙いの無為派タイプ
天皇職にも天皇外交にもまるで興味を示さず、だからと言って廃止も望んでいないあなたは
消極的自然消滅狙いの無為派タイプです。
たしかにこのまま何も(法令改正)しなければ、かなりの高確率で天皇職は消滅します。
控えめで受容的な価値観は社会の大切な潤滑油ですが、
正直、周囲のヒトたちは「おまえ何ひとりサボってんだ」「ぼんやりし過ぎ」と感じています。
平和的であることと怠慢や惰性は別物です。我慢して従属し、あとから文句を言うのはおすすめできません。
まずは、じぶんが1番イヤだと感じるシナリオに「×」印をつけてみてはいかがでしょうか。

そんなGタイプのあなたにおすすめの本は:塩野七生『ローマ亡き後の地中海世界』



H日本共産党タイプ
天皇職を不要だと考えつつ、今すぐ大急ぎですべてをなくさなくてもいいと言うあなたは
日本共産党タイプです。
一個人が「日本国と日本国民統合の象徴」とかおかしくね? と言いつつ、でも憲法に明記してあるしなー、
いますぐおれの主義主張だけ押し通すのは独裁的で民主主義の対極に位置するから、それはやんねえ……。
現実路線と言えば大人の対応のようにも見えますが、
正直、周囲のヒトたちは「そんなんじゃいつまでたっても変わんねえよ」「のんびりし過ぎ」と感じています。
本気でなくす気があるなら即位のタイミングが絶好のチャンスでおすすめです。
できれば、デモ以外の手段で行動に移してみてはいかがでしょうか。

そんなHタイプのあなたにおすすめのDVDは:チャン・ジーウン監督『乱世備忘僕らの雨傘運動』



I反天連的左翼タイプ
天皇職の即時廃止を唱えるあなたは、反天連的左翼タイプです。
このまま何も(法令改正)しなければ、かなりの高確率で天皇職は消滅する現状で(作者の予想では数十年)
集会やデモのたびに右翼派閥にガラス割られたり警察派閥に邪魔されたりしても
集会やデモをする熱意は、どのタイプよりも多くの時間を割いて天皇職を調べ熟考し思い続けてる点でもはや恋に似ています。
ただ、ポーカーとして考えたときに「手札は持ってるだけでは無価値、手札は使った瞬間に消失する、捨て札は2度と取り戻せない」
ルールで、天皇外交をわざわざ捨て札にするだけの国家的メリットを示さないと賛同者は増えない気がします。
そして、この国で本気でなにかを変えたいときにデモという手段はおすすめできません。ウケが悪いので。
純粋さな類まれなる美徳ですが、感情は波に似ています。横から無理に押せば津波になって返ってきて溺れます。
ここはひとつ、天皇家の人権尊重を声高に叫んでみてはいかがでしょうか。

そんなIタイプのあなたにおすすめの本は:ニコラス・A・クリスタキス&ジェイムズ・H・ファウラー『つながり社会的ネットワークの驚くべき力』




まとめ:ほんとに即位するのか?
退位はいいじゃん、退位は。でも即位はこんなに自動的なエスカレーター式でいいものなのか? ほんとに?
作者、ずっと準備はしてたんだぜ。

皇位継承者「わたしは絶対パン屋になりたい!」
作者「もちろん、いいよ~(デレデレ)」

しゅうりょう~。

と言う準備(脳内)。職業に貴賤はなく、毎日おいしいパンを焼いてお客さんの生きる活力を生み出すお仕事と
天皇(神祇官)としてのお仕事はどちらも同等の社会貢献である。
だから職業なんてなんでもいいのである(違法商材や不法行為や犯罪いがい)。
社会に必要なのは安全保障と自由。せっかくなので、もう1度、自由☆
世襲とか合理的じゃないよね。本人がやるって言うんならわざわざ邪魔はしないけど。
ほんとにやるの? パン屋になりたかったりしない?


付記:参拝したときは知らなかった出雲大社の黒魔術っぷり★ について

「前の国造が亡くなったとき、後継者となる新たな国造は喪に服することがない。ただちに、火鑽臼(ひきりうす)と火鑽杵(ひきりきね)をもって館を出発し、松江市八雲町にある熊野大社へ向かう。そこで神火を鑽り出し、それを自らの死まで灯し続けるのだ」

Dタイプだけでなく全員におすすめの本は:島田裕巳『神道はなぜ教えがないのか』


Photo_12
ぜひとも映像でみたい

« トップページ | トップページ | 小学生のころの愛読書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トップページ | トップページ | 小学生のころの愛読書 »

無料ブログはココログ