« 香港デモ、天安門事件の悪夢再来危機 | トップページ | 自己実現犯への対処案 »

2019年7月18日 (木)

扇風機のアレは手で抜ける

みんな大好き♡扇風機について、声を大にして言いたいことがある。

「扇風機のアレは手で抜ける!」

1_8
「扇風機のアレ」こと首ふりツマミ☆

本体の後方に刺さって首の固定・首ふりモードを変えられるパーツ。
ハネをカバーしてる金網みたいのは前ガード・後ろガードと呼ぶことをいま知った。

構造上なのか使用環境なのか経年数なのか、ホコリが溜まりやすいので時々掃除してるんだけど
本体後ろの通気口みたいなところに手が入らなくて困ってた。
ガード、ハネ、キャップ、本体手前はアルコールで拭き掃除(※たぶんメーカー非推奨)、
本体内(モーター)は綿棒やピンセットでホコリを摘み出す。
で、本体後ろのホコリに届かないので手の甲が擦り傷だらけになってた。
ヒリヒリするし、あんまりキレイにとれない。うーむ。
コレ(首ふりツマミ)外せたら楽なんだけどなー。

2_9
とれた

えー、はやく言ってよ。掃除のたび甲に擦り傷つくってたのに。
知らなかったの、作者だけ?
簡単にとれた訳ではなくて、最初はペンチで力任せに引っこ抜きました。
その後は素手でとれるようになりました。めでたい。

※メーカーや商品によっては破損するかもしれないのでご希望のかたは取説確認してください

3_2
ツマミなくなれば本体カバー外せます

本体後ろのホコリは掃除機で吸えるようになりました。めでたし。

※コンデンサーの漏電感電故障リスク高いので本体カバー外すこと自体はメーカー非推奨かとおもいますご希望のかたは取説確認してくださいそしてコンセントは作業前に外してください
断線絶縁劣化→ショート→発火→火事リスクなので、長くても10年以上使用したら買い替えがおすすめです


« 香港デモ、天安門事件の悪夢再来危機 | トップページ | 自己実現犯への対処案 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香港デモ、天安門事件の悪夢再来危機 | トップページ | 自己実現犯への対処案 »

無料ブログはココログ