« 野毛山動物園24 | トップページ | 原則HDDデータは消去できない »

2020年2月29日 (土)

真犯人はUSBポート

1月14日、みんなに10年愛されたWindows7のサポートが終了した。
うかうかしてると、2023年1月10日にはWindows 8.1もサポート終了する。

在原業平「月やあらぬ、春やむかしの春ならぬ、わが身ひとつはもとの身にして」


アップグレードでなく、マシン更新したヒト多い(販売実績&メーカー業績好調)もよう。
作者も更新したら、インターネットが不安定になった。「つながるけど不安定」を正常化するのに結局3週間以上も寝不足だったので、目の下の青クマに温タオルあてながら声を大にして言いたい。
真犯人はUSBポート!


以下、川上から順に説明する。

環境
・OS:Windows7⇒Windows10
・有線LAN

症状
・インターネット接続が約40分に1回切断される「デフォルトゲートウェイは使用できません」
※再接続すればつながるが、エラーログが蓄積して徐々に切断頻度が上がるため使えば使うほどモデム&ルーター&PCを再起動
・500MB以上のデータをアップロード&ダウンロードできない
※499MB以下サイズなら可能

容疑者①分配器かモデムの故障?
物理的故障となると回線業者依頼の修理や交換が必要になって、コストも時間もちょうめんどうだな、と暗い気持ちで別マシン(Windows8.1・RJ45ポート有り)つないだら……症状がでない。モデムは無実

容疑者②劣化したLANケーブルとルーター?
原則「PCの設定変更は1か所ずつ」じゃないと原因特定できなくなる。でも妙に不安定なのは物理的な熱暴走のせいじゃないかしら、とおもってマシン更新したのと同タイミングで嫌だけど、ケーブル&ルーターも新品に交換してみたら……変わらず

容疑者③ルーターの設定?
IPアドレスを手動割当で固定し、IPアドレス取得方法「インターネット@スタートから行う」⇔「DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得」切り替えを何度か試したが…変わらず。切断時のログは「hang up…」なのでネットワークとしては正常に機能しててだれか(機器かソフト)がわざわざ切断してるもよう。ん? でもキープアライブ機能は機能してない? さらにモデム直挿ししても不安定なので、ルーターも無罪

容疑者④モデム&ルーター&PCの接続がうまくいってない?
【pingテスト】コマンドプロンプト起動するか「cmd」検索起動して「ipconfig」コマンドを実行
IPv4アドレス:192.168.3.4
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.3.1(※数値は一例)

Aじぶん宛に接続
ーping 127.0.0.1
ーping 192.168.3.4(上記IPv4アドレスの数値)
損失=0ならネットワークアダプターは正常

Bデフォルトゲートウェイ宛に接続
ーping 192.168.3.1(上記デフォルトゲートウェイの数値)
「要求がタイムアウトしました」ならルーターかWindows10の設定に誤り

Cインターネット上のサーバー宛に接続
ーping 183.79.135.206
応答しない場合はルーターかモデムの故障

Dサーバー名前宛に接続
ーping yahoo.co.jp
「ホストが見つかりませんでした」ならDNSサーバーに問題

1番わかりやすいサイト⇒パソコン工房NEXMAG
2018年記事⇒インターネットにつながらない場合のトラブルシューティング

損失=0で接続には問題ないことが判明…じゃあ、詳細設定かソフトとゆうことに。犯人特定に時間かかるやつ

容疑者⑤有線LANアダプターのオフロード機能?
新マシンは旧マシン(Windows7)や別マシン(Windows8.1・RJ45ポート有り)とちがいRJ45ポートがないので、有線LANアダプター経由でケーブルにつなぐ。切断してるのはこいつだろうか。
【詳細設定】オフロード機能を「無効」にした…変わらず。ほかの設定も1項目ずつ変更⇒再起動⇒40分経過or500MB超ファイルのダウンロード⇒できず⇒項目戻す⇒別の項目変更⇒∞…変わらず。むしろ速度が遅くなる場合もあり戻すのたいへんだった
・TCPチェックサム・オフロード(IPv4)
・TCPチェックサム・オフロード(IPv6)
・UDPチェックサム・オフロード(IPv4)
・UDPチェックサム・オフロード(IPv6)ほか




容疑者⑥OSのプライバシーオプションが厳しすぎる?
Windows10の初期設定時にほとんどのプライバシーオプションをOFFにしたのがよくなかったのかしら、とおもって関連ありそうな項目をONに変更してみたら……変わらず

容疑者⑦セキュリティソフトの干渉?
セキュリティソフトの設定が厳しすぎるのかと下げてみたり、一旦停止してみたり(Windows10は市販ソフト停止すると自動的にWindows Defenderが有効に)、相性が悪いのかもしれないと別セキュリティソフト試用で入れてみたり……変わらず

容疑者⑧ブラウザのプライバシーオプションが厳格すぎる?
ブラウザ自体(Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox)の変更と、こちらも1項目ずつ変更⇒再起動⇒戻す⇒別の変更⇒再起動⇒∞ 変わらず


ここまでで変更できる設定はすべて変更した気がする(受信ウィンドウ自動チューニングレベルもいじった気するが記憶にない←1番だめなパターン)。もう、あとは速度か……、プロバイダ契約の変更か……(無線LANはどうしたとお気づきでしょうが、ここではこの端末を有線LANにつなぎたい事情がある)

そこで気づいた。USBポートは1度も変更してない。

Usb
USB端子の電池マーク

充電機能付き端子がキーボードから見て奥側になるので、なにも考えず奥の端子に有線LANアダプター&LANケーブルをつないだのだが、充電機能ナシにしてみるか。まさか…………な、切断されない! 500MB超データも動かせる! いや、たまたまかもしれないし……だめだ、いつまでたっても切断しない(だめじゃない)。おれの3週間以上の寝不足はなんだったのか。開封時にすべてのポートは確認した。USBメモリその他機器使った時は問題なかった。なのに……! 大電流すぎるせいってこと?


結論:真犯人はUSBポート
有線LANアダプター経由でインターネットつないでるヒトのなかで、定期的な切断にお困りのかたは1度USB端子の電池マークをご確認することを強くおすすめします。そしてマークない方のポートにつなぐと直ることがあります。ぜひ、青クマができる前に。

« 野毛山動物園24 | トップページ | 原則HDDデータは消去できない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野毛山動物園24 | トップページ | 原則HDDデータは消去できない »

無料ブログはココログ