« コンプレッサー式除湿機は適正処理迷子 | トップページ | 雨のダリア園 »

2022年9月25日 (日)

トイレのセルフ修理

※この記事はカビ錆の写真が登場します。生理的に受け付けない方は以下スクロールしないことをおすすめします。

1_20220921231901
※念のためカワセミ♂のお写真をお届けしております☆

 



今夏湿度が高すぎるせいか経年劣化なのか、これまでなら平気だったものにカビが生えたり、錆が出たりして困惑してる。
七面倒くさいことにトイレまで故障した……Σ(゚д゚lll)ガーン
と言っても水漏れではない。タンク内のパーツが折れた。

2_20220921232001
洗浄ハンドルとフロート弁をつなぐチェーンのフックが真っ二つに

3_20220921232001
とりあえず文房具のクリップで超むりやり応急措置

ここで賃貸にお住まいのみなさまは管理会社かオーナーに速やかに連絡するのです。賃貸物件の設備には持ち主に修繕義務があるので手配してくれるはず。もしも水漏れなどの緊急事態にもかかわらず連絡がつかず自己負担する場合は賃借人による費用の償還請求を後ですることになるので写真と領収書を忘れずに☆ でも費用負担や修繕方法でモメる可能性もあるので事前に対応を確認しておくと吉♪

今回はパーツだけなのでセルフ修理となった。

4_202209212320015_20220921232001
洗浄ハンドルの汎用タイプ2000円ぐらい            裏面に取替え可能な品番を記載

タンクトイレの品番は側面にあります。正直フックだけ単品で販売してないかしら、と探したが見当たらなかったのでハンドルごと交換することに。

6_20220921232001
B(横ハンドル)のⅡ(W節水)タイプだと使用パーツはピンク内とシール

必要な工具
・モンキーレンチ(24mm以上)またはスパナ(24mm26mm)
・マイナスドライバー
・メジャーまたは定規

取り外し作業
①止水栓の写真を撮り(あとで位置を戻す用)、マイナスドライバーで給水を止める
②タンク内の水抜き
③タンク蓋を外す
④ハンドルからフックを外す(もう外れてる)
⑤レンチで古いハンドルのナットを外す

取り付け作業
①新しいハンドルからナットを外す
②凸部を上にして新しいハンドルを設置ナットを締める
③ハンドルの動き確認
④古いハンドルの素材と長さを確認
⑤延長アタッチメントを取り付け
⑥レバーを差し込み△印に合わせてクリップで固定
⑦鎖フックをレバーに取り付け
⑧フロート弁の動作確認してフックをかしめる
⑨タンク蓋を取り付け止水栓戻して通水
⑩ハンドル動作水漏れ確認
⑪表示シール貼り付け

結局1時間弱かかった。壁際のスペースがほぼないため足場が狭く、力が入りづらいなか取り外し⑤と取り付け⑧に手間取った。どこに足場を置いてどうゆう姿勢で作業すれば効率よかったのか。うーむ。説明書はわかりやすかった。

7_20220921232001
たぶん完了!

8_20220921232001
すでにサビ始めた応急措置クリップとフックの残り半分を回収

まとめ:トイレのパーツ交換スキルを獲得した
でも全交換になるほどトイレ壊さないようにがんばってもっと換気して湿度下げていきたい。

« コンプレッサー式除湿機は適正処理迷子 | トップページ | 雨のダリア園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンプレッサー式除湿機は適正処理迷子 | トップページ | 雨のダリア園 »

無料ブログはココログ